2009年07月10日

会社を辞めずに年収を倍にする! 藤井孝一

会社を辞めずに年収を倍にする!藤井孝一



◆副業が躍る!ひらめき



どの企業も、景気の波に合わせて、人の数を調整弁がわりに使用。
どこも、必死で生き残ろうとしている、先の読めない不透明な時代。


もう会社に身を寄せていても、安泰でも何でもなく、逆にアブナイ!


しかし多くのサラリーマンは、
いまだに「会社からの給与所得」一本にすがって生きている。


会社に頼らず、自分の力で現金を稼ぐ力」が必要なのは明白。


しかし、その力は、決して一部の才能ある人だけのものではなく、
誰にでも身に付けられる。


本書ではその具体的な方法を、Q&A形式でわかりやすく紹介。


 ・まずは1円でも「給料以外のお金」を稼ごう

 ・「何でも屋」はダメ、自分の得意分野を打ち出そう

 ・小さな失敗を繰り返せば、大きな失敗を回避できる

 ・ビジネスは「小さく生んで大きく育てる」のが秘訣

 ・「会計」「マーケティング」「法律」の基本は押さえよう

 ・初期のうちは、タダで情報と商品を提供する

 ・月商5万、10万、50万の「3つの壁」を越えるコツ

 ・成長の秘訣は、儲けの一部を必ず投資に回すこと

 ・いきなり会社を辞めず、最初は週末起業から始めよう

 ・起業や独立に遅すぎる年齢はない


第一歩踏み出すかどうは、あなたしだい!


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆本日のオススメ! Amazonからのお買い上げはコチラ!


会社を辞めずに年収を倍にする! ノーリスクな副業・起業・独立のためのパーフェクトガイド (講談社BIZ)会社を辞めずに年収を倍にする! ノーリスクな副業・起業・独立のためのパーフェクトガイド (講談社BIZ)

講談社 2009-06-09
売り上げランキング : 3683
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆著者の公式ブログはコチラ

>>  藤井事務所ホームページ

>>  週末起業フォーラム


◆藤井孝一の話しを直に聞きたいと思った人はコチラ

>>  7.24(金)週末起業の藤井孝一@UNDERGROUND



◆著者の本はコチラ

>> 「お金を稼ぐ!」勉強法

>> 情報起業―あらゆるビジネスに応用&発展可能な「小資本起業ノウハウ」

>> 週末起業 (ちくま新書)

>> 週末起業チュートリアル (ちくま新書)

>> なぜあの人は会社を辞めても食べていけるのか?―会社にいても、飛び出しても、うまくいく人の考え方・仕事のやり方 (アスカビジネス)


◆パワーブロガーの書評はコチラ

>>  鹿田尚樹の「読むが価値」【人気ブロガー養成講座】

>>  収入アップ本&清志郎 | 山田真哉の執筆活動日記

>>  俺と100冊の成功本

>>   「成功するためのビジネス書100冊」(藤井孝一)レビュー | 厳選書評ブログ


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。

◆【続きを読む】で、気づきメモ、目次メモ、著者履歴が見れます!







続きは ↓

◆気付きメモ



会社の業績悪化や給与カットの中、
将来が不安で夜も眠れない人が増えている。


将来への強い不安感の根っこにあるのは会社への依存心。
先行き不透明な会社を自分の土台にしている限り、これは消えない。


で、どうするか?


こうした不安から逃れるためには、
会社への依存心を克服するしかない。


まず、1円でもいいので、
いまの会社がくれる給料以外のお金を
稼ぐ経験をする。


そうすれば、給与以外の収入があれば、
たとえそれが家族の生活を支えるのに十分でなくても、
会社に依存しなくても自分の力で稼げるんだ、
という自信がつく。


この体験は新鮮なものである。
自分が社会から評価された「あかし」「証明」となる。


はじめの一歩はごくごく小さくても、
雪だるま式に増やしていけば、
やがて自立できるだけのお金を稼げるようになる。


しかし、この一歩が無ければ、ゼロ、ゼロ、ゼロ...。
ゼロにいくつ掛けてもゼロのまま。


しかし、1円でも、それに一億を掛ければ一億円となる。
一円稼げれば、一億円も夢ではない。


サラリーマンの依存心はなかなか根深い。
長年にわたって会社から洗脳されているので仕方がない面もある。


例えば、資格をとって独立を目指す人がいる。
しかし、これはサラリーマンの延長で、会社への依存心を、
資格への依存心に変えただけの場合が多い。


結果、
自分が自力で稼げないことを資格のせいにするタイプとなる。
中小企業診断士、行政書士では不十分だからと、
次は司法書士、弁護士、MBAと次から次へと手を出す。


どんなにレベルの高い資格を持っていても、
お客さんがいて、対価としてお金を払ってくれないと、
仕事として成り立たない。


そうではなく、自力でお金を稼ぐ小さな経験を積み上げる。
もちろん、合法的な範囲内で。


そうすれば、自ずと自立心が育ち、徐々に不安から
逃れることができるようになる。


でも、こうやってお金を儲けて、不安が解消しても、
その人が本当に幸せに感じるかは違うと思いますが。


人生は自己満足である!(一休.comの社長の言葉)

やってみなはれ!(サントリーの言葉)


非正社員の人は、
自由に副業ができることを逆手にとって、
最大限に活かして、道を切り開こう。


もちろん、現在の仕事の手を抜いてはいけませんが。


本書は、Q&A形式で、副業や起業について、
よくある質問を設定し、わかりやすく解説してくれています。


もちろん、よい面だけではなく、デメリットも述べられており、
何が何でも、といった強引さはありません。


やる、やらないは別として、視点を広げる意味で、
読んでみてはいかがでしょうか。



◆目次メモ

第1章 まず、不安を解消するために何をすべきか

第2章 起業のネタはこすれば見つける

第3章 好きなことや得意なことは大いに活かせる

第4章 これだけ準備しておけば、独立してもOK

第5章 起業を決意したのに踏み切れない悩みの解決法

第6章 スタートし、壁を越え、sあらに成長させるために

第7章 タイミングを見極めれば、独立は必ず成功する

第8章 起業意外にも現ナマをつかみ取る方法はある


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 藤井 孝一 (ふじい こういち)

アンテレクト代表取締役。経営コンサルタント。中小企業診断士。

1966年、千葉県生まれ。慶応義塾大学文学部を卒業後、大手金融会社でマーケティングを担当。米国駐在を経て、中小企業と起業家への経営コンサルタントとして独立。

2002年、「週末起業フォーラム」を設立。起業や創業のコンサルティングをはじめ、戦略策定、第二創業、ベンチャーの成長サポートなどを行い、全国のビジネスパーソンから、カリスマコンサルタントとして圧倒的支持を受ける。

著書に、ベストセラーとなった『週末起業』(ちくま新書)をはじめ、『なぜあの人は会社を辞めても食べていけるのか?』(クロスメディア・パブリッシング)、『かき氷の魔法』(幻冬舎文庫)、『投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術』(日本実業出版社)、『情報起業』(フォレスト出版)、『「お金を稼ぐ!」勉強法』(三笠書房)などがある。


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。


◆本日のオススメ!

会社を辞めずに年収を倍にする! ノーリスクな副業・起業・独立のためのパーフェクトガイド (講談社BIZ)

4062821133

関連商品
脳が良くなる耳勉強法
一流になる力 ビジネスで勝ち残るための教科書 (講談社BIZ)
貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
「仕組み」思考術
「ビジネス書」のトリセツ
by G-Tools


では、また。




posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 10:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発・自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック