2010年01月27日

知らないと恥をかく世界の大問題 池上彰

◆知らないと恥をかく世界の大問題



◆常識としての世界の動きがわかる!



わかりやすいニュース解説で定評のある、

NHKこどもニュースで、有名になった、池上彰さんが、

日本、世界でおきているさまざなな問題にズバリ答える!

それも、わかりやすく、やさしく、丁寧に解説!

基本的知識の乏しい方、最近の世界情勢についていけていない方、

本書を読めば、2時間程度で世界のニュースがわかります。

オトクな一冊ですよ!


◆本日のオススメ!


知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)
知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)
角川SSコミュニケーションズ 2009-11
売り上げランキング : 12515

おすすめ平均 star
star「恥をかく」ことはないだろうけれど
starわかりやすい。
star基本中の基本がシンプルに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

リーマン・ブラザーズの破綻で始まった世界金融危機。
その後、日米ともに政権交代が実現し、金融危機後の新しい世界の在り方が模索されている。
そこで、日本はもちろん、世界におけるさまざまな問題点をとりあげ、その中身を理解し、来るべき新しい時代の世界の潮流を読み解く。
わかりやすいニュース解説で定評のある、頼れる“お父さん”池上彰さんがズバリ答える。
知らないと恥をかく世界のニュースが2時間でわかるおトクな一冊。


人気ブログランキングへ ■感謝!

◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 【TVクリップ】複雑な時代をひもとく 池上彰 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 池上彰|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 【知らないと恥をかく世界の大問題】|転妻きくりんの欲張りライフ♪

ご存知、池上さんの本です
テレビでもよくでていらっしゃいます。
さすがに「こどもニュース」を過去に担当されていただけあって説明が分かりやすい
私レベルにはちょうど良くスッと頭に入ってきます。

新聞を読んでいても日常分かりにくい事柄を
ここまで噛み砕いて話して下さるのは助かります

こちらの本も
広く浅く書いてありますが、
中高生でも読めるくらいの内容になっています

大人には少し優しすぎるかも???

さらっと読めてしまう一冊、
世界経済について知る入口としてはいい本だと感じました



◆最新の『書評サーチ』の結果はコチラ


>>  知らないと恥をかく世界の大問題|Googleブログ


◆ビジネス本でバージョンアップをお読み頂きありがとうございます。



◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!



人気ブログランキングへ ■応援!

続きは ↓

◆目次メモ


第1章 新しい「世界の勢力地図」を占うキーワード
第2章 20世紀の覇権国家・アメリカを転落させたもの
第3章 アメリカ一極集中の崩壊―次なる覇権国家はどこか?
第4章 待ったなし!世界全体が抱える問題点
第5章 新たな火種、世界各地の小競り合い―国や地域間の衝突
第6章 政権交代で解決できるか?―日本の抱える問題点
第7章 世界の中の新しい風を読む―私たちがなすべきこと


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


池上彰[イケガミアキラ]
ジャーナリスト。1950年、長野県松本市生まれ。慶應義塾大学卒業後、1973年、NHKに入局。1994年から11年にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年よりフリーに。今さら聞けないニュースの本質をズバリ解説。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)
わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)
講談社 2009-07-17
売り上げランキング : 1083

おすすめ平均 star
star内容に説得力がある
star池上流プレゼンテーション
star久米、みの氏の評価は○、田原氏はランク外らしい、テレビ的「わかりやすさ」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)
知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)
おすすめ平均
stars「恥をかく」ことはないだろうけれど
starsわかりやすい。
stars基本中の基本がシンプルに
stars池上氏も世界の大問題を論じるとなると中身がうすくなってしまうが時事問題の雑学集としては最適
stars最近の時事問題を理解するのには良本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。



人気ブログランキングへ ■応援!

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック