2010年03月15日

「結果を出す人」の仕事のすすめ方‐ビジネスに効く200冊からイイとこどり! 美崎栄一郎

◆「結果を出す人」の仕事のすすめ方


◆本書とかけてグリコと解く!その心は?



問題を解く上で大切なことは、
「複数の視座、複数の立場の人から見て、全て納得のいく答え」
を見つけること。

実は、良い企画も同じで、複数の視座を持つことが重要であり、
作った人だけが面白いと思っているようなアイデアや企画ほど、
一人よがりでつまらないものはない。

本書は、グリコのうたい文句と同じで、
「一冊で、二度も、三度も、その美味しさが味わえる作りとなっています。」

多分、相当多くの方々の視座により、磨きぬかれているからでしょう。

その中でも、ベースライン(幹)に位置するのは、
「A書評(アクション書評)の考え方とその実践。」

前著の読書ノート本でも、徹底的に「活用」に重点を置き、
「本の内容を、自分の仕事にすぐ使う」
ことが重要、と繰り返し述べられていました。

まさに、本書は、そのA書評の具体事例集のかたまりです。
それも、なんと全200冊分です。

読むからには、何かの気付きを得て、まず行動する。これが大切!
「なぜなら、考えただけで成功することはありえないのだから。」

さらに、失敗したり、自分に合わなかった場合は、さっさと切り捨てる。
ネクスト!ネクスト!

「成功するまで続けるのだから、そこには失敗はない!」

これが大黒柱の主張となっています。


なぜだか、楽天・社則の奇数番目とマッチしているようですね。

 @常に改善、常に前進
  Aプロフェッショナリズムの徹底
 B仮説→実行→検証→仕組化
  C顧客満足の最大化
 Dスピード!スピード!スピード!


しかし、それだけで納得して、読了するのはもったいない!

実は、二度目、三度目の味わい方が隠されているのです。
美崎さんは「遊び心」という言い方をされていますが、
なかなか、いいスパイスが効いています。

例えば、本書は「本をつくる仕事」の進め方の具体事例本でもある。
ビジネス書を出版してみたい、と考えている人が最近増えている。
そういう方々にとっては、実体験をリアルに語ってくれる貴重な本である。

また、本を読みたいけれど、あまりに多すぎて、どれを選んだら良いのか、
わかないと感じている方々にとっては、「オススメ本の装い」となる。


さらに、仕事の進め方を7個のアイテムに因数分解。

 @目標達成
 A効率アップ
 B問題解決
 C人間関係
 Dアイデア・企画術
 E時間管理
 Fすぐやる人になる仕事術

この切り口により、自分の興味のある分野に特化した本選びと、
具体的なアクション事例を学ぶことができます。

当然、同じ本を読んでも、気付きは、異なります。
同じ人でも、時間帯や、立場が変わると、感じることも変わります。

でも、変わらないのは、「アクションすること」です。

昔、いかりや長介がオープニングで叫んでいた、
「やってやれない事はない、やらずにできるわけがない」なのです。


もうひとつ付け加えると、最近の「ツイッターやiPhone関連」の話題です。

・ツイッターで予約キャンペーンを行う
・口コミ代わりにツイッターを活用する
・ツイッターのキャラクター同士にしゃべらせる
 (これは、まさに遊び心から出た秀逸なアイデアです!)

これらの最新IT道具を、
うまく使いこなしているので有名な著者は勝間和代さんぐらいです。

しかし、美崎さんの視点は、新鮮で具体的です。

マーケティングの言葉の響きを嫌ってなのか、あえて避けたのか、
本書内では出てきませんが、これからの新しい動きになるのでは、
と感じます。


そして、一言語録! 例えば、
「結果は行動したものだけが得られる果実である」(p24)

お気に入りの一言を、メモしておくのも面白いです!



と、長々と書きましたが、最後に一言!

皆さんも、「やってみなはれ!」(サントリー・鳥井信治郎)



◆本日のオススメ!


「結果を出す人」の仕事のすすめ方
「結果を出す人」の仕事のすすめ方
アスコム 2010-03-13



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

大手化粧品メーカーの現役サラリーマンとして数々のヒット商品を世に送り出す一方、
処女作『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』がベストセラーとなり、
一躍メディアからも大注目される著者。

本書では、書評ブロガー、有名著者、カリスマ書店員、編集者など、
本のプロ達が推薦する約200冊の内容を、著者自ら実践し、
成果につなげた仕事術を初公開!

本好きの人も、そうでない人も、
今日からスグ使える仕事の具体アクションが満載。


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 公式サイト「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 美崎栄一郎 
>> 会社って楽しい?公式サイト|美崎栄一郎二冊目の著書 美崎栄一郎


◆著者の『出版記念セミナー紹介』はコチラ



>> 大阪ツアー前編【セミナー】「関西勉強会祭り」に参加してきました|一流への道
>> 大阪ツアー後編【ブロガー企画?】「作家と書店巡り」に同行してきました!|一流への道


◆著者の『アカデミーヒルズのライブラリートーク。平成22年3月18日(木)。』はコチラ







◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 美崎栄一郎|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 【200冊のエッセンス!】『「結果を出す人」の仕事のすすめ方 』美崎栄一郎|マインドマップ的読書感想文

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、
当ブログにもファンの多い美崎栄一郎さんの最新作。

今回の本では、ビジネス書が「200 冊」登場しますが、
単なるガイドブックではありません。

本書は、有名著者、書評ブロガー、書店員、編集者など本のプロたちが
推薦する良書200冊を、著者が読破し、それぞれの「仕事に効果的な部分」を
すぐ実践した「具体的なアクション」が多数紹介されています。

つまり、本の内容紹介ではなく、美崎さんご自身が「何をされたか」が
キモとなっているという。

私のように「読んでもそれっきりー」なモノにとっては、
非常に参考になる1冊でした!


【当ブログで取り上げている書籍】

◆今回、200冊をチェックしたところ、思いのほか、
当ブログでご紹介した本とかぶっていることが判明。

そこでちょっと変則的ですが、それらかぶっている本と、
その紹介記事を、章ごとに列挙してみることにしました。

ちょっとネタバレ気味かなー、と思ったのですが、
美崎さんから了承を頂けましたので、ありがたくウンチク三昧(?)。

これらの本を読んで、美崎さんがどういうアクションをされたか、
については、本書をお買い求めの上、ご覧頂きたく…。

ちなみに、本書では各ページの下の部分に書影とともに「100文字書評」が
掲載されていますので、概要は簡単につかむことができます。



◆最新の『書評サーチ』の最新結果一覧はコチラ


>> 「結果を出す人」の仕事のすすめ方 |Googleブログ



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!


人気ブログランキングへ ■応援!


続きは ↓


◆内容紹介メモ


◎ビジネス書大賞第1位!のスーパーサラリーマン、待望の最新刊

★ビジネスに効く200冊から、成果につなげた最強の仕事術を初公開!

景気や会社の業績が悪く、
「次の一手」がなかなか見つからないビジネスパーソンのために、
「結果」につながる具体的なアクションを多数紹介したのが本書です。

著者の美崎氏は、大手化粧品メーカーの現役サラリーマンとして
数多くのヒット商品をてがける一方、
ビジネス書作家としても一躍ベストセラー作家となり、
メディアからも注目されるスーパーサラリーマンです。

本書は、有名著者、書評ブロガー、書店員、編集者など、
本のプロたちが推薦する良書200冊を、著者が読破し、
それぞれの「仕事に効果的な部分」をすぐ実践した
「具体的なアクション」が多数紹介されています。

1 目標達成
2 効率アップ
3 問題解決
4 人間関係
5 アイデア・企画術
6 時間管理
7 すぐやる人になる仕事術

といったビジネスのスキルアップには欠かせない項目ごとに章だてし、
数多くの推薦本とともに著者の仕事術を解説していきます。


★ツイッター、アイフォンなど最新ツールを活用した仕事術がわかる!

本や勉強で得た知識を、仕事の成果になかなかつなげられない…、
という人は多いですが、本書を読むと、
「学び」と「成果」を直結させるワザが自然と身につきます。

しかも、ビジネスに効く200冊も一気にわかるので一挙両得!
ツイッター、iPhoneなど最新ツールを活用した仕事術も多数解説しています!

会社でも、会社の外でも結果を出し続ける
スーパーサラリーマンの仕事術をぜひご一読ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【本書がお役に立つ5つの理由】

1、ビジネスに効く200冊がひと目でわかる!
2、成果につながる具体アクションが参考になる!
3、ツイッター、アイフォンなど最新ツールを活用した仕事術がわかる!
4、ヒット商品(ベストセラー)がどうやって生まれるかがわかる!
5、成果につながる本の読み方がわかる!


◆目次メモ


まえがき ビジネスで結果を出したい人の最も効率の良い仕事術
第1章 アクションリストをつくる5つのルール
第2章 「目標達成」のためのアクション
第3章 「効率アップ」のためのアクション
第4章 「問題解決」のためのアクション
第5章 「人間関係」のためのアクション
第6章 「アイデア出し」のためのアクション
第7章 「時間管理」のためのアクション
第8章 「すぐやる」のためのアクション


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


美崎栄一郎[ミサキエイイチロウ]
1971年生まれ。
大阪府立大学大学院工学研究科を修了後、現在、花王株式会社で働く。
開発した商品は、洗剤から化粧品まで幅広く、
プロジェクトリーダーとしても活躍。

社外のビジネスパーソンと勉強会や交流会を開催し、
1000人以上のゆるやかなネットワークを持つ。

初の著書、『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』は
ベストセラーとなり、ビジネス書大賞第1位に選ばれた。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


会社って楽しい?
会社って楽しい?
ビジネス社 2010-01-28
売り上げランキング : 20737

おすすめ平均 star
starまあまあ
starこれから勉強会や交流会に参加する人、読書慣れしていない方には最適
star自分にあった視点で

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009-09-11
売り上げランキング : 1419

おすすめ平均 star
star忘れるために取るノート
star縮小コピー多用、やってみたら意外に使えます。
star実践するのは難しいです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


「結果を出す人」の仕事のすすめ方
「結果を出す人」の仕事のすすめ方
アスコム 2010-03-13



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。



人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック