2009年10月28日

雑菌主義宣言! 齋藤孝

◆雑菌主義宣言!



◆ヤワな心に免疫を!



時代は、タフでチャレンジ力旺盛な、クセモノを求めている。

自分にとって不愉快な雑菌的なものを拒否し、排除して生きるのではなく、
あえて積極果敢に、自分の中に取り込み、自己免疫力を高める。

これを「心の免疫力」呼ぶ! これを「雑菌主義」と名づけた。


◆本日のオススメ!


4163714200雑菌主義宣言!
文藝春秋 2009-05

by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

厄介でわずらわしくて不愉快なこと=雑菌から学ぶものは実に多い。
「心の免疫力」をアップせよ!
うようよとうごめく雑菌をふりかけのように浴びて、たくましく生きてこその人生だ。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆著者の公式ブログはコチラ


>> 齋藤孝のホームページ 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 齋藤孝|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 齋藤孝「雑菌主義宣言!」|システムエンジニアの晴耕雨読

デオドラント文化の行き過ぎがいわれたのは10年以上前・・

 先日からのインフルエンザの蔓延でどのオフィスにも入口に、
 5月以来再び消毒液が置かれるようになりました。
 ・・でも、まだ一度も使ったことありません。

 人間の身体は60兆個の細胞でできていますが、
 その2〜3倍程度の菌が腹中にいて共存しています。

 雑菌の完全排除は、自己の排除に他ならず、
 すべては程度問題です。
 
 個人でも組織でも、平素からあえて異物を取り込んでおく余裕が
 あった方が、トータルでみると対応力が強くなることは間違いありません。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆気付きメモ


面倒くさいこと、わずらわしいこと、理解しにくいこと。
自分にとって不愉快な刺激となる物事を、極力避けようとする。

その結果、
物事の判断を間違えやすい、本当にすべきことではなく、
楽な方、より不快でない方を選んでしまう。

結局、経験知の乏しさから、不利益を被っているのである。


神経質になりすぎて、赤ちゃんのときに、細菌を極力排した、
クリーンな環境で育っていると、かえってアレルギー体質になりやすい。

人間は、置かれた環境下で、自己の免疫力を高めながら、
生きていくことがもっとも自然で望ましいのである。

社会で生きていくことそのものが、いわば雑菌生活である。
厄介でわずらわしくて不愉快なことから学ぶものは実に多い。

世の中の雑菌を、気持ちよく浴びながら、
免疫力の高い種に変わっていこう。


上記内容を、大学で講義したところ、結構うけたようです。
社会に出る前の学生向きかもしれません。



◆目次メモ


第1章 ヤワな心に免疫を―「雑菌主義」宣言!
第2章 心の免疫力を高めるプロセス
第3章 クリーン社会の落とし穴
第4章 なぜあなたは打たれ弱いのか
第5章 負けて勝つ発想、タフに生き抜く適応力
第6章 雑菌主義者10の宣誓


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 齋藤孝[サイトウタカシ]


1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒。同大学大学院教育学研究科博士課程を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。著書に『声に出して読みたい日本語』(草思社・毎日出版文化賞特別賞)など多数。小学生向けの私塾「齋藤メソッド」主宰。NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」の総合指導もつとめる。


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


頭がよくなる思考法 天才の「考え方」をワザ化する (ソフトバンク新書)頭がよくなる思考法 天才の「考え方」をワザ化する (ソフトバンク新書)

ソフトバンククリエイティブ 2009-09-17

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


雑菌主義宣言!雑菌主義宣言!

文藝春秋 2009-05

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック