2010年01月05日

竹中式マトリクス勉強法 竹中平蔵

◆竹中式マトリクス勉強法



◆バカは何人寄ってもバカである!



学ぶことは、楽しく、尊いことです。

何かを知りたい、自分を変えたい、と思った瞬間、

あなたの勉強法をスタートするのです。



マトリクス勉強法は、竹中さんが考えた勉強の分類です。

勉強には2つの方向性がある。

横軸は、@「武器としての勉強」とA「人と人を結ぶ勉強」、
縦軸は、B「天井がある勉強」とC「天井がない勉強」。

そこから、4つの領域が出てくる。

A@B:記憶勉強・・資格試験、社内試験など
B@C:仕事勉強・・経済学、英会話など
CAB:趣味勉強・・茶道、ライセンス、趣味の検定など
DAC:人生勉強・・教養や人間力を高める勉強、音楽など

自分の立ち位置を、この分類表にあてはめてみましょう!
おのずと、力の入れ具合と到達地点が鮮明になってくるでしょう。


竹中平蔵を知ることができる一冊でもあります!



◆本日のオススメ!


竹中式マトリクス勉強法
竹中式マトリクス勉強法
おすすめ平均
stars自己啓発本として良いと思う。
stars英語の勉強に
stars社会人の勉強法
stars評価は低いですがいい本です。
stars物足りない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

1の努力で10の成果。
日本一の学習法、初公開。
何を勉強したらいいのか?座標軸に書いてみると、
面白いほど今の自分がわかる。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆著者の公式ブログはコチラ


>> 竹中平蔵 ホームページ 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 竹中平蔵|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの書評はコチラ


>> 『竹中式マトリクス勉強法』 竹中 平蔵|年間365冊本を読むブログ

勉強とは、何かを変えること
自分を変えたいと思った瞬間勉強はスタートする


この本は
「勉強の姿勢を学びたい人」
「勉強の目標を定めたい人」
「竹中平蔵と小泉純一郎の小ネタに興味がある人」
におすすめします。


マトリクス勉強法とは


勉強は2つの方向性に分かれる。(P.20)

1. 人生を戦いぬく武器としての勉強
(例)
・MBAを学ぶ
・英語を特訓する
・金融工学を学ぶ


2. 人間力を鍛えるための勉強
(例)
・教養を身につける
・楽器を練習する
・料理を勉強する


勉強には目標の「到達点」(天井)があるかどうか、という軸が存在する。(P.22)

天井がある勉強
(例)
・資格試験
・大学受験

天井がない勉強
(例)
・文学の教養を身につける
・コミュニケーション能力を高める

現在の立ち位置を明確にすると、勉強に対する到達地点が鮮明になるのです。



◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。





◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!




人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆気付きメモ


不安な時代に、頼れるのは、自分の知的実力だけ。

●働きながら100日で本一冊を書く私の方法
●郵政民営化も”逆算方式”で実現した
●小泉総理のワンフレーズはなぜ強い
●簿記3級が分かれば、日本経済が分かる
●財務省エリートのすごすぎるメモ術
●努力できることが、才能である
●飽きるほど暗記と基礎を繰り返せ
●人より早く始めた者が必ず勝つ
●暗唱で英語を頭の中に詰め込む
●日本人は英語を読む量が圧倒的に足りない
●庭師の発想で考える
●経済は連立方程式で予測する


難しい言葉を使わず、いろいろな視点からわかりやすく解説しています。
読みやすい割りに、奥が深い内容がたくさん書かれていると感じました。
自己体験ベースなので、説得力もあります。中身の濃い一冊!


◆目次メモ


第1章 マトリクス勉強法とは?
第2章 竹中式勉強法9の極意
第3章 竹中式記憶勉強法5の極意
第4章 竹中式英語勉強法7の極意
第5章 竹中式経済勉強法9の極意
第6章 世界に通じる勉強5の極意


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 竹中平蔵[タケナカヘイゾウ]


1951年生まれ。一橋大学経済学部卒。日本開発銀行、大蔵省財政金融研究所主任研究官、大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣。02年に金融担当大臣、04年には郵政民営化担当大臣を兼務。05年総務大臣。2004年には参議院議員当選。06年小泉内閣の終焉とともに辞職。現在、慶應義塾大学教授グローバルセキュリティ研究所所長(経済学博士)。日本経済研究センター特別顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナ特別顧問を兼務

◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


「改革」はどこへ行った?―民主党政権にチャンスはあるか―
「改革」はどこへ行った?―民主党政権にチャンスはあるか―
東洋経済新報社 2009-11-13


おすすめ平均 star
starさすがのわかりやすい語り口

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆本日のオススメ


竹中式マトリクス勉強法
竹中式マトリクス勉強法
幻冬舎 2008-10


おすすめ平均 star
star自己啓発本として良いと思う。
star英語の勉強に
star社会人の勉強法

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





人気ブログランキングへ ■応援!



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック