2009年08月16日

脳にいい勉強法~聴くだけで脳が活性化する次世代サブリミナル音源CD付~ 苫米地英人

◆脳にいい勉強法 苫米地英人(CD付)



◆頑張らないで、目標達成できる?



逆説的ですが、「頑張らないで」目標に到達する究極の勉強法です。


種明かしをすると、本当はやりたくないことを無理やりやっても、
心のブレーキがかかり、IQが下がり、結局、身に付かないということ。


徹夜で目をこすって行う受験勉強は最悪な状態。
結局、勉強法の最大のコツは「頑張らないこと」である。


でも、という質問にはこう答えています。


本当の意味で勉強している人は、頑張っている人ではない。
好きなこと、楽しいことをやっているので、脳は活性化されIQも上がる。
時間の過ぎるのを忘れて取り組むのが本来の姿である。


本書では、どうすれば勉強の効率がアップするのか、
どうすれば賢い脳を作ることができる、という方法を紹介。


脳を最大限に活性化させ、最大限の勉強効果をあげる。
苦痛を感じる勉強ではなく、気持ち良く勉強できるようになろう。


◆アマゾンの内容紹介から ↓

正しい勉強法の最大のコツは、「がんばらない」ことです。
「がんばる」ことで、脳が拒否反応を起こし、IQが思いっきり下がります。
また、わざわざ悪い成績を取ろうと無意識が働きます。
本書でご紹介するのは、がんばらなくても知識を脳に焼き付け、
最大限の勉強効果を上げられる「脳にいい勉強法」です。
脳が活性化されるので、IQも上がります。
本書を読み終えたあなたは、勉強が楽しくなり。
勉強しないと気が済まなくなるでしょう。
気持ちよく勉強しながら、目標達成に向かっているはずです。
本書がみなさんの人生を変える1冊になると信じています。
苫米地英人


付属CDには4曲(約18分間)が収録されています。

・集中力が高まる音源
・抽象度が上がる音源
・頭がスッキリする音源
・快眠力が上がる音源(昼間聴くと、夜眠れる)


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆本日のオススメ! Amazonからのお買い上げはコチラ!


脳にいい勉強法~聴くだけで脳が活性化する次世代サブリミナル音源CD付~
脳にいい勉強法~聴くだけで脳が活性化する次世代サブリミナル音源CD付~
おすすめ平均
stars勉強法の本としては特殊かな
stars脳にいい勉強法とは・・・
stars逸材の一冊かな。
stars10歳の中学受験をする息子で実験!
stars金太郎飴型ベストセラーの秘密

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


●詳しい内容は、コチラで!
苫米地英人の『脳にいい勉強法』公式サイト
>> http://ascom-pub.net/nou-benkyo/

※いまなら期間限定で無料メールセミナーを配信中!

「がんばる」のを止めると、IQが上がる。効率が上がる。「がんばらないで」目標達成できる脳を最大限に生かす勉強法。機能「脳」科学の最新成果から生まれた方法を徹底解説。



◆苫米地英人の公式ブログはコチラ


>> ドクター苫米地ブログ − Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 『脳にいい勉強法』(苫米地英人)|レバレッジ大学生の読書日記ブログ

レバレッジメモ
●好きなこと、楽しいことをやると、脳は活性化される。
●知らないものは認識できない。
●未来のなりたい自分から逆算した現在のあるべき姿をリアルに思い浮かべよう。
●英語が話せるようになるには、英文法は百害あって一利なし。
●脳に良い生活習慣の基本は、朝型の生活、必要最低限のカロリーと必要最低限の栄養素の摂取。適度な睡眠と適度な運動。



◆苫米地英人の本はコチラ


超「時間脳」で人生を10倍にする
超「時間脳」で人生を10倍にする
おすすめ平均
starsトメベチ流タイムマネージメント本
stars読みやすい本。
stars理論には異論なし、あとは臨場感のみ
starsゴール設定の方法から時間活用術へ進んでいます
stars内容は理解できるが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


24時間を無限に使う脳の簡単トレーニングをドクター苫米地が伝授。

「時間がない」は幻想だ--脳機能学者・苫米地英人が教える24時間を無限に使う方法。なぜ、多くの人は時間にとらわれた生活をしてしまうのか、そこから抜け出すための方法をお教えします。クロックサイクル? 並列度? 全然難しくありません。本書を読めば貴方の時間は無限に手に入ります。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気づきメモ、目次メモ、著者履歴が見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆気付きメモ


■本書内での「頭のいい人」の定義

・これまで誰も考えつかなかった新たな発想を生み出せる人
・これまでの方法では解決できないような未知の問題に突き
 当たったときでも、解決策を思いつくことができる人

■知識に関する知見

・知識があるために、別の知識の認識を阻害してしまうことがある
・知識は、必ず盲点を持っていて、その盲点に入ってしまったもの
 は本当に重要なことであっても認識できなくなる

■ストコーマ(認識の盲点)

・自分にとって重要度が低いものは認識できない
 これを「ストコーマ」と呼ぶ
・固定観念は、ある認識の重要性が高ければ高いほど強く、
 その分、ストコーマも強くなる
・知識はストコーマを生むが、そもそも人間脳は知らないものは
 認識できない(ここにジレンマが生じる)
・間違ったストコーマを消して、有益なストコーマを増強させる
 必要がある


ちなみに、2つに対しては「ジレンマ」を使いますが、
3つに対しては「トリレンマ」と言う言葉を使います(ヘェー)


■頭をよくするための4つの能力

・本書では脳の力を4つに分けて考える
 「認識得力」「理解力」「応用力」「記憶力」

それぞれの方法は、下の目次を参考に想像してください。
だいたいのキーワードは全て含まれています。


そうだそうだ、と言う部分と、本当か?という部分が混ざった
内容のため、そういう解釈もできるけれど、と感じてしまう。


たぶん、一人だけで本書の内容に取り組んで、
効果が出る状態にまでもっていくのは難しいのではないだろうか。


やるのであれば、ドクター苫米地の教えを受けたトレーナーから
直々に教えを請う方がよさそうである。


とはいえ、文章はわかりやすく、読みやすいので、
話題本として「ドクター苫米地の初の勉強本!」を
読んでみてはいかがでしょうか。


◆目次メモ


「脳にいい勉強法 公式ホームページ」より抜粋 ↓

はじめに 「頑張らないで」目標に到達する究極の勉強法

* 付属のCDについて

第1章 【勉強法常識は間違いだらけ】

* 誰でも最小の努力で最大の効果を上げるには

* 頭がいいとはどういうことか、本当は誰もわかっていない
* 「知識」があるために認識できないことが増えてしまう!
* 正しいと思っていたことをすべて疑え
* 知らないと認識できない「ジレンマ」を解決するには
* 日本の学校教育は、ナチスの論理と変わらない
* 頭をよくするための四つの能力とは

第2章 【賢い人になるための第一歩「認識力」】

* 知らなかった世界が見えてくる“すごい”能力開発

* 認識できなければ何も始まらない
* スコトーマを減らす@知識を増やす
* スコトーマを減らすA因果を逆に考える
* スコトーマを減らすB視点を変える
* 視点を変えれば、見えなかった真実が見えてくる
* スコトーマを減らすC過去を変える
* ダイナミックに動かせば、スコトーマの罠から抜け出せる
* 問題を認識できるだけでは、頭がいいとは言えない

第3章 【できるヤツになる「理解力」向上訓練】

* 脳をどう鍛えれば頭がいい人になれるか

* 理解力をアップさせる抽象化とゲシュタルトのテクニック
* カオスの中にいては法則を見出すことはできない
* 理解力を強化する、脳の「筋肉トレーニング」
* 脳力を高めてくれる、ゲーム機のとっておき活用術
* ゲシュタルト作りの訓練にもなる、株・FXで儲ける方法

第4章 【頭のいい人の「応用力」開発のコツ】

* 価値を飛躍的に高める力を身につける法

* 日本では、応用力が全く活かされていない
* ひらめき能力を開発するには、まず環境整備から
* 脳をリラックスさせられれば、高確率でひらめきが起こる
* ドーパミンを自在にコントロールできる裏ワザがある

第5章 【「記憶力」100倍アップの勉強術】

* 脳の仕組みがわかれば記憶は定着する

* 記憶力をアップさせるには、高次元脳の介入が欠かせない
* 無理やりにでも重要性を高めれば記憶力は上げられる
* 「間違えたものを覚える」脳の仕組みをフル活用する
* 記憶を引っ張りだすには、セットで覚えるのがカギ

第6章 【実践! モチベーション・アップ術】

* 目的に向かって突き進む自動システム構築法

* あなたのモチベーションは、なぜ上がらないのか
* やりたいことに変えてやれば、モチベーションは必ず上がる
* サーモスタット方式なら、体が勝手に動くようになる
* 誰も言わなかったモチベーションアップのポイント
* 目標を達成できたら、コンフォートゾーンを広くしたほうがいい理由

第7章 【幸福な子どもをつくる子育て】

* 子どもが望んでいるものを手に入れる教育法とは

* 教科書をもらったら、すぐに全部読んでしまえ
* 子どもの幸せを願うなら、これだけはやってはいけない
* 自分のやりたいことができる子どもに育てるには

第8章 【英語学習の壁を突破する】

* ネイティブ並みの英語を話せる英語脳のススメ

* 日本の学校教育では、変な英語をしゃべる人しか生み出せない
* 英語を学ぶなら、日本語は邪魔である
* 英語の学習時間を劇的に短縮する秘策がある

第9章 【誰でもすぐできる、脳を生かす勉強法Q&A】

* 脳が冴える9つの生活と習慣

1. どんな勉強も億劫にならずにやり遂げるノウハウとは……
2. 話が複雑になると、脳が混乱して理解できない人は……
3. 年齢のせいで、集中力が続かなくなったら……
4. 勉強するための時間が、どうしてもとれない人は……
5. 脳にも体にもいい生活習慣の基本とは……
6. 脳の老化防止に有効なものとは……
7. 整理整頓でボケを予防することはできるか……
8. どうしても眠れない人が、ぐっすり眠りにつくには……
9. 頭の回転を加速する脳のデュアルCPU化とは……


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 苫米地 英人(とまべち・ひでと)


1959年東京都生まれ。脳機能学者・計算言語学者・認知心理学者。

上智大学卒業後、三菱地所を経て、フルブライト留学生としてイェール大学大学院に留学。人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。

同認知科学研究所、同人工知能研究所を経て、コンピューター科学分野の世界的エリートが集まるカーネギーメロン大学大学院に進み、10年に1人しか出ないと言われる計算言語学の博士号を取得。

在学中には、世界で最初の音声通訳システムを開発し、CNNで紹介された。マッキントッシュの日本語入力ソフト「ことえり」の開発者でもある。

同大学の計算機科学部研究員、同哲学科研究員などを務めた後、帰国。徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任した。

オウム真理教信者の脱洗脳を手掛けたことでも有名。有名幹部を次々と脱洗脳したことに加え、警察庁長官狙撃事件の実行犯とされる元巡査長からは消去されていた記憶を引き出して事件当日の状況を聞き出したことで大反響を呼んだ。

現在も「洗脳」の世界的なエキスパートとして各国政府の顧問となり、テロリスト対策(軍や政府関係者がテロリストのシンパとなることを防ぐ)用の訓練プログラムを開発・指導しているほか、能力開発や自己啓発の世界的権威ルー・タイス氏とともに、洗脳技術を逆向きに応用した自己解放プログラム「PX2」を全世界で展開している。


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 苫米地 英人|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆本日のオススメ! Amazonからのお買い上げはコチラ!


脳にいい勉強法~聴くだけで脳が活性化する次世代サブリミナル音源CD付~脳にいい勉強法~聴くだけで脳が活性化する次世代サブリミナル音源CD付~

すごいリーダーは「脳」がちがう 超「時間脳」で人生を10倍にする 脳を味方につける生き方 一瞬で相手をオトす洗脳術 禁断の「一目ぼれ」テクニック【特殊音源CD付】 ビジネス成功脳 スピード構築

by G-Tools



では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 07:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳科学・脳トレ・脳本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック