2010年01月27日

新ネットワーク思考  / 365の法則 水野俊哉

◆水野俊哉のオススメ参考本(019)


新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く
新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く青木 薫

NHK出版 2002-12-26
売り上げランキング : 54944

おすすめ平均 star
star知的好奇心を刺激する内容
star海に流したボトルメール
star課長 島耕作の不思議

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、地球上すべての事象を結ぶネットワークをとりあげた、驚くべき1冊。ひとたびページをめくれば、専門分野という従来の枠組みを越えた、自由な知識空間への旅が可能になる。15におよぶ「リンク」を紹介することで、「ネットワークの新科学」という新たな革命を詳説した、見逃せない1冊。



◆目次はコチラ

第一章  ランダムな宇宙
第二章  六次の隔たり
第三章  小さな世界
第四章  ハブとコネクター
第六章  80対20の法則
第七章  金持ちはもっと金持ちに
第八章  アインシュタインの遺産
第九章  アキレス腱
第十章  ウイルスと流行
第十一章 目覚めつつあるインターネット
第十二章 断片化するウェブ
第十三章 生命の地図
第十四章 ネットワーク経済
第十五章 クモのいないクモの巣


◆著者はコチラ

バラバシ,アルバート=ラズロ[バラバシ,アルバートラズロ][Barab´asi,Albert‐L´aszl´o]
1967年トランシルバニア生まれ、ハンガリー育ち。米ボストン大学で物理学博士号取得。33歳で米ノートルダム大学の物理学教授に就任。インターネットから細胞内化学反応まで、多くのネットワークに広く見られるトポロジー構造の発見で脚光を浴びる。米国科学財団の若手研究者賞を受賞している

青木薫[アオキカオル]
翻訳家、理学博士。1956年山形県生まれ。京都大学理学部卒業、同大学院修了


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> ベキ法則に従うネットワークの特徴|平凡でもフルーツでもなく、、、

テクネコの加藤さんのブログで紹介されていた「新ネットワーク思考」という書籍に、スケールフリー・ネットワークという考え方が丁寧に解説されています。

その第六章にマーケティングなどでもお馴染みの「80対20の法則」が出てくるのですが、「パレートの法則」、「80対20の法則」が当てはまる場合、その背後にベキ法則があると見て良いという事が書かれており、ちなみにベキ法則は「活動の大半は一握りの事象によって遂行される」という現象を数学的に表したものだとのことで、ベキ法則に従うネットワークの特徴として以下のような解説と図が紹介されています。パレート自身は「80対20の法則」という表現は一度も使わなかったらしいです)



◆最新の『書評サーチ』の結果はコチラ

>>  新ネットワーク思考|Googleブログ




◆出典

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
水野俊哉

きこ書房 2009-12-22
by G-Tools

>> 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき) |ビジネス本でバージョンアップ2.0



>> 水野俊哉の日記


→なんと、巻末のブックリスト全210冊の リンク集を作成していただきました!

 ご苦労様です。ありがとうございます。全部読んだら人生変わります。



>> 全210冊公開 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則|ビジネス本でバージョンアップ2.0



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ


新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く 青木 薫  NHK出版 2002-12-26

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 11:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則・トリセツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック