2009年11月23日

大事なことはすべて記録しなさい 鹿田尚樹

◆大事なことはすべて記録しなさい



◆記録してからどうするのか?ですよ!



記録するコツは3つ!

●整理しない!

●分離しない!

●ファイリングしない!


重要なポイントは、その記録を、そこあとでどうするのか、にあります。

単なるメモで終わらせず、成果を出すための「記録術」を紹介!

メモ帳の選び方から効果的な記録テクニック、コミュニケーションスキルまで、
ビジネスでもプライベートでも活かせるノウハウが満載の実用書です。



◆本日のオススメ!


4478012105大事なことはすべて記録しなさい
ダイヤモンド社 2009-11-13

by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

あらゆるツールを使ってただ記録するだけ。
情報・時間・お金をムダにしない!
「とっておく」技術。



【出版記念イベント】11/29「録るが価値」(東京:御茶ノ水)


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の公式ブログはコチラ


>> 鹿田尚樹 の「読むが価値」【ビジネスブック・ミシュラン】 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 鹿田尚樹|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆通勤立ち読み『ブックラリー2009』はコチラ

 (ポッドキャストで著者の生の声が聞けます。オススメ!
>> 鹿田尚樹さんへのインタビューで一番大切なコトは・・・

>> あなたが大事なことを選ぶべきたった1つの理由 

著者が自身で語る言葉に勝るものはありません。

『記録は道をつくること』(鹿田尚樹)

といったような言葉で締めくくられています。

また、記録の原点は、高校野球のスコアラー役からだそうです。




◆新刊ラジオはコチラ

 (音声でオススメ内容を聞きたい人)
>> 大事なことはすべて記録しなさい(新刊ラジオ 第975回)


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 大事なことはすべて記録しなさい@鹿田尚樹|「継続は力なり」を実践している書評

人気書評ブロガー渾身の一冊

(中略)

「記録」することは、将来の自分の人生を大きく左右しかねないと最近思うのですが
そんな「記録」をテーマに書かれた著書であります


みなさんは、「記録」していますか


「ノート術」であったり、今回の「記録」に関しても
大事だと分かっているつもりなのですが、なかなかできていないのが現実叫び
私の中でも、大の苦手分野のひとつだったりします


なので、こういった類の著書本が出版されることについては
参考にさせていただくのに、本当に助かっています


「記録」しなきゃなぁ


著者は、あの人気ブログ『読むが価値 』を運営されていて、
『聞くが価値』というセミナーも主宰、様々な講演会にも出演されている
鹿田尚樹さん音譜
元国会議員秘書国会議事堂(荒れ)という経歴をお持ちで、
その視点から学んだという「記録」に関する掲載もあり
いやっ、かなり勉強になりました



◆人気ブロガーの書評はコチラ 


>> 【書評】大事なことはすべて記録しなさい|女子勉  4コママンガで有名です!

今日は、
カリスマ書評ブロガーとしても有名な鹿田尚樹さんの
処女作、『大事なことはすべて記録しなさい』を
ご紹介します!

鹿田さんは、
『読むが価値』という書評ブログを運営している他、
セミナーも主催されて、自らも講師として活躍されています。

本格的にブログの運営を始めて、
約2年で出版に至ったなんて、
すごいスピード出世ですよね?

その出世の鍵は、実は「記録」にあったのですね−!

以前、鹿田さんの「読書ノート」を実際に
見せてもらったことがありますが、
マジですごいです!!



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆内容紹介メモ


人気ビジネス書評ブロガーによる、
アナログ&デジタルの知的生産・情報整理の新しいアイデアを
一冊にまとました。

紙、データ、音声、絵、写真など多種多ツールを活用した方法を
写真入りで紹介しています。

情報整理、読書術、時間術、健康管理術、アウトプット、
人脈術を、「記録」で向上させるやり方が満載です。


■この本で紹介「記録」の2つの特徴


1.あらゆる「ツール」を使って、記録するだけ

多種多様なツールを使って、何でも記録しておく。
道具は一つじゃないほうが、ラク。


2.整理・分類・ファイリングはしない

ちょっとしたルールを押さえていれば、ツールに関係なく、一発検索・すぐに活用できる。



■成果につながる、記録の5つのルール(原則・方法)


ルール1【大事】大事なことはすべて記録する

ルール2【時系列】日付と時間を書く&整理・分類しない

ルール3【シンプル】「箇条書き」&「単語」(キーワード)で書く

ルール4【1×1】1つのページに、1つのコンテンツ

ルール5【読み返す】1日5分、記録を読み返す



■たとえばこんなアイデア


○家中にペンを置いておく

○100円ノートとモレスキンを使い分ける

○スケッチブックはA4サイズを選べ

○デジカメで、人の頭と看板を撮っておく

○「メモをとる姿勢」を見せる

○時間簿でムダな時間を見える化する

○一瞬でモチベーションを上げる「漫画ノート」

○ICレコーダーで自分の話を録る

○4行日記をつける

○お土産に名刺を貼って渡す



◆気付きメモ


本田直之さんなど、いろいろな方のノウハウを自分のモノにして、
自分の言葉で紹介されています。

当然、どれも著者が、今現在使っているノウハウ、ハック、モノ。

やはり、読みっぱなしや面白かったで終わらせずに、
使いたおして、自分の筋肉にすることが、
いかに大切であるかということを感じます。

その積み重ねが、時間とともに成長につながります。


誰でも、使える実用的なツールが必ず見つかります。ぜひ!



◆目次メモ


第1章 大事なことはすべて記録しなさい
第2章 効率よく情報収集できる「記録インプット術」
第3章 速く読めて、忘れない「記録読書術」
第4章 記録を使って、可処分時間を2倍にする「記録時間術」
第5章 心と体も書くだけでスッキリ「記録健康術」
第6章 記録で人脈が10倍に広がる「記録コミュニケーション術」


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 鹿田尚樹[シカダナオキ]


1982年、神奈川県川崎市生まれ。
2005年、法政大学経済学部卒業後、国会議員公設秘書として勤務。
小泉純一郎内閣最盛期に、600名を超える参議院議員公設秘書の中、
日本最年少公設秘書として勤務。

現在は、ビジネス書全般に関する書評執筆を中心とした
ブログ「読むが価値」(2007年12月〜)を主催。
月間10万PV、累計で150万PVを超える人気ブログとして
雑誌、書籍などで多数紹介される


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆本日のオススメ


大事なことはすべて記録しなさい
大事なことはすべて記録しなさい
ダイヤモンド社 2009-11-13
売り上げランキング : 133

おすすめ平均 star
star単なるノート術ではない。アナログとデジタルのハイブリッド記録術
star記録するが価値
starハックス本「議員秘書版」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハックス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっちゃんさん
ブログでのご紹介ありがとうございました。
とても丁寧にたくさん書いてくださり、嬉しいです(笑)

記録を取ることも大切ですが、その後も大切ですよね。
そんな記録を取ったあとについても、少しでも参考になる部分が本書からあれば、幸いです。

本当に丁寧に書いてくださり、ありがとうございました!
これからも楽しみにしています。
Posted by 鹿田尚樹 at 2009年11月24日 12:45
鹿田尚樹さん

著者の方から直接コメントを頂き、大変光栄です。

「大事なことはすべて記録しなさい」に書かれている、記録の取り方とその後の活かし方、大変参考になりました。

でも、方法論の底辺にある「なんとしても取り込むぞ」という「情熱」がもっと重要なのではないかと思っています。

次の書籍も期待して待っております。

Posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 2009年11月24日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック