2009年11月26日

小宮一慶の実践!ビジネス思考力―知識を120%使いこなす見方・考え方 小宮一慶

◆小宮一慶の実践! ビジネス思考力



◆知識は使ってナンボです!



今、求められているのは、単なる知識でなく、具体的な「実践」力である。

知識やフレームワークは、あくまでも「実践」のための「手段」なのである。

良い仕事とは、実践や行動が認められて評価されること。

本書を読んで「論理的思考力」を高め、「良い思考力」を身につけ、
良い仕事ができるようになりましょう!


思考力を深めるためのキーワードは、
「なぜ?」「ほんとう?」「それから?」
まずは、この質問を繰り返せ!


◆本日のオススメ!


4757305656小宮一慶の実践! ビジネス思考力
インデックス・コミュニケーションズ 2008-12-06

by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓


「分かったつもり」になっていませんか?
論理的思考力とひらめきが身につけば見るべきモノが見えてくる!
成功のヒントを見逃さない人の思考の仕組み。



↑ 小宮の『小宮一慶の実践!ビジネス思考力』の広告が結構大きく掲載されておりました。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆著者の公式ブログはコチラ


>> 経営コンサルティングのプロフェッショナル 小宮コンサルタンツ

>> 小宮コンサルタンツBlog



◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 小宮一慶|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 『小宮一慶の実践!ビジネス思考力』|精神科医が読み解く、ビジネス・投資・自己成長のヒントになる本

本書ではものごとを理解するために、関心の幅を広げることを重視されていますが、著者は以下のようなことを日常生活において心がけておられるようです。

1. 知っている道と知らない道があれば、知らない道を歩く
2. 仕事に直接関係のない雑誌を常にかばんに入れておく
3. テレビのチャンネルを変えるときに、一気に目的のチャンネルまで飛ばない
4. 複数の新聞を一面から読む
5. 本を通読する
6. 気になったことはすぐメモする

自分なりの工夫をすれば、以上に述べられたこと以外にも、各々の生活習慣に応じてできることはありそうです。

本書の通読はすぐにできますが、本書で著者が書かれているような論理的思考やひらめきを身につけようとするのであれば、やはり時間をかけて量をこなすことが必要だと思います。著者もそのことは書かれています。

そのような意味において、本書に書かれていることはガイドブックや案内図のようなものであり、あくまで歩いて進むのは自分自身です。本書を読むのは楽しいのですが、自分で実践してビジネスにおける手応えが出てくるともっと楽しいことでしょう。

ガイドブックを眺めるのは楽しいのですが、旅行に行くともっと楽しいと思います。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆内容紹介メモ


◆「分かったつもり」になっていませんか?

知識やフレームワークは「目的」ではなく、あくまでも「手段」に過ぎません。
ただ知識を増やすだけの勉強では、ビジネスにはほとんど役に立たないのです。

多くのビジネスマンに求められているのは、
自分の仕事にとって効果のある、具体的な提案をするための
「実践」に活かせる思考力なのです。

本書では、トップ経営コンサルタント・小宮一慶が
加速度的に思考力を高めるための見方・考え方を分かりやすく解説します。


頭の中にある「引き出し」の中身と量と質を充実させ、整理・整頓する

「論理的思考力」を高め、物事の本質を捉える

思考を展開して「ひらめき」につなげる

最高の成果を出す「ビジネス思考力」を手に入れることができる!!


◆見るべきものが見える!

同じものを見ていても、「思考力」があるのとないのとでは、大きく違います。

「ビジネス思考力」が身につけば……

・「印象」に惑わされてはいけない
・コンビニの照明はなぜやたら明るいのか?
・「アジエンス」はどこの会社の商品か言えますか?
・「ザ・プレミアム・モルツ」が一人勝ちしたわけ
・ツールの落とし穴を知る
・新幹線の揺れ方が車両によって違うのはなぜ?
・「アコード」が40万部売れているって、すごい?すごくない?
・普段からのインプットが「関連思考」を生む

「成功のヒント」を見つけ出し、仕事や人生に活かすことができます。
本書を読んで、ぜひ思考力が生み出す「良いスパイラル」を実感して下さい!

(amazonより)


◆目次メモ


0 「ビジネス思考力」を実践する!―頭の中の「引き出し」を意識する
1 「現象」を正確に捉える!―頭の中の「引き出し」の量・質を高める
2 「仮説検証」する!―頭の中の「引き出し」を整理・整頓する
3 「本質」をつかむ!―頭の中の「引き出し」を使って分析する
4 「ひらめき」を生み出す!―頭の中の「引き出し」を関連付ける
エピローグ ビジネスで成功するための「良い思考力」


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 小宮一慶(こみや かずよし)


経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役。
明治大学大学院会計専門職研究科特任教授。
その他、十数社の非常勤取締役や監査役も務める。

1957年大阪府生まれ。
京都大学法学部卒業後、東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行。

米国ダートマス大学経営大学院に留学、MBA取得。岡本アソシエイツ、日本福祉サービス(現・セントケア)を経て、96年に小宮コンサルタンツを設立し、現職。

主な著書に、
『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』『ビジネスマンのための「解決力」養成講座』『ビジネスマンのための「読書力」養成講座』(ディスカヴァー)、『「1秒!」で財務諸表を読む方法』(東洋経済新報社)、『お金を知る技術 殖やす技術』(朝日新聞出版)など著書多数。


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


日経新聞の数字がわかる本 「景気指標」から経済が見える
日経新聞の数字がわかる本 「景気指標」から経済が見える
日経BP社 2009-08-06
売り上げランキング : 279

おすすめ平均 star
starこの商品を見た後に買っているのは?の欄で発見
starわかりやすい。お勧めです。
starわかりやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


小宮一慶の実践! ビジネス思考力
小宮一慶の実践! ビジネス思考力
インデックス・コミュニケーションズ 2008-12-06


おすすめ平均 star
starまさに実践的
starビジネス思考力とは・・・
star薄いのです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック