2009年10月12日

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 美崎栄一郎

◆「結果を出す人」はノートに何を書いているのか



◆忘れることが社会人のポイント!



学生時代は、覚える為に、記憶する為に、ノートします。

しかし、そのまま社会人でやるのは無理。 全部覚えていたら天才!

そこで、根本的に逆転の発想が登場! 

頭をテキパキきりかえる為に、ノートに記録したら全て忘れるべし!


◆本日のオススメ!


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009-09-11
売り上げランキング : 10
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

仕事ができる人のノートの中身を公開!会議・企画・時間管理・出張などの「仕事ノート」から、勉強・読書・セミナーなどの「自己投資ノート」まで。


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の音声はコチラ 通勤立ち読み 『ブックラリー2009』(Podcast)


>> Rally79-1:「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 【著者 美崎栄一郎さん】

この本が出版されて文房具が、あちこちの文具屋さんで
欠品が発生し、出版社のナナブックスに問い合わせが集中しているそうです

それぐらい、この本が読者を動かすパワーというものが、
計り知れないものがあります。
今回の通勤立ち読みブックラリーでは「結果を出す人」はノートに何を書いているのか  美崎栄一郎 (著)を1名様にプレゼントいたします。
番組「後編」までお聴きいただくとキーワードが美崎さんから紹介されます。
キーワードをお書きいただき
メールでinfo@kaizenhonpo.co.jpまでご応募ください
19日にしめ切ります。どうぞよろしくお願いします。


 Podcastにて、美崎さんが、この本を書くにあたって考えたことや、
 表紙作成のエピソードなどを熱く語っています。
 いたるところに、『こだわり』 が込められた一冊です。



◆著者の公式ブログはコチラ


>> 『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』公式ブログ

 <感謝>ご紹介、のコーナーに当ブログも取り上げて頂きました。感謝!
 いろいろな紹介記事に対する、美崎さんのコメントが結構面白いです。



>> みさ吉オフィシャルブログ misaki2.net


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 美崎栄一郎|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆新刊ラジオpodcastingはコチラ


>> 「結果を出す人」はノ−トに何を書いているのか(新刊ラジオ 第918回)2009/09/11

誰より先に身につけたい「3冊ノート術」。退屈な会議を成長の場に利用する「会議ノート術」など、すぐに役立てられるノートハックを紹介します! 番組後半には、お得なお知らせも。

今を生きるための必須のビジネススキル「ノート術」。ここでしっかり身に着けてみませんか? 同じことを経験しているのに、きちんと身につく人と、そうでない人との違いは、仕事のメモをする段階で差がついていたのです!


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 【スーパーサラリーマンの戦略的ノート術】『結果を出す人』はノートに何を書いているのか|バクヨミ!!

◆ノートは仕事で3冊使う
1.メモノート
2.母艦ノート
3.スケジュールノート (P24)

 美崎さんは、ノートを3冊使用しているんだそうです。
 まず、メモノート。A6やA7のおもにメモ帳として使うノートのことです。
メモノートは、とにかくどんな状況でも取り出せてスピーディーに書けることがメリット。
 そして母艦ノート。
 母艦ノートには、メモノートに書いたネタは使えないものを除いて原則、すべて切り離して貼り付けていくのです。
 母艦ノートは単なるメモではなく、アウトプットすることを前提として記録しておくと効率がよいということです。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆気付きメモ


●仕事はメモする段階で差がついている!

なぜ同じことを経験しているのに、
きちんと身につく人と、そうでない人とで違いが生まれるのでしょうか。
これは頭の良し悪しとも、記録力の良し悪しとも関係がありません。

結果を出せる人と出せない人の違いは、ずばり「ノートの使い方」にあるのです。

学んだことを確実に成果へとつなげるには、
ノートに「経験」を「記録」し、ためていくこと大切です。

たまった経験から問題が見える化したり、改善点も明らかになります。

自分の「学び」は、ネットでは検索できません。

自分固有の経験を積み上げていくには、「ノート」に書く必要があるのです。

●仕事ができる人の「ノートの中身」を公開

経験をためようとしない限り、同じ失敗を繰り返したり、
学んだ気になっているだけで、いつまでたっても
自分の実力にすることができません。

本書では、メモノート、母艦ノート、スケジュールノートを組み合わせた
「3冊ノート術」や、予想・実行・結果の「3段階記録法」、
本当に使える力を伸ばす「追記法・色分け法」、
タスク管理も自由自在な「付箋超活用術」など、
成果につながる実践的なノート術を、読んですぐマネできるように、
多数の写真や図版を掲載しながら紹介します。

会議・企画・時間管理・出張などの「仕事ノート」から、
勉強・読書・セミナーなどの「自己投資ノート」まで、
すぐに使えるハックが満載です。
また、第7章では、ノートと組み合わせて使う30のお勧め文房具も紹介しています。

●スーパーサラリーマンの「ノート術」

著者は、仕事でも数多くのヒット商品の開発に携わり、
プライベートでも毎月150人以上を集める勉強会・交流会を主催し、
テレビや雑誌でも頻繁に取り上げられる“スーパーサラリーマン”。

何よりアクションにつなげ、結果を出すことにこだわるノート術は、
なかなかマネできないカリスマ経営者のノート術とは違い、
忙しいビジネスパーソンでも今すぐ試せる等身大の内容が特徴です。

仕事の生産性をあげ、作業の効率を高め、アイデア体質に変え、
そして結果を出すことにこだわる、スーパーサラリーマンの「戦略的ノート術」。

(Amazonより)


あと、いろいろな文具が登場します。必見です!


◆目次メモ


●はじめに
・ノートで自分固有の経験をためる
・仕事の効率化・生産性のアップ
・社会人のノートは「忘れる」ために使う
・ノート術はビジネススキル
・デジタルツールの活用が幅を広げる

●第1章 ノートは仕事でどう使うのか?
・ノートは仕事で三冊使う
・思いつきを拾う「メモノート」
・情報の基地となる「母艦ノート」
・お勧めは綴じ形式
・リングタイプも便利
・進行管理の「スケジュールノート」
・三冊ノート仕事術

●第2章 仕事ノートの選び方・使い方
・母艦ノートの選び方
・ルーズリーフタイプは上級者向け
・高級ノートでモチベーションを上げる
・罫線の種類にも使い勝手がある
・一コンテンツ、一ページが基本
・時系列で書く
・日付を入れる
・複数のペンを使い分け痕跡を残す
・実物をそのまま貼る
・収納できるポケット作り
・ポストイットのベースステーションを創る
・付箋「超」活用術

●第3章 ノートを使った仕事術
・「プロジェクトノート」は同じページに追記する
・「予想」「実行」「結果」はペンで色分け
・付箋を使ったタスク管理術
・「企画」に活かすノート術
・移動しながらアイデアを出す技術
・競馬と同じ! 予想と結果の「会議ノート」
・「いつ誰が何をやる」の書き方
・予想と結果の「記録」が成長の原動力
・議事録をラクに書くコツ
・コーネルメソッドを会議ノートに応用してみる
・ラフなミーティングの議事録ノート
・電話メモをノートに貼る
・「出張・外出ノート」は機動力重視

●第4章 ノートを使った時間管理術
・スケジュールノートとは何か
・スケジュールは紙でマネジメントする
・予定を忘れるために使う
・書き方は「マンスリー」で一元化
・「打ち合わせ」でスケジュールを決める
・「電話」でスケジュールを決める
・「メール」でスケジュールを決める
・スケジュールを「チームで共有」する
・「WEB」でスケジュールを決める
・「バッファー」からスケジュールを決定する
・「タスクリスト」からスケジュールを決定する
・定期的に開催されるスケジュール

●第5章 自己投資のためのノート術
・自己投資は「リターン」にこだわる
・資格を取るためのノート術
・読書は「A書評」でまとめる
・実行するには「キーワード」に落とす
・もっとも簡単な読書スクラップ術
・セミナーノート術
・セミナーは人脈の釣り堀
・ノートと名刺を使った「人脈管理術」

●第6章 デジタルを使ったノート術
・面倒くさがりやのための「イメージ検索」
・ワンランク上の中面イメージ検索
・iPhoneとのリンク方法
......他

●第7章 仕事ノートに使うお勧め文房具
・ノートと組み合わせて使う、30個の文房具・デジタルツールを紹介


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 美崎栄一郎(みさき・えいいちろう)


1971年、横浜で生まれ大阪で育つ。
大阪府立大学大学院工学研究科を修了後、現在まで花王株式会社で働く。

手がけた商品は、アタック、ニュービーズ、ワイドハイターなどの日用品から、
化粧品のブランドであるレイシャス、ファインフィットまで幅広く、
プロジェクトリーダーとして自社のリソースと他社とのコラボレーションを推進。

ニコンとの共同開発の多視点画像解析システムは、テレビや新聞などでも取り上げられた。

プライベートの活動でも、社外の社会人向けに勉強会や交流会を多数主催し、
NHKをはじめ多くのテレビや雑誌、本などで紹介されている。

築地朝食会、山の手の会、misaki2.net cafeなどを開催することで、
毎月のべ150名以上の社会人を集め、業務以外の情報交換により、
仕事では直接関わりのない人たちで
1000名以上のゆるやかなネットワークが生まれている。

異業種でも多くの人脈を持っているため、
いつのまにか「スーパーサラリーマン」と呼ばれるように。

仕事がうまくいくようになったのは、仕事の記録の取り方、
つまりノートの書き方が元になっている。

ほぼ日手帳、能率手帳、ザウルス、PALM、グーグルカレンダー、
100円ノート整理術など、さまざまな方法を試し改良し、
仕事の実体験に根づいて現在に至る。

アナログとデジタルを組み合わせるノート術は、
今では私の行動力の源泉になっている。会社人としてだけではなく、
個人として世の中で活躍できる社会人を目指している。


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆本日のオススメ


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009-09-11
売り上げランキング : 10
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます。<(_ _)>

いろいろ調べて頂いてますねーー。

http://www.note272.net/?p=774

引用させて頂きました。
Posted by 美崎栄一郎 at 2009年10月12日 08:27
アレマ、著者さんから直接コメントを頂けるなんて!

美崎さんのブログでご紹介を頂き、どうもありがとうございます。感謝!

(温かい心使い、スッゴク、ウレシーです)
Posted by かっちゃん2.0 at 2009年10月12日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック