2009年08月01日

「ビジネス書」のトリセツ 水野俊哉【緊急】

◆「ビジネス書」のトリセツ 水野俊哉



◆年間1千冊読破の手法公開! ひらめき



◆ 発刊記念 購入者・キャンペーン 【期間限定】


2009年8月1日(土曜)0:00〜3日(月曜)23:59まで ← (残念!終了しました)
>> 新刊発売キャンペーンはコチラ

・特典1 「ビジネス書ベストセラーがすらすら書けるセミナー」ワークシート
・特典2 大人気 ブログ「女子勉」の勉子さんによるオリジナル4コマをプレゼント!
・特典3 8月22日(土曜)の「ビジネス書のトリセツ」 発売記念大パーティー優先申し込み権

他にも特典テンコ盛り! どうせ買うならオマケまでゲット!


なぜ、人はビジネス書を読むのか?
そして、なぜビジネス書を読んでも、うまくいかないのか?
ビジネス本でバージョンアップするには、どうしたら良いのか?


本書は、年間1000冊読破する著者が、
・ビジネス書の失敗しない選び方から買い方
・内容を的確に読み取る読書法
・仕入れた知識を身につける方法
などの、ビジネス書を200%活用する「仕組み」の作り方を教授。


さらは、ビジネスマンとして押さえるべきベストセラー著者の
「読みどころ」、隠された意図を見抜く「裏読み」術、
著者が厳選した必読ビジネス書も多数解説。


世の中にあふれるビジネス書を一目でわかる2次元にマッピング。
系統や流れが一目でわかる、いつもの「マトリックス」も掲載。


そして、知識の究極のアウトプット術として、
ベストセラービジネス書の書き方までも完全公開!


ビジネス書で勉強したい人、成功したい人、
いつかはベストセラービジネス書を書きたい人、
初級者から上級者まで、誰にでも役に立つ、
必読本であり、参考書になるでしょう!


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆本日のオススメ! Amazonからのお買い上げはコチラ!


「ビジネス書」のトリセツ
「ビジネス書」のトリセツ
おすすめ平均
starsビジネス本の分類がおもしろい
stars全てのビジネス書好きのために
stars盛りだくさん
starsビジネス書入門に最適!
starsビジネス書が好きな人ほどためになるヘビー級マニュアル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


>> 水野俊哉のインタビュー はコチラ


◆著者の公式ブログはコチラ


>> 水野俊哉の日記

>> 水野俊哉セミナー


◆著者の本はコチラ


>> 知っているようで知らない 法則のトリセツ

>> 成功本50冊「勝ち抜け」案内


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 『「ビジネス書」のトリセツ』水野俊哉|マインドマップ的読書感想文

 ↑ オススメ!(内容豊富)

>> 【告知】『女子勉』4コマ 初の書籍デビュー!−「ビジネス書」のトリセツ

>> 水野俊哉『「ビジネス書」のトリセツ』|新刊JP FEATURING

>> 「ビジネス書」のトリセツ|通勤立ち読み 『ブックラリー2009』

>> ビジネス書のトリセツ、ディスカヴァーはどのくらい... ●干場|ディスカヴァー社長室ブログ


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気づきメモ、目次メモ、著者履歴が見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆気付きメモ


とうとう、ビジネス書版の『トリセツ』が出ました。


トリセツにかかると、ショベルカーで地ならしされたように、
すべてが丸裸にされ、白日の元にされされてしまう。


今回も、残念ながら、期待通りの内容に仕上がっています。
できれば、読みたくない、楽しみをとられたくない、
といった「答えを先読みする」ような感覚になります。


まあ、どんな感想を持つかは、人それぞれですので、
各自で読んで、独自に判定してみてください。


今回は「はじめに」で著者の心境の変化が語られています。


あなたの手元に3億円の現金があったらどうするだろうか?
遊び歩いても、せいぜい3ヶ月から1年ぐらいしか持たない。
なぜなら、人間は充実感がないと生きていけないからである。


お金ではない、人生の充実感を得るには、
ビジネス書を読むことが一番であることに著者は気が付いた。


【以下、抜粋】

なぜなら、ビジネス書には仕事や人生のあらゆる
シチュエーションで役に立つ知識が買いてあるし、
ビジネス書で身に着けた知識を正しく仕事や人生
において実践することで、生きるスキルがアップ
する。

(中略)

実際に私自信、あるきっかけでビジネス書を多読
する習慣ができてからは、人間関係・時間・お金・
健康をきちんと管理できるおうになり、あれほど
自堕落で放埓な生活を送っていたのが嘘のように、
早朝から仕事をし、ムダ遣いもしなくなり、適度
な運動を欠かさず、人間関係も劇的に良くなった。



そして、なぜ読むのか、どう読むのか、どうやって活用するのか、
という百貨店的なノウハウ(ハック集)を合わせて紹介して
います。


さらに、本書は、ビジネス書のベストセラーを単に
並べて紹介するだけではなく、
「ベストセラー書」の書き方に言及している点が異色
だと感じます。


読む側の視点だけではなく、自分が書くとしたら、
といった反対側の視点を加えることにより、
より複眼的で広がりのある視野で見ている点がユニーク!


これも、著者が狙っている点のようです。


具体的な内容については、皆さんも手にとってご覧ください。
下記の、目次メモで大体の流れは想像できると思います。


◆目次メモ 【新刊JP 特集ページより抜粋】


はじめに 

◆ビジネス書は面白くて儲かる最高の勉強ツールである
◆誰も書かなかった「ベストセラー・ビジネス書の秘密」

PART1 ビジネス書にダマされるな!

01 ビジネス書の基礎知識
02 ビジネス書の選び方にもコツがある
03 差がつく本の買い方、売り方

PART2 ビジネス書が200%身につく読書術

01 ポイントを読み取る読書術
02 本を読む習慣を身につける
03 読書の際の情報整理法
04 読書を効率化するグッズ
05 インプットとアウトプットの法則

PART3 隠れたサインを見抜く「裏読み」術

01 「はじめに」のパターンを読み解け
02 著者の隠れた意図を見抜け
03 目次はこうして読みなさい

PART4 ビジネス書10大著者の「ここが読み所」

01 勝間和代 ワーキングマザーの代弁者から、いよいよ政界進出へ?
02 本田直之 ハワイで年の半分を過ごすサーファー著者
03 小山龍介&原尻淳一 元祖『HACKS!』シリーズ
04 神田昌典 ビジネス書界の大カリスマ
05 苫米地英人 これぞ天才!? 常識では計れないスケールの大きさが魅力!
06 茂木健一郎 昨今の脳本ブームのフロントランナー
07 山田真哉 「爽やか系現役公認会計士」兼「萌え系小説作家」
08 小飼弾 自らビジネス書も発表する、最強の書評ブロガー
09 石井裕之 謎の肩書き「パーソナルモチベーター」
10 小室淑恵 「ワーク・ライフバランス」美貌の伝道師

PART5 ベストセラー・ビジネス書「書き方」の法則

01 アウトプットの方法
02 ベストセラーの文章術
03 セールスプロモーション
04 ビジネス書ベストセラー作家の心構え

PART6 TPO別必読ビジネス書はこれだ!

01 成功を導く珠玉のビジネス書

厳選90冊からマトリックスまで一挙公開!
優れた知性の源泉「参考文献の参考文献」

おわりに
索引

人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 水野 俊哉(みずの としや)


1973年東京生まれ。

大学卒業後、金融機関に就職。
その後ベンチャー起業するも、3億円の負債を抱え、取締役を解任。

その後、経営コンサルタントとして数多くのベンチャー企業経営にかかわりながら、著述業に。

世界中の成功本やビジネス本の特徴を網羅した
初著作『成功本50冊「勝ち抜け」案内』(光文社)が
ベストセラーとなる。

他の著作に
『知っているようで知らない「法則」のトリセツ』(徳間書店)
ほか。

◆著者プロフィール(SPYSEE)はコチラ (交友関係がわかる!)


>> 水野俊哉|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]

◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆本日のオススメ!


「ビジネス書」のトリセツ

「ビジネス書」のトリセツ
知っているようで知らない 法則のトリセツ 勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考 (講談社BIZ) 人生を変える!夢の設計図の描き方~1年後に「自分らしい生き方」ができる方法 「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! 「仕組み」思考術
by G-Tools

では、また。







posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 11:16| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | リファレンス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事、非常に参考になりました。

>年間1千冊読破の手法公開!

ビジネス書の読み方・書き方など、「年間1千冊読破」する人じゃなきゃ書けない内容が満載ですよね。

Posted by 慶次 at 2009年08月16日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック