2009年11月14日

事業戦略のレシピ 遠藤功

◆事業戦略のレシピ



◆魂の入った戦略の作り方!



「戦略」とは、そもそも自らを「際立たせる」ことである。

そのための「プロの技」は2つに大別できる。

一つは、
汎用的とも言えるフレームワークやツールを実際に使いこなす際の、
独自の「視点」である。
ユニークな戦略は、ユニークな切り口から生まれる!

二つは、
実行され、結果につながる「戦略」を策定するための「プロの技」である。
いくら独創的でユニークでも、実際の業務や仕組みに落とし込まれ、
業績に結びつかなければ、まったく意味がない。


ローランド・ベルガーのプロの技と心構えを学びたい方は、ぜひ!

"Creative strategies that work!"


◆本日のオススメ!


4820745077事業戦略のレシピ
遠藤 功
日本能率協会マネジメントセンター 2008-05-07

by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

「絵に描いた餅」は、食べられません。
理解・納得できなければ実行もできない。
メンバー全員の「腹に落ちる」戦略策定プロセスを惜しみなく紹介。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆著者の公式ブログはコチラ


>>  Isao Endo 遠藤 功 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 遠藤功|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 事業戦略のレシピ|活かす読書

同じレシピを見て料理を作っても、
作り手によって、同じ味になるとは限りません。

戦略を策定する際に使うフレームワークも、
同じものを使っても、使う人によって
異なる現状分析を導き出します。

本書は、タイトルに「レシピ」と入っていますが、
単なるレシピというより、レシピの使いこなし方に
力点を置いて書かれています。

本書の目標は、実際に事業を担当する人が、
プロのコンサルタントと同じレベルの戦略を
策定できるようになること。

  「プロの技を伝授する」

「見える化」で有名な遠藤功さんは、
本書監修者のことばで、こう宣言していますから、
その意気込みが、十分に伝わってきます。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆気付きメモ


本書は、一般的なフレームワークの紹介レベルではなく、
実際に使いこなすための、方法をその心を伝えることに注力している。

目次を見ると、概要を知っているフレームワークが多く、
目新しいコンセプトやフレームワークの紹介本ではない。

しかし、知っていることと、使いこなせているは違う。

本書は、策定した戦略を確実に実行に移していくための、
具体的な方法を説いた内容となっている。

と書くと、期待が大きくなるのだが、
一読してその全てを理解し、即実行できるようにはならない、
との注意書きもある。

事は、そう単純でない、と。

しかし、本書を参考書として、繰り返し読み込み、
実際の現場において経験を積んでいく中で、
確実に戦略構築能力が高まるはずである、とも語りかける。


やはり、知識にプラスして、その考え方を理解し、
その上で、実践と努力が必須である。

表面的な知識から、さらに一歩深めたい方や、
戦略の立案〜実践の仕事をまかされてしまった人は、
参考に一読することをオススメします。



◆目次メモ


オープニング 「戦略」とは何か
第1章 戦略を作る前に
第2章 戦略策定ステップ(1)現状分析
第3章 戦略策定ステップ(2)戦略オプション策定
第4章 戦略策定ステップ(3)オプション評価・絞り込み
第5章 戦略策定ステップ(4)計画・アクションへの落とし込み
第6章 確実に「実行」するために

人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


【監修者】
遠藤功(えんどう いさお)
早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)。三菱電機、米系戦略コンサルティング会社を経て、現在は欧州系最大の戦略コンサルティング・ファームであるローランド・ベルガーの日本法人会長。グローバル戦略、リストラクチャリング、オペレーション戦略などの分野において、戦略策定のみならず実行支援を伴った「結果の出る」コンサルティングとして高い評価を得ている。早稲田大学ビジネススクールでは、経営戦略論、オペレーション戦略論を担当し、現場力の実践的研究を行っている。著書に、『現場力を鍛える』『見える化』『ねばちっこい経営』『プレミアム戦略』(以上、東洋経済新報社)、『MBAオペレーション戦略』(ダイヤモンド社)、『企業経営入門』(日本経済新聞社)、『ビジネスの“常識”を疑え!』(PHP研究所)など多数。

【著者】
鬼頭孝幸(きとう たかゆき)
東京大学法学部卒業後、米系戦略コンサルティング・ファーム、ベンチャー経営を経て、ローランド・ベルガーに参画。アパレル、化粧品、百貨店など消費財・流通業界や自動車業界を中心に、ブランドマネジメント、マーケティング戦略、事業戦略の立案・実行支援に豊富な経験を持つ。特にアパレル業界に強みを持つ。ブランドや流通に関する寄稿・講演多数。

山邉圭介(やまべ けいすけ)
一橋大学商学部卒業後、国内系コンサルティング・ファームを経て、ローランド・ベルガーに参画。消費財、自動車、建設・住宅、部品、サービス業など幅広い業界において、営業・マーケティング戦略、ブランド戦略の立案・実行支援に豊富な経験を持つ。近年は、企業・事業再生、業務改革、現場力強化などの分野で数多くのプロジェクトを手掛け、地に足の着いた結果の出る泥臭いコンサルティングを実践している。

朝来野晃茂(あさくの てるしげ)
東京大学大学院工学系研究科修士課程修了後、米国系戦略コンサルティング・ファーム、インターネットベンチャー、三菱商事を経て、ローランド・ベルガーに参画。メディア・エンタテイメント、流通・小売、サービス、消費財などの業界を中心に、全社/事業戦略、営業・マーケティング戦略立案・実行支援や新規事業の企画・立ち上げ支援に豊富な経験を持つ。特に、エンターテインメントを中心としたコンテンツ・メディア業界に関連するプロジェクト経験、知見を豊富に持つ。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


現場力復権―現場力を「計画」で終わらせないために
現場力復権―現場力を「計画」で終わらせないために
東洋経済新報社 2009-01-30


おすすめ平均 star
star「組織の『くせ』である」本文P8
star現場改善に最適の書
star株主資本主義と現場主義。 日本の強さは、やっぱり現場にある!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


事業戦略のレシピ
事業戦略のレシピ遠藤 功

日本能率協会マネジメントセンター 2008-05-07


おすすめ平均 star
starプロの技の伝授が目的のようです
star地に足のついたツール
starまさにレシピ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック