2009年09月05日

「読書力」養成講座【必読書60冊のタイトル一覧】小宮一慶

◆「読書力」養成講座 小宮一慶



◆必読書60冊のタイトル一覧!



小宮一慶著の「読書力」養成講座に掲載されている、
読書法別ビジネスマンのための必読書60冊を紹介!


◆小宮流・目的別5つの読書法◆

1.速読
求める情報を探すために、要点を素早く把握するための読み方。

★ 2.通読レベル1
最初から最後までふつうに読む読み方。

★★ 3.通読レベル2
最初から最後まで、論点を整理し、考えながら読んでいく読み方。

★★★ 4.熟読
注や参考文献を参照しながら、きっちり理解するために読む読み方。

5.重読
生き方などに関する座右の書として、何度も繰り返し読む読み方。


◆本日のオススメ!


4887596596ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-09-15

by G-Tools


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆この本で経済を学ぶ

★【通読レベル1】で概要をざっとつかむ

お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな (朝日新書)お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな (朝日新書)
小宮一慶
by G-Tools


東大生が書いたやさしい経済の教科書東大生が書いたやさしい経済の教科書
東京大学赤門
by G-Tools


ビジネスマンのための「数字力」養成講座 (ディスカヴァー携書)ビジネスマンのための「数字力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
小宮一慶
by G-Tools


容疑者ケインズ (ピンポイント選書)容疑者ケインズ (ピンポイント選書)
小島寛之
by G-Tools


史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵
Mary Buffett
メアリー・バフェット
by G-Tools



★★【通読レベル2】で本質を理解する

ミクロ経済学入門  日経文庫―経済学入門シリーズミクロ経済学入門 日経文庫―経済学入門シリーズ
奥野正寛
by G-Tools


マクロ経済学入門 (日経文庫)マクロ経済学入門 (日経文庫)
中谷巌
by G-Tools


経済論争は甦る
竹森俊平

1997年――世界を変えた金融危機 (朝日新書 74)1997年――世界を変えた金融危機 (朝日新書 74)
竹森俊平
by G-Tools



★★★【熟読】で、必要な部分だけ専門家並みの見識を持つ

スティグリッツ入門経済学 <第3版>スティグリッツ入門経済学 <第3版>
藪下 史郎
J.E.スティグリッツ
by G-Tools



◆この本でマーケティングを学ぶ

★【通読レベル1】で概要をざっとつかむ

サービスの底力!―「顧客満足度日本一」ホンダクリオ新神奈川が実践していることサービスの底力!―「顧客満足度日本一」ホンダクリオ新神奈川が実践していること
相澤賢二
by G-Tools
 

「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)
小菅正夫
by G-Tools


一回のお客を一生の顧客にする法―顧客満足度No.1ディーラーのノウハウ一回のお客を一生の顧客にする法―顧客満足度No.1ディーラーのノウハウ
Carl Sewell

by G-Tools


ノードストローム・ウェイ―絶対にノーとは言わない百貨店 (日経ビジネス人文庫)ノードストローム・ウェイ―絶対にノーとは言わない百貨店 (日経ビジネス人文庫)
Robert Spector
ロバート・スペクター
by G-Tools


村田昭治のマーケティング・ハート―学ぶことのたのしさ
4833414619

村田昭治


★★【通読レベル2】で本質を理解する

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編 第3版コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編 第3版
フィリップ・コトラー

by G-Tools


新版MBAマーケティング新版MBAマーケティング
グロービス・マネジメント・インスティチュート
by G-Tools



◆この本で経営を学ぶ

★【通読レベル1】で概要をざっとつかむ

鈴木敏文 商売の原点 (講談社+α文庫)鈴木敏文 商売の原点 (講談社+α文庫)
鈴木敏文
by G-Tools


経営の小さなヒント
4532087619

浅野喜起

なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?
小宮一慶
by G-Tools
 


★★【通読レベル2】で本質を理解する

抄訳マネジメント―課題・責任・実践 (1975年)
上田 惇生
B000J9TT0O
ピーター・ドラッカー

マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]
ピーター・ドラッカー
by G-Tools
 

戦略の本質 (日経ビジネス人文庫)戦略の本質 (日経ビジネス人文庫)
野中郁次郎
by G-Tools
 

巨象も踊る巨象も踊る
ルイス・V・ガースナー

by G-Tools


ウィニング 勝利の経営ウィニング 勝利の経営
ジャック・ウェルチ
by G-Tools


ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
James C. Collins

by G-Tools


ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
James C. Collins

by G-Tools


プロテスタンティズムの論理と資本主義の精神 
マックス・ウェーバー


★★★【熟読】で、必要な部分だけ専門家並みの見識を持つ

会社法入門 (岩波新書)会社法入門 (岩波新書)
神田秀樹
by G-Tools



◆この本で会計を学ぶ

★【通読レベル1】で概要をざっとつかむ

稲盛和夫の実学―経営と会計稲盛和夫の実学―経営と会計
稲盛和夫
by G-Tools
 

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役
稲盛和夫
by G-Tools
 

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何かザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
エリヤフ ゴールドラット

by G-Tools


ザ・ゴール 2 ― 思考プロセスザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット

by G-Tools


「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本
小宮一慶
by G-Tools
 


★★【通読レベル2】で本質を理解する

会計学入門 (日経文庫)会計学入門 (日経文庫)
桜井久勝
by G-Tools


図解 会計のしくみ図解 会計のしくみ
波光史成
by G-Tools


監査論テキスト監査論テキスト
山浦久司
by G-Tools


図解 戦略経営のための管理会計入門図解 戦略経営のための管理会計入門
小宮一慶
by G-Tools



★★★【熟読】で、必要な部分だけ専門家並みの見識を持つ

会計法規集会計法規集
中央経済社

by G-Tools
 

財務会計講義財務会計講義
桜井久勝
by G-Tools


会計監査論会計監査論
山浦久司
by G-Tools
 


◆この本でヒューマンリソース・マネージメントを学ぶ

★【通読レベル1】で概要をざっとつかむ

カリスマ体育教師の常勝教育カリスマ体育教師の常勝教育
原田隆史
by G-Tools


駆け出しマネジャー アレックス リーダーシップを学ぶ駆け出しマネジャー アレックス リーダーシップを学ぶ
マックス・ランズバーグ
by G-Tools


カモメになったペンギンカモメになったペンギン
ジョン・P・コッター

by G-Tools



★★【通読レベル2】で本質を理解する

仕事の裏切り なぜ、私たちは働くのか仕事の裏切り なぜ、私たちは働くのか
ジョアン・キウーラ

by G-Tools
 

9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)
鈴木秀子
by G-Tools
 

完全なる経営完全なる経営
アブラハム・マズロー

by G-Tools
 


◆この本で行き方を学ぶ

☆【重読】いつも手元に置いて重読する

中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚
洪自誠

by G-Tools
 

論語の活学―人間学講話論語の活学―人間学講話
安岡正篤
by G-Tools
 

道をひらく道をひらく
松下幸之助
by G-Tools


実践経営哲学 (PHP文庫)実践経営哲学 (PHP文庫)
松下幸之助
by G-Tools
 

修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 (致知選書)修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 (致知選書)
森信三
by G-Tools
 

道は開ける 新装版道は開ける 新装版
デール・カーネギー
by G-Tools


巨富を築く13の条件巨富を築く13の条件
きこ書房

by G-Tools
 


◆小宮のきわめて私的なお勧め本

★【通読レベル1】で概要をざっとつかむ

最後の授業 ぼくの命があるうちに最後の授業 ぼくの命があるうちに
ランディ・パウシュ

by G-Tools
 

「残業ゼロ」の人生力「残業ゼロ」の人生力
吉越浩一郎
by G-Tools
 

楊家将〈上〉 (PHP文庫)楊家将〈上〉 (PHP文庫)
北方謙三
by G-Tools


楊家将〈下〉 (PHP文庫)楊家将〈下〉 (PHP文庫)

by G-Tools


坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
司馬遼太郎
by G-Tools


午後の曳航 (新潮文庫)午後の曳航 (新潮文庫)
三島由紀夫
by G-Tools
 


★★【通読レベル2】で本質を理解する

[新版]50イングリッシュ[新版]50イングリッシュ
Park Sam

by G-Tools
 


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆目次メモ


1.速読
 速読では、頭はよくならない
 速読は知識を短時間で得るための読書、など
 
2.通読レベル1
 最初から最後まで読むのが通読
 仮説を持って読む
 経験を増やす
 時間をかけずに、よい本をどんどん読む、
 経営全般については一流の経営者の一般向けの本を、など

3.通読レベル2
 論理的思考力を高め、頭をよくする通読レベル2の読書法
 一流の学者の本で、経済の本質をつかむ
 仮説を持って、ピーター・ドラッカーを読み、経営の本質をつかむ
 成功したければ成功者に学べ
 戦争の戦略論から、ビジネスの戦略の本質を学ぶ、など

4.熟読
 これが、頭をよくする読書法
 きっちり理解するとはどういうことか?
 リファレンス本を参照しながら読む!
 必要なところだけ読む
 観念的な本より論理的な本が向く
 30時間で成果が出る
 その分野の第一人者が書いた入門書と専門書を往復する、など

5.重読
 人間としての成長を促す本は重読で
 百回以上は読んだ「菜根譚」と安岡先生の「論語の活学」、など 

6.読書力を高める八つのポイント
 いつどこで読むのか?
 用意するもの
 体調がよいときに読む
 毎日読む
 読書力を高める最速の方法とは?
 読書で、実務と理論をつなげる
 行き詰まったときにチャンス
 書く習慣を持つ

7.本書で紹介した小宮流読書法別ビジネスマンのための必読書60
 
あとがき


◆著者の公式ブログはコチラ


>> 小宮コンサルタンツBlog 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 小宮一慶|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 小宮 一慶 (こみや・かずよし)


経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。
十数社の非常勤取締役や監査役も務める。
1957年、大阪府堺市生まれ。81年に京都大学法学部卒業。
東京銀行に入行。84年7月から2年間、米国ダートマス大学経営大学院に留学。
MBA取得。帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、
岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。
その間の93年初夏には、カンボジアPKOに国際監査員として参加。 94年5月からは、日本福祉サービス(現セントケア)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。
96年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。
主な著書に、『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』(ディスカヴァー)、
『「1秒!」で財務諸表を読む方法』『図解キャッシュフロー経営』(東洋経済新報社)、
『新幹線から経済が見える』『リーダーのための実践する経営』(実業之日本社)、『「会社を経営する」ということ』(PHP研究所)他多数。

印税寄付プログラム”Chabo!参加著者。


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


日経新聞の数字がわかる本 「景気指標」から経済が見える
日経新聞の数字がわかる本 「景気指標」から経済が見える
日経BP社 2009-08-06
売り上げランキング : 34

おすすめ平均 star
star小宮流「数字力」「発見力」の真髄

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆本日のオススメ


4887596596ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-09-15

by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 07:55| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | リファレンス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

かっちゃん2.0@名古屋様

初めまして。
介護するご家族の不安を解消する為の専門家が回答する
Q&Aサイト「安心老後」を運営しております、SMSの石井と申します。

ブログを拝見してご連絡させて頂きました。

このたび「安心老後」オープンのお知らせとご協力を
お願いいたしたく、ご連絡いたしました。

新規にオープンした「安心老後」とは
介護するご家族をサポートする為のQ&Aサイトです。

昨今の介護するご家族の方のストレス問題や自殺問題を受けて
当社としても出来る事がないかと思いオープンした次第です。

現状介護するなかで感じる疑問や不安に介護関係の専門家から
すべて無料で回答が得られるサイトでございます。

当社ではすでに介護支援専門員(いわゆるケアマネさん)2万人に
ご登録頂いており、不安や疑問に対して十分な回答が得られるものと
想定しております。

厚かましいお願いでございますが、一度「安心老後」のサイトを
ご覧いただけませんか。

もし、かっちゃん2.0@名古屋様のブログ活動に合うサイトであった場合で結構ですので
ブログで忌憚のないご意見を公表していただければと思います。
厳しい意見や使いにくい所、役に立たない点等も是非コメント
頂きたいと思っております。

安心老後ホームページ:http://ansinrougo.jp/

もし「ビジネス本でバージョンアップ 2.0!」からのアクセスが多かった場合には
「安心老後」TOPページにてブログの紹介をさせていただきます。

ご協力頂けましたら幸いです。
Posted by 石井 at 2009年09月07日 17:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック