2009年11月21日

部下の仕事はなぜ遅いのか 日垣隆

◆部下の仕事はなぜ遅いのか



◆訓練不要で一生使えるワザを伝授!



世の中には、「これを知っていたら労力を30分の1にできる」
というアイデアが、たくさん、あります。

法則をたくさん知る人だけが効率的に仕事をしています。
知らなければ、いつまでも多大なエネルギーの浪費でしかありません。

「年収が10倍UPする勉強法」から「気がきかない部下の伸ばし方」、
「その他大勢から抜け出すルール」まで、
一度覚えてしまえば「一生使える」「一生得する」ノウハウばかり!


◆本日のオススメ!


4837922694部下の仕事はなぜ遅いのか
三笠書房 2008-04-15

by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

一度覚えてしまえば、「一生得する」ノウハウばかり。
仕事ができる人が、なぜ仕事ができるのか、分かる本。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆著者の公式ブログはコチラ


>> 日垣隆 公式サイト ガッキィファイター 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 日垣隆|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 部下の仕事はなぜ遅いのか|カフェイン依存症気味なエンジニアの雑記

第1部は著者の過去の講演等の内容を再整理したもの、第2部は様々な分野で部下を指導・育成している人達との座談会形式になっています。
第1部はそれなりに読み応えも有り興味深い内容ですが、第2部は重複する内容も多く水増し感が否めません。

主なポイントとしては以下のようなことでしょうか。

* 部下の仕事が遅いのは上司の指示が曖昧なのが原因。
感覚的・観念的な指示ではなく、具体的な指示が重要。
* 多くの仕事はルーチンワークであり、やり方はマニュアル化できる。
* 上司による部下のコーチングは目標達成が本来の目的であり、部下の成長が目的ではない。
コーチングのためのコーチングに陥らず、本来の目的のためにエネルギーを費やせ。

更に、場合によっては部下を切ることが双方のためでもあると述べています。

個々の職場の事情によっては全て額面通りに従うわけにも行きませんが、多少なりとも活かせるのではないでしょうか。
少々物足りない点はありますが、ビジネス書としては標準レベル以上の出来だと思います。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆気付きメモ


「最少の労力」で
「最大の効果」を得るための
「仕組み」をつくってしまう一冊。

なんのことかと言うと、
「ラクして部下を育てる技法」。

前半部が講義編、後半部が討論編という構成です。


部下と上司の組合せパターン、これは面白いです。

今まで問題視されてきたパターンは次の二つ。

・「デキる」上司 ×「デキる」部下
・「デキない」上司×「デキない」部下

しかし、実際に指導が必要とされるのは、次のパターン。

・「デキる」上司 ×「デキない」部下
・「デキない」上司×「デキる」部下

さらに、悲惨を極めるパターンはこれ。

・「デキる」と思い込んでいる上司×「デキない」と認定された部下
・「デキる」と自他共に認める上司×客観的にみて「デキない」部下

どうでしょうか。皆さんが置かれた状況はどれでしょうか?


まず、「指導」の定義は、「期間内」に「目標達成」させること。

漠然としたスキルアップや、隠れた能力と引き出すことではありません。


また、どうしてもできない部下をするか?

処方箋は2つ。

・切る
・その弱点を克服しなくてもいいように仕組みを変える

究極は、ダメな人には頼まない、ということですね。

そもそも、全員を平均以上にすることは不可能。
ただの消耗に終わるエネルギーのかけ方ではなく、
もっと効率的なエネルギーのかけ方をしましょう、ということ。


まあ、色々な立場の方々の意見や話し合いを、
周辺で聞き耳を立てて聞いている感覚で読める一冊です。


自分の意見が、まだまとまっていない人向けの本です。



◆目次メモ


第1部 ラクして部下を育てる技法 講義編
 近道はレシピの入手にあり!
 「デキる」上司のコーチング!
 プロセスの中でパーツを見よ!
 一発で完成品を!

第2部 もっとラクして部下を育てる 討論編
 はじめに
 「面白さ」を教える技法
 部下を成長させる技法
 もっとラクするための技法


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 日垣隆[ヒガキタカシ]


作家・ジャーナリスト。1958年長野県生まれ。東北大学法学部卒。毎月50本あまりの締め切りを抱えていたが、2007年末で連載すべてを一時休筆し、2009年3月31日までの15カ月間は、世界各地への取材、単行本と有料メルマガ『ガッキィファイター』(週刊)の執筆に専念。海外取材70カ国、TBSラジオの科学対談番組『サイエンス・サイトーク』のホスト役を務めるなど、多岐にわたり活躍。『そして殺人者は野に放たれる』で新潮ドキュメント賞受賞。

◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


折れそうな心の鍛え方 (幻冬舎新書)
折れそうな心の鍛え方 (幻冬舎新書)
幻冬舎 2009-09-28


おすすめ平均 star
starシャワーを浴びて気分を変える
star折れる前に鍛えておきましょう
star弱った心のストレッチに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


部下の仕事はなぜ遅いのか
部下の仕事はなぜ遅いのか
三笠書房 2008-04-15


おすすめ平均 star
star著者の本はよく読むが
star上司の指示はなぜあいまいなのか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック