2009年07月20日

ビジネスパーソンのための家計簿 本田直之

◆ビジネスパーソンのための家計簿 本田直之



◆本田直之の使う家計簿はコレ! ひらめき



3ヶ月つけ続けると、お金の習慣を身につけた自分を作れる!


続けやすく、お金の流れが一発でわかるシンプル家計簿でコントロール!
100万部突破の大ベストセラー、レバレッジ・シリーズ本田直之が実践。
ビジネスパーソン向け家計簿をプロデュース!


給与カット、賞与カットが当たり前のように降りかかる現在を生きるために、
自分の稼いだお金がどうなっているのか俯瞰、把握、コントロールする術を
身に着けましょう。


そのための最適ツールは家計簿です!


この家計簿は非常にシンプルかつ、全体が見渡せるようになっており、
月次や年次のお金をを予算立てして分配する、
使っているお金が「投資」か「消費」か「浪費」かを見極めれる、など
全体を俯瞰して行動するためのビジネスの基礎を習得できる。


実は、レバレッジシリーズはすべて読破しました。
【続きを読む】に著書一覧を用意しましたので、ご参考にどうぞ。



人気ブログランキングへ ■感謝!


◆本日のオススメ! Amazonからのお買い上げはコチラ!


ビジネスパーソンのための家計簿―本田直之式アカウントブック
ビジネスパーソンのための家計簿―本田直之式アカウントブック
おすすめ平均
stars男でも恥ずかしくない家計簿
stars家計簿をつけることが目的ではない。
stars普通の家計簿ではない
stars早速つけてみたい。
starsなぜ「ビジネスパーソンのため」なのか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆著者の公式ブログはコチラ


>> レバレッジコンサルティング


◆著者の本はコチラ


>> レバレッジ・リーディング

>> 本田式サバイバル・キャリア術

>> 面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則

>> なまけもののあなたがうまくいく57の法則


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> マインドマップ的読書感想文 (内容充実!)

>> 新刊JP


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。



◆【続きを読む】で、気づきメモ、目次メモ、著者履歴が見れます!






◆気付きメモ



1円単位で節約では長続きしない。
100円単位で大まかに計算して良いので、毎日続けること。
これが大切。


まずは、

月次の実質可処分所得(自由なるお金)
  =給与−貯蓄−固定費−変動固定費

を計算、次に変動費の予算を計上。


さらに日々の支出は費目別に付けて、あとで実績をまとめる。


残業代は毎月決まった額ではないので、
そもそもの給与には含めず、その他の収入という扱いとする。


自由に使えるお金としては計上せずに、そのまま貯蓄にまわし
ましょう。
これはボーナスも同じですよ。


この頭の切り替えだけでも、貯金がたまります。


まずは3ヵ月続けましょう! 
貯蓄ができるように体質改善ができます。


でもなー。
残業、ボーナスをあてにして住宅ローン組んでますよね。
普通のビジネスマンは、そうですよね!


こういう場合、どうするんですば良いのですかね?
レバレッジですか、やっぱり。


◆目次メモ



・はじめに

・お金の習慣をトレーニングする!

・ダイエットとお金の習慣の相似性とは?

・もし、あなたが家計簿をつけないと、今後どうなるのか?

・家計簿をつけると、あなたに何が起こるのか?

・家計簿をつけることが目的ではない

・お金の流れが見えてくる

・予算配分を思考するトレーニングを

・特別支出とボーナスのとらえ方は?

・「消費」「浪費」「投資」を見極めるトレーニング

・銀行口座はひとつではいけない

・家計簿は大ざっぱでいい

・家計簿見直しに不可欠な2つの視点

・「ビジネスパーソンのための家計簿」のつけ方

・家計簿フォーマット



人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 本田 直之(ほんだ なおゆき)


レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO。

シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営
に参画し、常務取締役としてJASDAQへの上場に導く。

現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、
少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメント
のアドバイスを行う。

日本ファイナンシャルアカデミー取締役、
コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング取締役、
米国Global Vision Technology社取締役を兼務。

東京、ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで生活する
デュアルライフをおくっている。

著書に、

> レバレッジ・リーディング
   (東洋経済新報社)

> レバレッジ・シンキング
   (東洋経済新報社)

> レバレッジ・オーガナイザー
   (東洋経済新報社)

> レバレッジ時間術
   (幻冬舎新書)

> レバレッジ勉強法
   (大和書房)

> レバレッジ人脈術
   (ダイヤモンド社)

> レバレッジ英語勉強法
   (朝日新聞社)

> レバレッジ思考を20代でマスターせよ!
   (主婦の友社)

> <図解> レバレッジ勉強法
   (大和書房)

> 面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
   (大和書房)

> レバレッジ・マネジメント
   (東洋経済新報社)

> 本田式サバイバル・キャリア術
   (幻冬舎)


がある。

累計100万部を突破し、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。


監訳書に、

> パーソナルブランディング
   (東洋経済新報社)

> マインドセット ものを考える力
   (ダイヤモンド社)

> 脳が教える! 1つの習慣
   (講談社)

> 
アロハ・マネジメント
   (講談社)

などがある。


著者のプロデュースも行っており、合計40万部を突破。

泉正人著

> 「仕組み」仕事術(10万部)

 --- >書評はコチラ(ビジネス本でバージョンアップ2.0)

> 「仕組み」整理術(5万部)

> お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」(8万部)

山本ケイイチ著

> 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか(10万部)

 --- >書評はコチラ(ビジネス本でバージョンアップ2.0)

中村亨著

> 「俯瞰」でわかる決算書

いずれもベストセラーとなっている。


また海外で活躍する日本人起業家を応援する目的で、
2007年7月にベストセラー著者兼ベンチャー経営者仲間の5人と
JBN(在留邦人ビジネスネットワーク)を設立。
世界各国でチャリティセミナーおよび交流会を行っている。


サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)
明治大学商学部産業経営学科卒
(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
世界遺産アカデミー正会員


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆本日のオススメ!


ビジネスパーソンのための家計簿―本田直之式アカウントブック

4072672521

関連商品
お金が貯まる人の「家計簿」 (知的生きかた文庫)
「仕組み」思考術
なまけもののあなたがうまくいく57の法則
整理HACKS!―1分でスッキリする整理のコツと習慣
「デキる人」の脳
by G-Tools


では、また。





posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 06:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック