2009年12月01日

仕事が速くなるプロの整理術 吉越浩一郎

◆仕事が速くなるプロの整理術



◆書類整理の世界的名作!



まず、何のために情報を整理するのか、を意識せよ!

そもそもは、仕事をスピードアップするためである。

そのための情報整理術を、紙ベースからデジタルツール活用まで公開。

さらに、図解術という武器も追加で解説。

本書で取り上げる情報整理術は、簡単で、実用的で、そっくり真似できます。

ひとつでも、自分のものにして、取り込みましょう!



◆本日のオススメ!


482226534X仕事が速くなる プロの整理術
日経BP出版センター 2008-11-20

by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

紙の情報は、読みやすく、書き込みやすい。
デジタル情報は、検索しやすく、持ち歩きやすい。
そのベストミックスで、情報を網羅的に整理する。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆著者の公式ブログはコチラ


>> 吉越事務所| 吉越浩一郎 の公式サイト 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 吉越浩一郎|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 仕事が速くなる プロの整理術|活かす読書

吉越浩一郎さんの本は、どれも似通ったことが書かれている
イメージがありましたが、本書はちょっと違った印象でした。

もちろん、今回も「デッドライン」の説明は欠かせませんし、
整理術の中心となる「メリタ式書類整理術」は過去の著作でも
紹介されていました。

ちなみに、「メリタ式書類整理術」とは、
吉越さんがドイツ企業のメリタに在籍していた時代に学んだ、
書類を締め切り日順に収納する整理術です。

基本は、引き出しの中に、1年分の「仕切り」を用意します。
3ヵ月先までは1日単位、それ以降は1ヶ月単位。
そこにA4に統一された書類を、色別のクリアファイルに入れ、
締め切り日順に入れていきます。

本書のメインは「整理術に対する考え方」で、
ノウハウとしては、紙ベースであるメリタ式の欠点を補う形で、
Gメール、グーグルカレンダー、iPhoneなどのデジタルツールの
利用方法が解説されています。

しかし、本書の中で最も私の目を引いたのは、
中盤にかなりのページを割いて掲載されている
吉越さん直伝の「図解・イラストの書き方講座」です。

本書全般を通しても、吉越さん直筆の図解やイラストが
ふんだんに使用され、「パラパラ漫画」まで掲載されています。
(実際は、イラストを描いている様子の連続写真を
ページの隅に載せたもの)

ロジカルに考えれば、図だけではなくイラストまで
描けるとのことですが、ある程度の量をこなして
慣れる必要があるのかもしれせん。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆内容紹介メモ


「残業ゼロ」の秘密は「書類の整理」にあった!

A4の紙とクリアファイルで情報を一元管理!

トリンプ・インターナショナル・ジャパン前社長で、
「残業ゼロ」「19期連続増収増益」を成し遂げた吉越浩一郎氏。

仕事のムダをなくし、劇的なスピードアップを実現することによって、
会社の業績を飛躍的に伸ばした吉越流仕事術の中核には、
シンプルで実用的な「書類の整理術」がある。

その整理術の特徴は「ひと目でわかるようにする」ことにある。
メールをプリントし、「やるべきこと」「気づいたこと」を書き込み、
クリアファイルに入れて、「締め切り日」の順に収納する。

必要な道具は、A4サイズの紙など、すぐに手に入る文房具だけである。
ビジネスパーソンにとって、整理とは、「必要なときに、必要な情報が、
すぐに取り出せるようにする」ことである。

吉越氏はその理想的な仕組みを作り上げ、
経営革新に必要なすべての情報を整理していた。

紙を使う目的と方法を明確にすれば、仕事はぐんぐん速くなる。

『仕事が速くなるプロの整理術』には、その方法が詳細に明かされている。


◆目次メモ


1 整理術の基礎
 ―「情報整理バブル」から抜け出し、実用的でシンプルな仕組みを作る
 紙をなくせない理由
 A4の紙とメールの相性が良い理由
 アナログとデジタルの利点と欠点

2 メリタ式の書類整理術
 ―「やるべきこと」をA4の紙で一元管理する
 紙を整理するルールを決めて、必ず守る
 紙に書き込みをすることでムダを省く
 紙で仕事の流れを最後までフォローする
 紙とプロジェクターを使い会議では即断即決

3 図とイラストの描き方
 ―「伝えるべきこと」を図解してロジカルに仕事を進める
 図解すれば自分も相手も頭すっきり
 図解の具体例―ビジネス成功の三つの鉄則
 ロジカルに考えればイラストも描ける

4 アナログとデジタルの融合
 ―GメールとグーグルカレンダーにiPhoneからアクセスする
 Gメールとグーグルカレンダーで「紙の欠点」をう
 iPhoneで情報を持ち歩く
 私の事務所の実際の状況

5 整理術を活かす働き方
 ―「質問」で行動を整理する
 「なぜ」を繰り返してロジカルに答えを見つける
 「誰が・何を・いつまでに」を決めてスピーディーに問題解決
 すべての情報を公開して問題を未然に防ぐ
 ゴールをイメージしてチームを動かす


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 吉越浩一郎[ヨシコシコウイチロウ]


1947年千葉県生まれ。ドイツ・ハイデルベルク大学留学後、
72年に上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業。

極東ドイツ農産物振興会、メリタジャパン、メリタカフェを経て、
83年にトリンプ・インターナショナル(香港)に入社。

86年にトリンプ・インターナショナル・ジャパンのマーケティング本部長に転じ、
87年に代表取締役副社長、92年に代表取締役社長。

2006年に退任。トリンプ・インターナショナル・ジャパンの社長在任中に、
19年連続増収増益を達成。

2004年には「平成の名経営者100人」(日本経済新聞社)の1人に選出された。

現在は吉越事務所代表。経営革新を断行して業績を飛躍的に伸ばした
プロ経営者としての経験を活かし、企業向けの講演などを中心に活動している。


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


デッドライン決断術-ムダな仕事はネグれ! (祥伝社新書 175)
デッドライン決断術-ムダな仕事はネグれ! (祥伝社新書 175)
おすすめ平均
stars4章までは復習+αとして、5章は2つのキーワードで極めて有益な内容
starsデッドラインを決めたその先に真の難題があるはず
stars正論!しかし日本の普通の会社の従業員には難しい
stars元気がないこの国と国民へ向けたMr.デッドラインからの処方箋

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


仕事が速くなる プロの整理術
仕事が速くなる プロの整理術
おすすめ平均
stars買ってまで読む必要は無い。
starsマイクロマネジメントの極意
stars内容もだが、図が秀逸
stars新しいのは、"クリアファイルを使うこと"
starsアナログとデジタルを融合した整理術

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック