2010年03月04日

吉越式会議 吉越浩一郎

◆吉越式会議


◆結果を出すための会議!



会議は、必ず、あなたの会社や、あなたの組織を変えることがきでます!

吉越式会議は、その原則さえ理解できれば、誰でも導入できる会議です。

実際、その会議を見学したら、とても上手にできました、との声が多い。

では、ということで、本書は、実際に見学ができなかった人向けに、

その具体的な実際の姿と考え方ををまとめた本です!

なにか、ヒントを得たい人にオススメ!


会議は、結果だけでなく、決定までのプロセスも共有せよ!

要は、どういう過程を経て、それが決まったのか、である。

『What』ではなく、『Why』の考えを大切にせよ!

このポイントを押さえておけば、人は育つ!



◆本日のオススメ!


吉越式会議
吉越式会議
講談社 2009-12-01
売り上げランキング : 4041

おすすめ平均 star
star報連相は必要です
star会議を必要悪から解き放つ
star吉越式会議

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
◆アマゾンの内容紹介から ↓

19年連続して増収増益を達成することができた秘密はこの会議にあった!
あなたの会社の今までの会議はいったいなんだったのか!?
「結果を出すための会議本」の決定版。


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 吉越事務所 | 吉越浩一郎 の公式サイト 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 吉越浩一郎|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 吉越式会議|活かす読書

吉越さんのノウハウは、個人の能力によるものか、
それとも誰でもできる移植可能なものなのか?

かつて早朝会議を見学した方は、「吉越さんだからできること」とか、
「とても真似できない」などの感想を残す場合が多かったとか。

これに対し吉越さんは、年数はかかるが、
覚悟さえあれば誰でもできると説明しています。

きっと、吉越さんが去った後のトリンプの業績が、
その答えを教えてくれるはずです。

吉越さんが代表取締役を勤めていた頃までトリンプは、
19年連続増収増益でしたが、退任後はどうなったのか?

吉越さんの後を引き継いだクリスチャン・トーマさんは、
トリンプの脱・吉越化をすすめていたようですね。

トリンプは非上場なので、簡単に業績は分かりませんが、
ちょっと調べてみようと思います。


◆最新の『書評サーチ』の結果はコチラ


>> 吉越式会議 |Googleブログ



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!


人気ブログランキングへ ■応援!


続きは ↓


◆内容紹介メモ


19年連続増収増益、売上高5倍を達成させた吉越式「会社を一変させる会議の秘中の秘がこの本に凝縮されている!

(著者からのメッセージ)
私が以前、社長をしていたトリンプ・インターナショナル・ジャパンは、私の社長時代、19年連続して増収増益を達成しました。この間、売上高は5倍の規模になりました。なぜ、これほど長期にわたって会社を成長させることができたのでしょうか。その最大の要因は「会議」にあったと私は思っています。

ところが、日本企業の間では、会議は忌み嫌われるものになっているようです。会議と聞けば“結論がいつまでも出ない”、“退屈で長い”、“忙しいのに”と社員が嫌々会議に参加することも少なくないと耳にします。会議とは、嫌だけどやらなくてはならない「必要悪」なのでしょうか。どうしてそんなことになっているのでしょうか。それは、ズバリ間違った会議をやっているからです。

「出席者が、順番に現状について報告をする」
「会議のほとんどは他の人の報告、自分はわずか5分ほど話すだけ」
「パワーポイントで資料まで作って発表する社員」
「会議を話し合いの場、ディスカッションの場にしてしまう」
「ブレーンストーミングによるアイディア出し」
「事前の根回し」

それら日本の会議の常識は、私にしてみれば「会議の非常識のオンパレード」です。本来、会議の基本的な目的とは、「課題や問題を顕在化し、最適な解決策を発見して実行し、再発防止につなげていく」ことです。報告する場や話し合う場ではなく、物事を決め、前に進める場にすべきなのです。

では、私がどうやって、使える会議、結果を出せる会議を実現してきたのか、そこにはどんな利点があり、どう組織の運営に生きたのか、それがこの本「吉越式会議」で皆さんにお伝えしたいことです。

" あなたの会社がダメなのは、会議がダメだから"ということがよくお分かりになると思います。そして、部長や課長、係長ばかりでなく、若いチームリーダーの人でも、この本はすぐに役立ちます。読むと目からウロコが落ちること請け合いです。先が見えない、どの会社も業績が上がらず四苦八苦していますが、何かを変えないとこのままではダメでしょう。

ならば、これが変えるチャンスなのです。さあ、2010年はこの本を読んで、あなたの会社の会議を変えて、結果を出してみましょう!この本を通じてそのお手伝いができれば嬉しいです。

吉越浩一郎



◆目次メモ


序章 吉越式会議とは、どんなものか
第1章 吉越式、会議の考え方革命1 「一つの議題は2分で判断できる」
第2章 吉越式、会議の考え方革命2 「会議は仕組み化・スピードアップのためにある」
第3章 吉越式、会議の考え方革命3 会議が社員を変える。リーダーが育つ
第4章 吉越式、会議の考え方革命4 会議は組織を変える、一体感を作る
第5章 吉越式会議は、どのように行われていたのか
第6章 社長から課長まで。吉越式会議は、こう実践せよ


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


吉越浩一郎[ヨシコシコウイチロウ]
1947年千葉県生まれ。ドイツ・ハイデルベルク大学留学後、72年に上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業。
極東ドイツ農産物振興会、メリタジャパン、メリタ香港の勤務を経て83年にトリンプ・インターナショナル(香港)に入社、リージョナル・マーケティングマネージャーを最後に86年よりトリンプ・インターナショナル・ジャパン(株)に勤務。
87年代表取締役副社長、92年に代表取締役社長に就任し、2006年に退任。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


吉越式利益マックスの部下操縦術
吉越式利益マックスの部下操縦術
幻冬舎 2009-02
売り上げランキング : 25911

おすすめ平均 star
star新任・中堅の中間管理職バイブル
star中間管理職は、経営者マインドをもて。リーダーたれ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


吉越式会議
吉越式会議
講談社 2009-12-01
売り上げランキング : 4041

おすすめ平均 star
star報連相は必要です
star会議を必要悪から解き放つ
star吉越式会議

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
では、また。

人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック