2010年03月11日

そろそろ本気で継続力をモノにする! 大橋悦夫

そろそろ本気で継続力をモノにする! 大橋悦夫


◆継続力を発揮した先に成功がある!



継続には3つの対応がある。

タイプごとに成功のキーファクターをうまく使って、3つの天敵、
「例外」「不安」「スランプ」
を消し込めば、
ラクに長続きできるコツが誰にでも身につきます。

ポイントは、続けること、そのものを楽しむこと!
誰よりも、自分が満足できることを重視すること。

継続力は、誰もが持っているが、眠っている力である。
言い換えれば、スイッチが入っていないだけ!

本書では、継続力を目覚めさせるための方法や考え方、
あるいはヒントを様々な形で紹介しています。



(おわりにより)

◆継続することの最大のメリットとは

 本書でも何度か述べた通り、時間は限られています。継続力を発揮して習慣を身につけることは、時間の使い方を改めることであり、それは、限られた時間を有効に使うための唯一の方法といえます。そして、継続することの最大のメリットは、そこに「自分の癖」がはっきりと現れることです。

 いろいろなことに手を出して気まぐれにやっていても、自分というものはまったく見えてこないでしょう。せいぜい「私は、飽きっぽい性格なんです・・・」とか、「何事も長続きぢない困ったやつで・・・」といった、自虐的な自己紹介を打ってつけのフレーズが得られるでしょう。

 一方、一つのことを長く続けていくと、必然的に同じことを繰り返すことになるために、自分の癖が浮かび上がってくるのです。例えば、
 ・私は何が得意なのか?
 ・私は何が苦手なのか?
 ・どんなことをしているとイライラしてくるのか?
 ・時間を忘れて没頭してしまうことのはどんなことをしているときか?

といったことが、習慣という「鏡」に映りこんでくるはずです。そういう意味では、継続することは、自分を定点観測するための方法であるといえるでしょう。

 自分のことがよくわかっていれば、無謀なチャレンジは真っ先に控えるようになりますし、自分が最も楽しく取り組めるような行動の仕方や時間の使い方を自然に選ぶようになるはずです。

 そして、時間の使い方を改めることは、生き方を変えることです。いきなり生き方を変えようとしても、具体的に何をどうしたらよいのかわからないでしょう。でも、時間の使い方を改める、ということなら、すぐに取りかかれることもありそうです。同様に、慣習を長く継続しようと思うなら、習慣を前進させる車輪にあたる継続力に目を向ければよいのです。継続力を発揮させる方法については、すでに本書でごご紹介した通りです。



◆本日のオススメ!


そろそろ本気で継続力をモノにする!
そろそろ本気で継続力をモノにする!
日本能率協会マネジメントセンター 2007-08-23
売り上げランキング : 161815

おすすめ平均 star
star表現は幼稚だが、わかりやすい
starブログを読む感覚でさらっと
star継続力という定義

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

「継続」には3つのタイプがあります。
タイプごとの成功のキーファクターをうまく使って、
3つの天敵、「例外」「不安」「スランプ」を消しこめば、
ラクに長続きできるコツが誰でも身につきます。


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> シゴタノ! ― 仕事を楽しくする研究日誌 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 大橋悦夫|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 書評 - そろそろ本気で継続力をモノにする!|404 Blog Not Found

本書「そろそろ本気で継続力をモノにする!」は、「 スピード ハックス」および「チーム ハックス」で名高い、シゴタノの大橋悦夫による、三日坊主の処方箋。しかし今回は佐々木正悟との共著ではなく単著である。「本気で継続力をモノにした」というのは、「blogを毎営業日に更新し、そしてその成果を本に著す」という継続力を指している。前半分はとにかく、後半分は私にとって継続力が足りない部分であり、大いに参考にすべきだろう。

(中略)

本書が秀逸なのは、継続の種類を「続ける系」、「ためる系」、そして「マスター系」に分けている点。続ける系は、「続けることそのものに意味がある」ことで、たとえば備忘録。「ためる系」は、「続けることによって成果をためていく」ことで、たとえばblog。そして「マスター系」は、「続けたことによって、成果を極める」ことで、たとえば本を著すなど。難易度もこの順に高いが、達成感もこの順に高い。

どの世界でも、大成した人は、なんらかの形で継続力をモノにしているのは確かだろう。天才とは継続力なしで成果を得た人ではなく、端から見てあまりに継続力の発露が自然で、力を込めているのがわからない人々のことなのだろう。

しかし継続力を持っているのは、何も天才ばかりではない。著者も指摘しているように、日本では一定以上の年齢であれば誰もが(継続力とは無縁に見える我が長女でさえ!)九九を諳んじているが、これは継続力以外の何者でもない。そもそも私がこうして日本語で文章を書き、それを毎日一万人単位の人が読むことができるのも、お互いの継続力あってのことなのだ。

だから、継続力を身につける、というより、実はすでに誰もが多かれ少なかれ持っている継続力を目覚めさせるのが本書の役割だと言える。本書は、それにかなり成功しているとはっきり言える。なにしろ本書がこうして出版されていることそのものが、著者の継続力の賜物なのだから。


◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ


>> そろそろ本気で継続力をモノにする |Googleブログ



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!


人気ブログランキングへ ■応援!


続きは ↓


◆内容紹介メモ


ダイエット、禁煙、楽器、資格勉強、ブログ…。

何をやっても長続きしない理由を徹底分析!

本書は、ヒトが身につける習慣を、
「続ける系」「ためる系」「マスター系」の3タイプに分類し、
そのプロセスで登場する「じゃま者」をブロックする方法と、
「続けたい!」と思う気持ちを的確に刺激する、
目からうろこのしかけを解説しています。

いろいろ身につけて、人生を変えてみませんか?


◆目次メモ


第1章 どうして人は挫折してしまうのか
・「意識」していては習慣は身につかない
・人は単調な繰り返し作業が苦手
・継続を妨げる3つの「感情のフィルター」(例外、不安、スランプ) 例外魔人、不安小僧

第2章 ヒトが「継続する」メカニズム
      〜3つのタイプと5つのステップ
・「継続」の3つのタイプ
  タイプ@「続ける系」
  タイプA「ためる系」
  タイプB「マスター系」
 あなたはどのタイプが得意? 継続力タイプ診断
・継続→習慣化への5つのステップをどう乗り切るか
 【習慣化】への5つのステップ
   @「やりたい!」と思い立つ
   A取りかかる
   B最初の山を乗り越える
   Cマンネリを打破する
   D「継続」から離れる

第3章 継続をサポートする「時間」と「やる気」のコントロール
・「7つのルール」で「時間」「やる気」とつきあう
  ・「時間」と「やる気」が成功のカギを握る
  ・スケジュールを立てるということは、時間を「壁」で囲むこと
  ・「壁」を立てて「やる気」を生み出す 『壁=デッドライン』
・ルール1:時間確保を最優先させる−時という「壁」を意識する

 ◆ 「プロフェッショナルの条件」ピーター・F・ドラッカー
   時間についての4つの特徴、特にBCが重要
   @時間は成果の限界を規定する
   A時間という資源は他のもので代替できない
   B時間はあらゆることに必要となる
   C人は時間を管理する用意ができていない

 ◆時間の「出費」を抑える
   「支払う」価値のある行動だけに時間を差し出す
   つまり、対価としてふさわしい成果が得られる行動を選別、成果がかわらないことはヤメル
   具体的には、その行動を続けていった先に期待できることを紙に書いてみる

・ルール2:自分をあてにしない−信頼のおける仕組みを「壁」にする
・ルール3:現在を最も高く評価する-塗りつぶしグラフを「壁」にする
・ルール4:やりたいと思ったら記録しておく-動かぬ記録を「壁」にする
・ルール5:予定外を受け入れる-下書きを「壁」にする
・ルール6:同志を巻き込む-同志を「壁」にする
・ルール7:自画自賛でやる気をアップさせるー「壁」打ちで自分をほめる

  ◆簡単にやる気を引き出す魔法の呪文
   ・やる気のある時:ストレスとは無縁の、心に余裕がある状態
   ・やる気がなくなる時:ストレスでいっぱいの、追い詰められている状態

  ◆やる気を出す「つぶやき」の演出
   私は、これからイヤだな!と思っていることを始めようとしている!私ってなんてすごいんだろう!
   私は、これからイヤだな!と思っていることをしている!私ってなんてすごいんだろう!

   ポジティブな言葉を耳にすると、たとえそれが自分の口から発せられたものであたとしても、
   自然と前向きな気持ちになるのです。

第4章 タイプ別 継続力攻略法 「続ける系」をモノにする!
1.「やりたい!」と思い立つ
 「続ける系」は「妄想」から入る
2.取りかかる
 少しでもできたらできたことにする
 ハードは可能な限り低くしておく
 睡眠時間の変遷を振り返ることができるウェブサイト
3.最初の山を乗り越える
 「言い訳シュレッダー!」で粉砕する
 「手付け金」でやる気を先取り
 「電源タイマー」を使ってあえて不自由な生活を
 「ご褒美のリボ払い」でやる気をキープ
 休憩時間をパソコンにお知らせしてもらう
 リマインダーメールサービスで思い出させてもらう
 「エンクロージャー」でそれしかできない状況に追い込む
 毎朝その日の「宣言」と前日の【振り返り」をせざる得ないウェブサービス
 「プランB」を用意しておく
4.マンネリを打破する
 「環境ドリブン」で背中を押してもらう
5.「継続」から離れる
 意識しないでできる状態がくる

第5章 タイプ別 継続力攻略法 「ためる系」をモノにする!
1.「やりたい!」と思い立つ
 「ためる系」は「見た目」を重視
2.取りかかる
 勢いで始めてしまう
3.最初の山を乗り越える
 カブトムシを飼える人は「ためる系」が得意?
 「ためる系」の天国と地獄
 行動と成果と期待のバランスを維持するには?
4.マンネリを打破する
 リバウンドはこうして始まる
 「ハッピー日記」で盛り返す
 携帯電話から手軽に更新できるブログサービス
 「成果の喚気」で息を吹き返す
 「成果の喚気」をサポートしてくれるツール
 「相互チェック」で見えないところを指摘しあう
5.「継続」から離れる
 「増える楽しみ」でやる気をキープ

第6章 タイプ別 継続力攻略法 「マスター系」をモノにする!
「マスター系」は合わせ技で攻略する
1.「やりたい!」と思い立つ
 「マスター系」は「決意」」が必要
2.取りかかる
 「マスター系」をロケットスタートさせるには
 「マスターチーム」で力を合わせる
 お互いが「壁」になる
 「技術交流」を通して、お互いのやる気を高め合う
3.最初の山を乗り越える
 「近未来日記」で未来の自分と手を結ぶ
 現実的な期待が設定しやすくなる
4.マンネリを打破する
 スランプの始まり
 「踊り場」で振り返る
5.「継続」から離れる
 仲間を見つけよう

第7章 生活のなかにある継続のコツを知る
 こんなところにも「継続力」が!
 早朝出社を習慣づける
 「使われる」ポイントカードのしかけ
 部下によい習慣をつけてもらう
 オンラインで同志を募る方法
 コミュニケーションサイトに書き込ませるしかけ



人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


大橋悦夫[オオハシエツオ]
1974年生まれ。上智大学外国語学部英語学科を卒業後、ソフトウェア技術者、テクニカルライター、専門学校講師などを経て、有限会社サイバーローグ研究所を設立し、仕事を楽しくする「仕組み」の研究に従事。

その成果は、ブログ・仕事を楽しくする研究日誌「シゴタノ!」にて公開するほか、各種連載や書籍、講演、セミナーにて解説している。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


成果を5倍にする ライブハックス! (ゴマ文庫)
成果を5倍にする ライブハックス! (ゴマ文庫)
ゴマブックス 2009-03-02
売り上げランキング : 20936

おすすめ平均 star
starバランス感覚に優れた仕事本
star時間畑(=人生)を作って耕して成長させて充実させて・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


そろそろ本気で継続力をモノにする!
そろそろ本気で継続力をモノにする!
日本能率協会マネジメントセンター 2007-08-23
売り上げランキング : 161815

おすすめ平均 star
star表現は幼稚だが、わかりやすい
starブログを読む感覚でさらっと
star継続力という定義

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。



人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック