2018年02月22日

『「ダイレクト・レスポンス広告」を使って高額商品をバンバン売る法』辻壮慈


「ダイレクト・レスポンス広告」を使って高額商品をバンバン売る法 (DOBOOKS)「ダイレクト・レスポンス広告」を使って高額商品をバンバン売る法 (DOBOOKS)
辻 壮慈(「辻」は1点しんにょう)

同文舘出版 2018-01-13


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆本日のオススメ!



◆ダイレクト・マーケティングの実践編!



テレアポ・訪問販売の時代は終わった!?

なぜ高額商品がチラシ広告で売れるのか?

成約率90%超の「2ステップ販売」とは?

ダイレクト・マーケティングを使った広告戦略のノウハウをすべて公開!

◆アマゾンの内容紹介から ↓

ダイレクト・マーケティングを使った
広告戦略のノウハウをすべて公開!

ダイレクト・レスポンス広告とは、
お客様から直接反応をもらうダイレクト・マーケティング
(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を使った広告戦略のこと。

ダイレクト・レスポンス広告は、普通のチラシ広告とはまったく別次元の広告。
営業マンが必要な会社(高額で売るのがむずかしい商品)ほど、
ダイレクト・レスポンス広告を試す価値あり!

・テレアポ・訪問販売の時代は終わった!?
・なぜ高額商品がチラシ広告で売れるのか?
・成約率90%超の「2ステップ販売」とは?


【ダイレクト・レスポンス広告5つの型】
1アイキャッチ
お客様は0.3~0.7 秒で「興味がある広告かどうか」を判断する
そこで必要なアイキャッチとは?

2ヘッドコピー
アイキャッチに目が止まれば、ヘッドコピーも読んでもらえる
ここでお客様を広告に引き込むポイントは?

3ボディコピー
基本的にお客様は広告を信用していない
その心理的ブロックを乗り越える方法は?

4オファー(提案)
広告でお客様にオファーを提示しよう
思わずほしくなる魅力的なオファーとは何か?

5アクセス
広告に魅力を感じても半数のお客様は行動を起こさない
そんなお客様の行動を促す方法は?


テレアポや飛び込み営業で新規開拓をしている、新しい営業方法を探している
すべての営業マンにお勧めの一冊。



◆目次メモ


1章 訪問販売は限界にきている
2章 ダイレクト・レスポンス広告の特徴
3章 ダイレクト・レスポンス広告のつくり方
4章 ダイレクト・レスポンス広告5つの型
5章 さらに強力なレスポンス・アップ法
6章 アンケートは反応を上げる必須アイテム
7章 失敗から学んだ広告の実践ポイント
8章 高額商品はコピーライティングで売れ!

◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


辻 壮慈(つじ たけし)
シガソーラーアメニティ株式会社専務取締役。売れるしくみオフィス(売れる493.com)代表。プレディクト・スクール塾長。
1977年1月生まれ。大学卒業後、就職氷河期のどん底で決まった就職先は光通信。ヘッドハンティングを受け、太陽光発電の会社に転職。その後、滋賀県の実家に戻って太陽光発電の会社を設立。テレアポの即断即決営業で順調に業績を伸ばすが、しだいに売れなくなる。2006年、ダイレクト・マーケティングに出会う。「訪問販売から通信販売」にシフトチェンジ。2年間の試行錯誤の結果、「人なし・金なし・時間なし」の中で、反応が取れるダイレクト・レスポンス広告のノウハウを確立。たった1人で太陽光発電を売りまくる。
2011年、東日本大震災で太陽光発電が脚光を浴び、多くの大手企業が参入。大型量販店やネット企業が激安の価格競争を仕掛ける中、安売りすることなく、成約率90%以上、キャンセル率0%で売りまくる。本書はその体験と知識、発見した技術を赤裸々に綴ったものである。

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 売れる493.com


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ 人気ブログランキングへ ■感謝!

◆合わせて読みたい本はコチラ


「3つのF」が価値になる!  SNS消費時代のモノの売り方「3つのF」が価値になる! SNS消費時代のモノの売り方
藤村 正宏

日本経済新聞出版社 2018-02-02
売り上げランキング : 822

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「どこで買うか」より、「誰から買うか」!
「つながり」が個人の資産になる!

SNSによって消費が生まれ、SNSのために消費が生まれる――
そんな「SNS消費」が経済に大きな影響を与える時代です。

SNSをあなたのビジネスに最大限活用することを目指すなら、

・3つのF(家族、友人、フォロワー)
・つながりの経済
・「組織」より「個」
・「売る」より「関係性」
・「仕事」より「楽しさ」

これらがキーワードになっていきます。

では、また。




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。



★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ← 応援ポチはコチラ



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

【Twitter】2018年02月18日

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

【Twitter】2018年02月15日


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

【Twitter】2018年02月10日

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 00:01| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする