2009年11月12日

ビジネスマンのための「解決力」養成講座 小宮一慶

◆ビジネスマンのための「解決力」養成講座



◆小宮流! 問題解決・入門編!



小宮流、こうすれば、「打つ手」はすぐに見えてくる。

★問題解決の4ステップ
 ステップ1:問題と根本問題を特定
 ステップ2:優先順位付け
 ステップ3:解決策の策定
 ステップ4:実行

解決のための各種ツールを、事例を交えて、その使い方を紹介。
ツールを知っていれば、解決までの時間を稼ぐことができる!


さらに、経験則を交えて、実践的な問題解決法を紹介。

・解決力を高める習慣は、
 「なぜ?」「ほんとう?」「それから?」

・常識を働かせ、常識を疑い、常に考えること。
 その上で、最後は、責任者が価値観に基づく直感で決める。


問題解決の入門編として、オススメです。



◆本日のオススメ!


4887596405ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-06-15

by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

ベストセラー『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』『同「数字力」養成講座』に続く第3弾!
「売上げが伸びない」「利益が出ない」等々、日々ふりかかるさまざまな問題をいかに解決するか…。いま、ビジネスマンに求められる最重要スキル、それが問題解決力だ。経営コンサルタントとして20年以上にわたり多くの企業の問題解決にあたってきた著者がそのノウハウを一挙公開。緊急度と重要度のマトリクス、ロジカルツリーやディシジョンツリーづくり、ダウンサイドリスクの測定、レーダーチャートで「見える化」…明日から使えるテクニックを豊富な事例で解説する。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆著者の公式ブログはコチラ


>> 経営コンサルティングのプロフェッショナル 小宮コンサルタンツ 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 小宮一慶|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> ビジネスマンのための「解決力」養成講座|活かす読書

小宮一慶さんの、「ビジネスマン養成講座」シリーズ第3弾です。
(第1弾「発見力」、第2弾「数字力」)

このシリーズ、テーマが一応独立していながらも、
微妙に重なっていて、一冊読むと、つい次も読んでしまいます。

また、先日読んだ勝間和代さんの
「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」も
似たようなテーマを扱っていましたが、
勝間さんの本をフルコース料理とすると、本書は単品料理。

気軽にとっつき易いのはこちらですから、本書で概要を学んでから、
勝間さんの本に進むのも、一つの手かもしれません。

さて、本書は「解決力」というテーマを、

  1. 問題の特定
  2. 解決策の策定
  3. 解決策の実行

という3つのステップで、ツールの使い方も交えて解説しています。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆気付きメモ


問題を検証するためのポイント。

(1)現状を客観的に把握するために、できる限り情報を収集し、
  分析するまで、結論を急がない

(2)「事実」と「仮定」を分けて考える

(3)情報を論理的に分析して、
  結果もまた、ひとつの「仮説」として「検証」する

(4)思い込みとメンツからくるバイアスに注意する

(5)問題解決とは、限られた資源と情報の中で、
  失敗確率を最大限に下げる(成功確率を最大限に上げる)
  ために行うもの

(6)最後は、直感!


ひとつ、ひとつの言葉に、意味と重みをずっしりと感じます。
シンプルに書かれていますが、実践するには、奥が深いです。


◆内容紹介(amazon)


優先順位のマトリクス、緊急でも重要でもないところが、実は重要?
ABC分析のほんとうの使い方を知っていますか?
80-20の法則、何でも下位80%を切り捨てようとするのは素人の証?
占い師とコンサルタントを分けるものは?
もし、あなたがこの会社の社長なら?
天橋立のマーケティング戦略(AIDMA)は?
そして、最強の問題解決法とは!?

『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』
『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』
に続く小宮一慶の第3弾は、「解決力」!

UDE、ロジカルツリー、ディシジョンツリー、プロコンリスト、パート図、
マーケティングの5P・4C・QPS、AIDMA、SWOT分析、PPM、
ABC分析、レーダーチャート、PDCA、仮説検証、会計等々、
問題解決によく使われる代表的なフレームワークももちろん学べますが、
それ以上に重要なのは、本書の目的が、読者のみなさまに、
今、目の前にある現実の問題を「解決」していただくことであることです。

というのも、
多くの類書が、問題解決の手法を「知る」ことを目的としているからです。

どれだけ「手法」を知っていても、「解決」できなきゃ意味がない!

経営コンサルタントとして、多くの企業の社外取締役、監査役を
務める著者ならではの、
本当に役立つ「問題解決」の授業がここにあります。


◆目次メモ


第1章 問題を特定し、優先順位を付ける
第2章 「根本問題」を特定する
第3章 「問題」を検証する
第4章 解決策を策定する
第5章 問題解決の実行
第6章 問題解決、コンサルタントの「技」
第7章 問題解決を妨げるもの 解決力を高める習慣


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 小宮一慶[コミヤカズヨシ]


経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。
十数社の非常勤取締役や監査役も務める。

1957年、大阪府堺市生まれ。
81年に京都大学法学部卒業。東京銀行に入行。

84年、7月から2年間、米国ダートマス大学経営大学院に留学。MBA取得。

帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、
岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。

その間の93年初夏には、カンボジアPKOに国際選挙監視員として参加。

94年5月からは、日本福祉サービス(現セントケア)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。

96年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。

◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


ビジネス力養成 小宮一慶手帳2010
ビジネス力養成 小宮一慶手帳2010
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-10-03


おすすめ平均 star
star今年の手帳はこれ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-06-15


おすすめ平均 star
star重要な2点は入っている。
star新たな気付き
star実例を交えた実践的な本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴方 の ブログはとてもステキな ブ ロ グですね !!!
シーサーのランキングサイトで貴方のブログを知りました。。
紅葉の季節ですね〜。
今年の旅行の予定は決まりましたか?
わたしは FC2で下記の旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★ぜひ私のブログと相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さいね)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了です!
Posted by 旅 好き のブ ログで〜す at 2009年11月26日 04:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック