2010年03月02日

繁栄し続ける会社のルール 小宮一慶

◆繁栄し続ける会社のルール


◆ 小宮経営学の集大成!



『ビジョナリー・カンパニー』やドラッカーの一連の著作など、

類似した内容の書籍はいろいろとある。


しかし、日本人著者が日本の企業について、それも小宮流の視点で

書かれていることから、非常にわかりやすくまとまっている。


小宮氏の考え方・主張を理解するには、良い一冊!

また、読者の方々が、自らの経営を見直す時に役立つ、気付きが得られるでしょう!


要は「見えないところ」で積み重ねですよ!



◆本日のオススメ!


繁栄し続ける会社のルール
繁栄し続ける会社のルール
ユナイテッド・ブックス(阪急コミュニケーションズ) 2010-01-30
売り上げランキング : 18003

おすすめ平均 star
star経営経典とも言うべき本だと思います。
star経営の王道って
starトヨタ頑張れ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

「小宮経営学」の集大成!どんなに景気が悪くてもお客さまから支持を受け売れ続ける会社。
そんな「偉大な会社」は何が違うのか。


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 小宮コンサルタンツBlog 


◆著者の『Wikipedia』(Sはコチラ


>> 小宮一慶|Wikipedia



◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 繁栄し続ける会社のルール|活かす読書

「良い会社」と「偉大な会社」の違いは何か?

その大きな違いは、商品やサービスが売れ「続ける」こと。

メジャーリーガーのイチロー選手の例を引くまでもなく、
偉大な会社(選手)は単発のホームランで終わらず、
コンスタントにヒットを打つことができます。

それでは、なぜ、その違いが生まれるのか?

実は、「見えないところ」にその理由があります。
売れている商品そのものよりも、その背景にあるもの。

本書で小宮一慶さんが説明するのは、
商品を見ただけでは分からない次の3点です。

  1. 会社のビジョンや理念が浸透していること
  2. 働きがいのある環境がつくられていること
  3. 売上や利益に対するこだわりがあること

好景気の時は目新しさだけで、商品はどんどん売れますが、
景気が悪くなり、厳しい環境に置かれた時に
「見えないところ」で積み重ねてきた差が歴然と現れます。

本書では、経営コンサルタントである小宮さんが
もてる叡智を詰め込み、繁栄し続ける会社になるためには
何が必要であるかを説いています。


◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ


>> 繁栄し続ける会社のルール |Googleブログ



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!


人気ブログランキングへ ■応援!


続きは ↓


◆内容紹介メモ


小宮 経営学の集大成!

「偉大な会社」と「そこそこの会社」を分ける違いとは?

ベストセラー連発の経営コンサルタントが「偉大な会社」の秘密に迫る!

どんなに不況と言われる時代でも、世の中にはうまくいっている会社はたくさんあります。

しかし、そんな中にも繁栄をし続けている「偉大な企業」と
業績は悪くないし潰れることもない、
でも「“そこそこ”止まりの会社」の2種類あることに気がつきます。
この違いは果たしてどこにあるのでしょうか?

本書では、人気経営コンサルタント・小宮一慶が、
これら「偉大な企業」と「“そこそこ”止まりの会社」の間に横たわる深い溝について、
実例を挙げながら詳細に解説します。

経営者だけでなく、部課やチームなどをまとめるすべてのリーダーに読んでいただきたい
経営書の定番となる一冊です。

「はじめに」
『どんなに不況と言われる時代でも、世の中に「うまくいってる会社」は想像以上にたくさんあるものです。
しかしそんな黒字企業でも、よく見てみると2 種類に分けられます。

例えば、日本が世界に誇るパナソニックや、小売業のトップを走り続けるセブン&アイ・ホールディングス。
このような繁栄を続ける「偉大な会社」と、業績は悪くない、潰れることもない、でも「そこそこ止まりの会社」。
この違いはどこにあるか、分かるでしょうか。


◆目次メモ


第1章 風土、文化が土台をつくる
 会社が存在している理由
 ビジョンが会社を守る ほか

第2章 社員が働きやすい会社
 「会社への満足度」と「商品の品質」の関係
 働きがいを高めよう ほか

第3章 数字にこだわる
 論語と算盤
 利益はコスト? ほか

第4章 偉大な会社をつくる商品・サービス
 お客さまから見える部分
 企業がなすべきこと ほか


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


小宮一慶[コミヤカズヨシ]
経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役。
十数社の非常勤取締役や監査役も務める。
1957年、大阪府生まれ。
81年、京都大学法学部卒業後、東京銀行に入行。
84年7月から2年間、米国ダートマス大学経営大学院に留学。
MBA取得後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わった後、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。
その間、93年にはカンボジアPKOに国際監査員として参加。
94年4月からは日本福祉サービス(現セントケア)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。
96年、小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


人生の原理
人生の原理
サンマーク出版 2010-01-18
売り上げランキング : 3976

おすすめ平均 star
star小宮さんの知恵
star木を見て、森を見て、風を見る
starいつの時代も、普遍の原理こそ本質ですね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


繁栄し続ける会社のルール
繁栄し続ける会社のルール
ユナイテッド・ブックス(阪急コミュニケーションズ) 2010-01-30
売り上げランキング : 18003

おすすめ平均 star
star経営経典とも言うべき本だと思います。
star経営の王道って
starトヨタ頑張れ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。



人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 02:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック