2010年01月13日

戦争論理学 / 365の法則 水野俊哉 (004)

◆絶対成功法則 【004】



お金は「足りない」より「ない」方がマシだ。

お金がないと自覚すれば、それだけで心が豊かになる可能性が高くなる。



◆出典

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
水野俊哉

きこ書房 2009-12-22
by G-Tools

>> 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき) |ビジネス本でバージョンアップ2.0

>> 全210冊公開 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則|ビジネス本でバージョンアップ2.0



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂き、ありがとうございます。



◆水野俊哉のオススメ参考本


戦争論理学 あの原爆投下を考える62問
戦争論理学 あの原爆投下を考える62問
二見書房 2008-09-01
売り上げランキング : 173015

おすすめ平均 star
starタイトルで損をしてる
star紙で出来た議長

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


究極のテーマで学ぶ、クリティカル・シンキング。
歴史的事実を検証しながら最も合理的な結論に達する。
新しい論理思考演習のテキスト、パラドクス・シリーズ応用論理編。



◆目次はコチラ

“戦争犯罪”への多元的アプローチ―ホロコースト・南京事件・原爆投下
無差別爆撃は悪だろうか?―定言三段論法・二重効果
「罪のない一般市民」とは誰だろう?―事実と価値・アナロジーの誤謬
原爆投下はただの無差別爆撃ではない?―関連要因と無関連要因
核兵器は通常兵器より悪いのか?―意図主義
軍事目標としての広島・長崎の妥当性は?―意図(目的)の特定
“目標・日本”は人種差別だから許せない?―ポストホックの誤謬
原爆投下は戦後戦略の一部だったのか?―係留ヒューリスティクス
ヨーロッパ優先戦略は正しかったのか?―行為と出来事の区別・条件付き判断
原爆投下は真珠湾攻撃の報復か?―自然主義の誤謬・逆ポストホックの誤謬・わら人形論法〔ほか〕


◆著者はコチラ

三浦俊彦[ミウラトシヒコ]
1959年、長野県生まれ。小説家。東京大学文学部美学芸術学科卒業。89年、同大学院比較文学比較文化専門課程修了。和洋女子大学教授。研究分野は、美学、形而上学。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ






posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 11:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則・トリセツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック