2009年10月07日

人を出し抜く 超・仕事術 本田直之

◆人を出し抜く 超・仕事術 本田直之



◆レバレッジ思考をマスターせよ!



20代でマスターすべき『レバレッジ思考』はこれだ!

自分が何をしたいのかわからない、でも無駄な努力はしたくない人へ

楽をして生きたい、でも手抜きな人生は送りたくない人へ


◆本日のオススメ!


4072598216人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! 勝ち組アンダー25歳の法則 (凄ビジ・シリーズ)
主婦の友社 2008-02

by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

レバレッジを理解する最強の入門書!

30代、40代で大成功を収めた多くのビジネスマンが実行する不変の法則を平易に解説

「無駄な時間と労力を使わずに、仕事の成果を何倍にも増大させる」と話題の『レバレッジ思考』。著者が発案したこのメソッドはビジネス界で大反響を呼んでいます。
その入門編ともいえる1冊!
図解でわかりやすく、かつ効果をすぐ生み出せる方法が満載。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆著者の公式ブログはコチラ


>> レバレッジコンサルティング:レバレッジ英語勉強法、レバレッジ ... 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 本田直之|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 人を出し抜く超・仕事術|活かす読書

それで、中身はというと、本書は「レバレッジ」シリーズの
ベストアルバム的な感じでしょうか。

レバレッジ・リーディング(以下レバレッジを省略)、シンキング、
時間術、勉強法、人脈術の計5冊のエッセンスを見事に要約しています。

しかも、かなり平易な文章で書かれ、図も豊富に掲載されていますから、
同シリーズを読んでいない方が、簡単に本田さんの考えを知るには、
ちょうど良くまとまっている感じです。

全体で120ページ程度なので、
早い人なら30分〜1時間くらいで読めてしまいますから、
ちょっとした隙間時間に、サッと読むこともできますね。

他の本田さんの本との違いは、
「若いうちから、レバレッジをかけてやっておけば、差がつくぞ!」
というメッセージが、随所に散りばめられているところでしょうか。

しかし、20代の方でも時間のある方は、
同シリーズを一冊一冊読んだ方が、良いような気がします。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆気付きメモ


レバレッジ本のサマリー集です。それも20代向けに書いたものです。
レバレッジ本を何冊も読むのはしんどいという人や20代の人で、
まずは、エッセンスだけ理解したい、という人向けです。


(注意)
既に、レバレッジ本を何冊も読んで、理解している方には、
ものたらない内容だと思います。


★ビジネスパーソンのタイプ分け


世の中のビジネスパーソンのタイプ分けを図のように行う。

ビジネスマンの4つのタイプ.jpg

Aゾーン:レバレッジ・シンカー

 労力・時間が少なく、成果が大きいタイプ。
 「レバレッジ仕事術」を習得した理想型。

Bゾーン:ハードワーカー

 成果がそれなりにあがっているけれど、
 費やす時間と労力も多いタイプ。
 体を壊したとき、年齢を重ねたとき、成果があがらなくなる。


Cゾーン:悩めるビジネスパーソン

 コツコツと労力・時間をかけた割りに、成果があがらないタイプ。
 悩めば悩むほど困惑していく。
 おそらく、20代の多くはこのタイプにあてはまる。

Dゾーン:自由人

 労力も時間もかけず、当然のように成果もあがっていないタイプ。
 自分のライフスタイルとして、ガツガツしたくないという
 生き方を目指しているのであれば、自己責任としてそれも
 いいでしょう。

注意ゾーン:逆レバレッジ

 20代ビジネスパーソンが陥りがちなのが、労力・時間が
 中途半端で成果もあがらない逆レバレッジタイプ。
 効率化する目的が、単に楽がしたいからではNGです。


本書で目指すべきは、当然Aのレバレッジ・シンカーです。
逆レバレッジという、大きな勘違いの落とし穴に落ちる前に、
しっかりと頭の中を整理しておきましょう。


★重要キーワード(最低限、これだけは覚えること!)


(1)レバレッジ

 労力、時間、知識、人脈のそれぞれに、
 てこの原理=レバレッジをかけること

(2)逆レバレッジ

 レバレッジの効用を勘違いして用いた場合に起きる現象。
 自分の成長に大変なマイナスを引き寄せる。

(3)DMWL(Doing more with less)

 少ない労力と時間で大きな成果を得ること。
 
(4)KSF(Key success factor)

 キー・サクセス・ファクター。成功へのカギを握る事柄。

(5)タスク

 自発的、積極的に請け負う仕事のこと。

(6)コントリビューション

 自分が他者やコミュニティに何かをする、貢献すること。


★逆レバレッジ・チェックリスト(要注意!)


逆レバレッジに陥らないために、日々チェックを!

・手抜きする
・考えずに走り出す
・思考停止
・パッシブ
・自分の実力と会社の看板を一緒にする

・人のせいにする
・モチベーションだけ上げる
・ワークライフバランスを勘違いする
・批判ばかりする
・言い訳が先にくる


★レバレッジ思考・チェックリスト


(1)基本レバレッジ

・DMWLを常に意識
・学習・研究(自分への投資)の時間を持つ
・長期、中期、短期の目標を持つ
・パーソナルキャピタル×モチベーション
・パッシブでなくアクティブ

(2)労力削減レバレッジ

・仕組み化(マニュアル、フォーマット)
・無意識化・習慣化
・KSFの発見
・二毛作
・日々のチェックリストを作る

(3)時間短縮レバレッジ

・時間を投資する
・レバレッジ・スケジュールの作成
・俯瞰逆算法
・時間割を作る

(4)知識増大レバレッジ

・人生の基礎3科目
・情報は「フロー型」と「ストック型」がある
・レバレッジ・リーディング
・「知識」+「経験」が「知恵」

(5)人脈拡大レバレッジ

・コントリビューション(自分が他者に貢献すること)
・パーソナルブランドを作る
・ネットワーク構築の3ステップ
・パワフル・ネットワークのメリット


◆目次メモ


第1章 20代は、「逆レバレッジ」に気をつけよ!
第2章 即効!「労力軽減」レバレッジ
第3章 簡単!「時間短縮」レバレッジ
第4章 驚愕!「知識増大」レバレッジ
第5章 完璧!「人脈拡大」レバレッジ
第6章 注意!20代のありがち逆レバレッジ


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 本田直之(ほんだ・なおゆき)


レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO。シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役として JASDAQへの上場に導く。

現在は日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。

日本ファイナンシャルアカデミー取締役、コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング取締役、米国Global Vision Technology社取締役を兼務。

ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで過ごす。サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)。明治大学商学部産業経営学科卒。(社)日本ソムリエ協会認定アドバイザー。世界遺産アカデミー正会員。


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


フォーカル・ポイント
フォーカル・ポイント本田 直之

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-10-03
売り上げランキング : 16


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆本日のオススメ


人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! 勝ち組アンダー25歳の法則 (凄ビジ・シリーズ)人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! 勝ち組アンダー25歳の法則 (凄ビジ・シリーズ)

主婦の友社 2008-02

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人を出し抜く超・仕事術
Excerpt: 人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! (凄ビジ・シリーズ 7) (2008/02) 本田 直之 商品詳細を見る 満足度★ ...
Weblog: 活かす読書
Tracked: 2009-10-10 09:42