2009年08月28日

脳が教える!1つの習慣 ロバート・マウラー(著) 本田直之(監訳) 中西真雄美(翻訳)

◆脳が教える!1つの習慣 本田直之(監訳)



◆One Small Step Can Change Your Life!



直訳だと「小さいことからコツコツと」といったところか。


脳科学を理解して行動すれば、無意識のうちに目標に到達できる。
知っているか知らないかで、人生に大きな格差が生じる「怖い本」。


Q1 人はどうすれば成功するのか?
Q2 成功した人は、どうやってその成功を維持するのか?


脳のしくみに従ったシンプルな答えが、本書にあります!


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆本日のオススメ!


脳が教える! 1つの習慣
脳が教える! 1つの習慣本田 直之

おすすめ平均
stars読むと安心できる
starsこれはなかなかおもしろい
stars人生を変える本
stars小さなことの大切さ
stars「先急ぎをしない生き方」のススメ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆アマゾンの内容紹介から ↓

●監修者の言葉

本田直之
――あまりにも多くの人が、脳の仕組みに合わないやり方で
「目標を達成しよう」あるいは「よい習慣を身につけよう」として、
挫折を繰り返しているようです。

逆に言えば、アスリートだろうと芸術家だろうとビジネスパーソンだろうと、
一流といわれる人はみな、脳の仕組みに則った努力をし、
めざましい成果を挙げています。

脳の仕組みを理解しているか否かで、
これからの人生ががらりと変わるでしょう。

この本に書かれている原理原則を知っているか知らないか――
それだけで大きな格差が生じるのですから、
途方もなく「危険な本」ともいえます。


◆原書(英語版)を読みたい人がコチラ ↓

One Small Step Can Change Your Life: The Kaizen Way
One Small Step Can Change Your Life: The Kaizen Way
おすすめ平均
stars小さいことからコツコツと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




◆本田直之の公式ブログはコチラ


>> レバレッジコンサルティング 


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 脳が教える! 1つの習慣|活かす読書

満足度★★★

  「千里の道も一歩から」

この考えに則り本書では、小さな改良を継続して行い、
それを習慣化することを目指しています。

 (中略)

この本から何を活かすか?

「もっと健康になるために、あなたにできる小さな一歩は?」
というテーマで本書に示されていた例は、
「体重を落とす」でも、「もっと運動する」でもありません。

とにかく、“くだらないと思えるほど小さな一歩”から始める
ということで、「チョコレートを食べない」でも、まだ大き過ぎ。

本書の示す、小さな一歩は、
「チョコレートは食べる、だが最初の一口は捨てる」です。

これを見習って、私は今このブログを書いているときに、
つまんでいる“かりんとう”を一本減らしました。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気づきメモ、目次メモ、著者履歴が見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆気付きメモ


原書では、副題が「The Kaizen Way」となっていますが、
トヨタ式の「カイゼン」とは内容が少し異なります。

「カイゼン」は、もともと米国が生み出し、デミング博士によって
戦後、日本に紹介されたものです。

ここでの「カイゼン」は、小さな改良を続け、それが「習慣」として
身に付けば、すべては変わる、というもの。

これが実は、脳の習性、仕組みにあった効果的な方法だったのです。

脳は、「変化=危機」と本能的にとらえるため、防御体制をとり、
新たな試みに恐怖を感じて抵抗するのです。特に大きな変化には対しては。

しかし、新しい変化はというと、恐怖を引き起こすが、それと
気づかないほど小さなものであれば、うまくいくという原則を、
マウラー博士は脳科学を元に説明しています。

無意識のうちに脳の拒否反応を迂回して、大変な努力と感じずに
やりとげる方法。これこそが、一流の人が行っていた成功法則です。

この脳の仕組みを知り、ごく当たり前どころか、ばかばかしく思える
ほど小さな一歩を着実に積み上げていけば、どんな目標もかなうのです。

さらに、脳は変化を恐怖として避ける一方、創造性をつかさどる
大脳新皮質は、質問を好む性質がある、という原則もあります。

キーワードは、とにかく「スモール」。
簡単な質問をするとか、小さな問題を解決するとか、
無理のない範囲で実施する、といったことが重要です。


◆目次メモ


監訳者の言葉

プロローグ 始まりはすべて「小さな一歩」
 本当に変わりたいなら「大変革」をしてはいけない
 「小さな一歩」が人生を変える
 「小さな一歩」なしに大きなジャンプはできない

第1章 「一つの習慣」だけでうまくいく理由
 脳のシステムをまず理解する
 「変化」は脳に恐怖をもたらす
 「変わるのはむずかしくてあたり前」だと認識しておく

第2章 小さな質問をする
 「脳を目覚めさせる質問」をせよ、など

第3章 小さな思考を活用する
 脳はイメージと行動を区別できない、など

第4章 小さな行動を起こす
 時間がない?お金もない?でも「小さな行動」ならできる、など

第5章 小さな問題を解決する
 失敗が許されない人は「小さな解決」を忘れない、など

第6章 小さなごほうびを与える
 「ささやかなアイデア」が仕事に誇りをもたらす、など

第7章 小さな瞬間を察知する
 ビジネスの歴史を変えた「小さな瞬間」、など

エピローグ 脳が教える!一つの習慣
「小さな一歩」を実践するための名言集
謝辞


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 ロバート・マウラー【著者】


心理学者。臨床心理士。UCLA医科大学准教授であり、サンタモニカ・UCLAメディカルセンターでは、研修医に向けた行動科学セミナーの責任者を務める。医療現場はもちろんのこと、各国企業や英国政府のコンサルタントとしても活躍。科学的な根拠と臨床医ならではの医学現場でのリサーチに裏打ちされたアドバイスには定評がある。企業に対しては、「現場の雰囲気を変えて人的資源を活かす方法」、個人に対しては、「たやすく確実に効果が上がる成功と幸せのためのメソッド」を提唱。
心と身体の「質」を高める生き方についての講演も多数あり、ABCテレビ、ロサンジェル・タイムズ紙などメディアの注目も集めている。

◆監訳者の履歴 本田直之【監訳】


レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO。
シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQへの上場に導く。
現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。日本ファイナンシャルアカデミー取締役、コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング取締役、米国Global Vision Technology社取締役を兼務。

東京、ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで過ごす。

著書に、68万部を超えるベストセラーシリーズとなった、
『レバレッジ・リーディング』『レバレッジ・シンキング』『レバレッジ・オーガナイザー』(共に東洋経済新報社)、
『レバレッジ時間術』(幻冬舎新書)、『レバレッジ勉強法』(大和書房)、『レバレッジ人脈術』(ダイヤモンド社)、『レバレッジ英語勉強法』(朝日新聞社)、訳書に『パーソナルブランディング』(東洋経済新報社)『マインドセット』(ダイヤモンド社)がある。

また海外で活躍する日本人起業家・ビジネスパーソンを応援する目的で2007年7月にベストセラー著者兼ベンチャー経営者仲間の5人でJBN(在留邦人ビジネスネットワーク)を設立し、世界各国でチャリティセミナーおよび交流会を行っている。

◆翻訳者の履歴 中西真雄美【翻訳】


大阪外国語大学イタリア語科卒業。訳書に『質問思考の技術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『能力開発トレーニング』(ソフトバンククリエイティブ)などがある。


◆本田直之の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 本田直之|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆本日のオススメ!


脳が教える! 1つの習慣
本田 直之

脳が教える! 1つの習慣
すごい速読術 ひと月に50冊本を読む方法 (ソフトバンク文庫NF) マニャーナの法則 明日できることを今日やるな 最強の集中術 フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術 脳と心を味方につける マインドハックス勉強法
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 06:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 脳科学・脳トレ・脳本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

脳が教える! 1つの習慣
Excerpt: 脳が教える! 1つの習慣 (2008/07/05) ロバート・マウラー 商品詳細を見る 満足度★★★   「千里の道も一歩から」 この考えに則り...
Weblog: 活かす読書
Tracked: 2009-08-28 06:41