2010年01月31日

ヤバい経済学 / 365の法則 水野俊哉

◆水野俊哉のオススメ参考本(023)


ヤバい経済学 [増補改訂版]
ヤバい経済学 [増補改訂版]望月衛

東洋経済新報社 2007-04-27
売り上げランキング : 5133

おすすめ平均 star
starなんて素敵な経済学
starちょっと事前の予想と違いました
star統計で社会を見る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アメリカに経済学ブームを巻き起こし、170万部のベストセラーとなった話題の書。
若手経済学者のホープが、日常生活から裏社会まで、ユニークな分析で通念をひっくり返します。
犯罪と中絶合法化論争のその後や、犬のウンコ、臓器売買、脱税など、もっとヤバい話題を追加した増補改訂版。



◆目次はコチラ

序章 あらゆるものの裏側―この本のサワリ:道徳が私たちの望む世の中のあり方についての学問だとすると、経済学は実際の世の中のあり方についての学問だ。
第1章 学校の先生と相撲の力士、どこがおんなじ?―インセンティブの美しさとその暗黒面であるインチキを追究する。
第2章 ク・クラックス・クランと不動産屋さん、どこがおんなじ?―情報は最強の力である。とくに悪いことに使うときは。
第3章 ヤクの売人はどうしてママと住んでるの?―通念なんてたいていは張り巡らした嘘と、私利私欲と、ご都合主義にすぎないことについて。
第4章 犯罪者はみんなどこへ消えた?―犯罪のウソとマコトを仕分けする。
第5章 完璧な子育てとは?―差し迫った疑問をさまざまな視点から追究する:親でそんなに違うもの?
第6章 完璧な子育て、その2―あるいは、ロシャンダは他の名前でもやっぱり甘い香り?―親が子供にする最初の儀式、つまり赤ん坊に名前をつけることの大事さを測る。
終章 ハーヴァードへ続く道二つ―データの信頼性が日々の偶然に出合う。
オマケ 『ヤバい経済学』増補改訂版での追加


◆著者はコチラ

レヴィット,スティーヴン・D.[レヴィット,スティーヴンD.][Levitt,Steven D.]
シカゴ大学で経済学の教鞭を執る。2003年、2年に1度40歳未満で最も優れたアメリカの経済学者に贈られる、ジョン・ベイツ・クラーク・メダルを受賞

ダブナー,スティーヴン・J.[ダブナー,スティーヴンJ.][Dubner,Stephen J.]
ニューヨーク市在住の作家・ジャーナリスト

望月衛[モチズキマモル]
大和投資信託(株)審査部、ポートフォリオのリスク管理、デリバティブ等の分析・評価などに従事。コロンビア大学ビジネススクール修了、京都大学経済学部卒業、CFA、ciia


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> [Book]「ヤバい経済学」読了|プログラマとSEのあいだ

同僚のオススメ本。多分、経済学と名の付いた本を読むのは初めて。

この本の面白さは、帯を引用するだけでも分かると思う。

不動産広告の「環境良好」の隠された意味って?

→周りの家はいい物件だがこの物件はイマイチ

90年代のアメリカで犯罪が激減したのはなぜ?

→中絶が合法化されたから

勉強ができる子の親ってどんな人

→母親が第1子を30歳以上で出産・高学歴・高収入

個人的には、相撲の八百長問題に迫った、

「第1章 学校の先生と相撲の力士、どこがおんなじ?」

が好きです。



◆最新の『書評サーチ』の結果はコチラ

>>  ヤバい経済学|Googleブログ




◆出典

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
水野俊哉

きこ書房 2009-12-22
by G-Tools

>> 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき) |ビジネス本でバージョンアップ2.0



>> 水野俊哉の日記


→なんと、巻末のブックリスト全210冊の リンク集を作成していただきました!

 ご苦労様です。ありがとうございます。全部読んだら人生変わります。



>> 全210冊公開 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則|ビジネス本でバージョンアップ2.0



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ


ヤバい経済学 [増補改訂版] 望月衛  東洋経済新報社 2007-04-27

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 11:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則・トリセツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック