2010年03月22日

心理操作ができる本‐不思議な不思議な“心理の魔術” 渋谷昌三

◆本日の『人生を変える一冊!』(No.073/210)


心理操作ができる本−不思議な不思議な“心理の魔術”
心理操作ができる本―不思議な不思議な“心理の魔術”
三笠書房 1996-09
売り上げランキング : 461945

おすすめ平均 star
star「心理学」っぽいモノ
starあなただけに・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「他人の心や行動を操作する」というと、
「特殊なテクニックが必要で、普通の人間にはとても真似できない」
と考える人が多いかもしれない。

しかし、一見するときわめて不思議に思われる現象であっても、
心理学的に見ると実に巧妙なカラクリであることがわかる。

本書では、このカラクリを一つひとつ解き明かし、
それを応用したテクニックを公開する。




◆目次はコチラ

1章 「あなたにだけは本当のこと、話します」
    口には出さない「心の動き」がわかるとき
2章 はじめの一分間、最後の一分間
    そのとき、相手の心に変化が起こる!
3章 心の操縦法
    人を虜にするときの心理学
4章 「今、あなたの姿を壁板の隙間から見ています」
    ゴキブリ博士の「人間観察記」
5章 ある「心理実験」
    どんな人の心の中でも透視できる!


◆著者はコチラ

渋谷 昌三
1946年、神奈川県生まれ。東京都立大学大学院博士課程修了。
心理学専攻、文学博士。山梨医科大学教授を経て、目白大学教授。


◆Amazonの『カスタマーレビュー 』はコチラ


>> 心理操作ができる本―不思議な不思議な“心理の魔術”

いわゆる心理学の本です。現実社会でも相手に納得してもらいたいときが多々ありますよね?
その時にどうしたらよいかを書いてあります。実際はこんな時はこうしたら成功すると書いたあるわけではありません。その状況(場所や相手)によって変えなければならないのは事実ですが、基本的な戦略が書いてあります。

相手に頼むときは、正面を向かせることが重要だそうです、ですから何か頼むときはまず、声をかけるなり手をたたくなりして意識を自分に向け、それから話すのいいということです。だれかこれやってよりも、山田君これやってといったほうが成功率が高いという事。

大きい物事を頼んでから小さいことを頼むと応じやすくなるとか、いままでも何度も聞いたことあるけど、実践するには勇気がいる斡旋法もいくつも書いてあります。



◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ

>> 心理操作ができる本 |Googleブログ




◆出典

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
水野俊哉

きこ書房 2009-12-22
by G-Tools

>> 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)



水野俊哉の日記


なんと、巻末のブックリスト全210冊の

リンク集を作成していただきました!

ご苦労様です。ありがとうございます。

全部読んだら人生変わります。



>> 全210冊公開 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ




◆本日のオススメ

073:心理操作ができる本‐不思議な不思議な“心理の魔術” 三笠書房 1996-09

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 15:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則・トリセツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック