2009年12月09日

うちの社長に読ませたい100文字でわかる会計 林總

◆うちの社長に読ませたい100文字でわかる会計



◆管理会計のエッセンスを100文字で語る!



管理会計とは、ビジネスを表現するための情報である。

管理会計は、見えない会社の活動実態を可視化するツールである。

経営者は、管理会計を、母国語のように、操れなくてはならない!



◆本日のオススメ!


4584121516うちの社長に読ませたい100文字でわかる会計 (ベスト新書)
ベストセラーズ 2007-07-19

by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

数字だけが「真実」を教えてくれる。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆著者の公式ブログはコチラ


>> 公認会計士 林總 はやしあつむ 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 【精読】うちの社長に読ませたい100文字でわかる会計:林總|全米が泣いた!「起業家のためのへそまがりワンポイントアド ...


さすがに、この本を読んで私が、「おお、そうだったのか!」という
ことはありません。あったらシャレにならないわけで。

ではなぜ、精読をしたかというとコンテンツそのものよりも
「いかにしてお客様にわかりやすく説明するのか」という
取り組み方法として非常に参考になったからです。

難しく語るよりわかりやすく語る方が遙かに力量がいりますから。

もちろん、管理会計初心者の方にもわかりやすく
エッセンスが語られています。

これから管理会計を学びたい方の
最初の一冊としてオススメ。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆気付きメモ


本書には、管理会計の教科書には載っていない、実践的なエッセンスが
書かれています。

多分、超初心者の方と超ベテランの方に最も効果的だと思われす。

初心者の方は、全体的の概念が、たった1時間程で学べます。

ベテランの方や経営者の方は、
55個の掟に書かれた、シンプルな言葉だけれども、奥の深い言葉の意味を、
じっくりと感じてもらえるのではないでしょうか。

多分、自分の感覚と異なる点や、整理されていなかった点についての、
気付きがあると思います。

忙しい中で、短時間で、経営の原点を振返れる本です。



◆目次メモ


1 ますます必要になる、管理会計

掟01:経営理念とは、微動だにしない普遍的な価値観である
掟02:経営者は、会社の最高責任者であり、リーダーである
掟03:経営者は、つねに経営ビジョンの実現を考える
掟04:部門と部門の間では、つねに経営ビジョンの実現を考える
掟05:利益とは、会社が生み出した価値の大きさである
掟06:会計は、会社が株主などから預かった資金をいかに有効に運用したかを示すものだ
掟07:財務会計は、会社の実績を株主や銀行、取引先などに報告するためのものだ
掟08:決算書は、会社の実態そのものではなく、貨幣価値で要約された近似値である
掟09:会社内部の実態を可視化する会計、それが管理会計の本質だ
掟10:管理会計は、業務改善につながる会計だ
掟11:管理会計データは、誤った情報が含まれている場合もある。注意が必要だ
掟12:管理会計は魔法の杖ではない。むしろ、実像に近い像を映し出す鏡だ
掟13:管理会計に必要なのは、「鳥の目」と「犬の目」の情報である
掟14:管理会計では、問題となっている原因まで遡ることができる
掟15:管理会計によって、ビジネスプロセスや製品のコストを、詳細につかめるようになる
掟16:つまり管理会計によって、見えない世界が見えるようになる

2 財務諸表を管理会計の目で見てみよう

掟17:「決算書」は、財務三表と呼ばれる3つの書類で構成されている
掟18:一定期間の業績を表した決算書が損益計算書(P/L)だ
掟19:貸借対照表(B/S)は、資金をどこから集め、どのように使っているかを示す
掟20:キャッシュフローは、会社における現金の収支、それを示すのがCF計算書だ
掟21:貸借対照表(B/S)には、会社の現金製造機が隠されている
掟22:現金製造機の中身には、棚卸資産と売掛金がある
掟23:現金製造機には、その成果を示すパフォーマンスメーターがついている
掟24:ABC(活動基準原価)を使うと、モノやサービスを作り出すまでのプロセスが見える

3 どうやって儲けを出すか、それが問題だ

掟25:会社の利益構造を理解するには、限界利益と固定費を理解するのが近道だ
掟26:利益を出すには、まず利益分岐点を理解する必要がある
掟27:売上高を増やし、損益分岐点を越えれば、利益を出すことができる
掟28:変動費を減らし、限界利益率を上げれば、利益はその分多くなる
掟29:固定費を減らせば、利益は増える
掟30:コスト(原価)には固定費、変動費の区分だけでなく、様々な分類方法がある
掟31:コストと費用は、区別して考える

4 会社の経営は、他社との戦いである

掟32:経営ビジョンとは、会社の挑戦的目標であり、進むべき方向性を示すべきもの
掟33:会社経営も、戦さも、重要な点は計画である
掟34:経営ビジョンから導き出したシナリオ、方向性が、経営戦略だ
掟35:経営戦略は、経営ビジョンと、そこへのシナリオを示したものだ
掟36:経営計画は、長期、中期、短期の3つに分けて策定する
掟37:経営計画-事業計画-予算-月次決算は綿密に関係している
掟38:経営にはPDCAのサイクルが重要である

5 管理会計で、効率よくビジネスをしよう

掟39:原価を下げるには、固定費と変動費を減らし、製造スピードを速くすること
掟40:工場維持費は、つまり製造プロセスの維持費である
掟41:原価を下げる方法〔変動費を下げる〕仕入れ単価を下げ、歩留まりを上げて材料費を減らす
掟42:原価を下げる方法〔固定費を下げる@〕工場、事務所の維持費を減らす
掟43:原価を下げる方法〔固定費を下げるA〕無駄な活動を明らかにして、それを取り除く(ABM)
掟44:原価を下げる方法〔製品原価〕製造スピードアップを図る

6 管理会計でキャッシュフロー経営に切り替えよう

掟45:キャッシュフローは、会社の「水」である
掟46:利益が出ても儲かっているとは限らない
掟47:貸借対照表(B/S)の見方を復習しておこう
掟48:利益をどうやって見るのかも知っておこう
掟49:キャッシュフローとは利益の関係は、キャッシュフロー計算書でわかる
掟50:営業キャッシュフローは、会社の作り出した現金だ
掟51:営業キャッシュフローを増やす方法は3つある
掟52:投資キャッシュフローは、現金製造機への投資である
掟53:フリーキャッシュフローは、営業CFから投資CFを引いたもの
掟54:財務キャッシュフローは、株主への配当や銀行借入や返済などを示す
掟55:経営と管理会計を結びつけた強力なツールが、バランススコアカード(BSC)だ

会計でわかる あのビジネスの舞台ウラ
会計がもっとわかる! 用語集
おわりに
用語さくいん
参考文献


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 林總[ハヤシアツム]


公認会計士、税理士、LEC東京リーガルマインド大学大学院教授(管理会計事例)、(株)林總アソシエイツ代表取締役。1974年、中央大学商学部会計科卒業。以来、一貫して国内外の企業に対して、経営コンサルティング、一般会計および管理会計システムの設計・導入を行う。


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


読む管理会計 企業再生編 「キャッシュ経営」で会社を救え!
読む管理会計 企業再生編 「キャッシュ経営」で会社を救え!
日経BP社 2009-11-12



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆本日のオススメ


うちの社長に読ませたい100文字でわかる会計 (ベスト新書)
うちの社長に読ませたい100文字でわかる会計 (ベスト新書)
ベストセラーズ 2007-07-19


おすすめ平均 star
star社長も、会計を軽視すると痛い目に…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック