2010年04月26日

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる 小宮一慶

◆あたりまえのことをバカになってちゃんとやる


◆人生は一度きりであることを忘れるな!



小宮語録が満載の一冊!

・小さなことさえ、徹底してできない人に、大きなことができるわけがありません。

・毎日、毎日、トイレをすみずみまで磨きあげる。
 でも、けっして完璧にきれいになることはありません。

・例えば、便器一つをとっても、どこにどんなかたちの色や染みがあるのか、
 私は手にとるように知っています。

・たかが、トイレ掃除だと思って、バカにしてはいけません。
 たかがトイレ掃除だからこそ、バカになってやるのです。

・Aはあたりまえのこと、Bはバカになること、Cはちゃんとやることの頭文字です。
 つまり、ABCが大切というのは、あたりまえのことを、バカになって、ちゃんとやる。
 人生はそれが大事ということです。


・人生とは一本のチューブの中を歩いているようなものだと思っています。

・成功する人、運がいい人、人生がうまくいく人は、
 チューブの中でも上の方の「幸せな場所」を歩き、
 成功しない人、運が悪い人、人生がうまくいかない人は、
 チューブの下の方の「幸せな場所」を歩きます。

・同じ生きるなら、「幸せな場所」を歩きたい。
 そう思いませんか?
 では、どうすればよいのでしょうか?

・その究極の答えが、
 「あたりまえのことを、バカになって、ちゃんとやる」ことなのです。


・チューブの中の「幸せな場所」を歩くために大事なこととして、
 次のようなことがあげられます。

 「何が起きても、前向きにとあえる」
 「人間として、正しい考え方を持つ」
 「仕事を深めるための勉強をする」

・これらはいわば、人生がうまくいくための原理・原則と呼べるものです。

・何の変哲のない、ごくごくあたりまえのことです。

・この当たりまえのことを、バカになって、ちゃんとやれるかどうか。

・人生がおもしろくなるかどうかは、この一点にかかっている、
 といっても過言ではありません。

・この一冊の本を通じて、みなさんにそのことをお伝えします。


◆本日のオススメ!


あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
おすすめ平均
stars著者と読者は「生まれ」が違いますから。
stars静かに深く・・・
starsいい本です。
starsやさしい語り口
starsバカになりきれるか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

Aはあたりまえのこと、Bはバカになること、Cはちゃんとやることの頭文字です。

このABCを実践すれば、誰でも成功できます。

13年間、トイレ掃除を日課としてきたベストセラー連発の
経営コンサルタントが、一番書きたかったこと。



人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 経営コンサルティングのプロフェッショナル 小宮コンサルタンツ 


◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ


>> あたりまえのことをバカになってちゃんとやる |Googleブログ



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!


人気ブログランキングへ ■応援!


続きは ↓


◆内容紹介メモ


「仕事も人生もABCが大事」と著者は説きます。

どういうことかというと、ABCは本書のタイトルの頭文字で、
 Aはあたりまえのこと、
 Bはバカになること、
 Cはちゃんとやること
を意味しています。

そして、ABCを実践している人は、運がよくなり、人生がうまくいき、
幸せになれるというのです。

たとえば掃除一つをとっても、誰にも負けないくらい、来る日も来る日も
同じ場所を徹底的にやる。

あたりまえのことを、バカになって、ちゃんとやることで、
これまで見えなかったものが見え、気づけなかったことに気づけるようになると、
著者は力説します。

本書は、いま人気の経営コンサルタントが一番書きたかったことの、
まさに集大成といえる一冊。

激動の時代を生き抜くための座右の書ともなりうる作品を
じっくりと味わってください。


◆目次メモ


第1章 人生は「一本のチューブ」である
 チューブの上限につくか、下限につくかで人生は決まる
 目の前の課題を天命と思いなさい
 自己チューを捨て、利他心を持つ
 藤本老師の「人生は串団子」という考え方
 現実を理想に近づけていく人にエネルギーが集まる
 「ゼロサムゲーム=獣の世界」で生きる人になるな!
 この世は「弱肉強食」ではなく、「優勝劣敗」の世界である
 正しい考え方を持ち、それを徹底できる人になる
 モノをもてあそべば志を失い、人をもてあそべば徳を失う
 欲はエンジン、欲がないのはダメである
 考え方こそがその人の地位をつくりあげる

第2章 仕事はABCが大事である
 三時間の努力を惜しむ人は一生損をする
 目の前の仕事を深いところまで掘り下げなさい
 三十時間、バカになって勉強してみる
 自分で選んだわけではない仕事こそ、ちゃんとやる
 仕事も人生もABCを大切にしなさい
 手を動かさないと机一つきれいにならない
 人は理屈では動かない、気持ちで動く
 なぜ、95%もの人が同じ話を聞きに来るのか
 ほめるとおだてるとは天と地ほども違う
 プロとは自分の名前で仕事ができる人
 「釣りバカ日誌」の浜ちゃんは、釣りを仕事にすべき
 フローの仕事を資産化できる人になりなさい
 考え方と姿勢の違いが人生の違いを生み出す
 その仕事は生業か、労働か、天職か
 自分の居場所かどうかを判断するコツ
 「なりたい自分」ではなく、「なれる最高の自分」になる
 自分という蛍が一番光輝く仕事を選びなさい

第3章 全力をつくすということ
 散歩のついでに富士山に登った人はいない
 水中に住んでいる人は水面上の景色を知らない
 顕微鏡という望遠鏡、どちらも大事
 死んだあとに何を残すかを考える
 人生の終わりから逆算する生き方
 ベストをつくさないのは、自分に対して失礼だと思おう
 結果を出すまで、自分に褒美を出すな!
 オフに勉強しない人は仕事に本質を知らない
 実戦なくして人は磨かれず、本質なくして人は伸びない
 上司に教えられた「足は大地に、目は星に」
 アウトプウトを前提にしたインプットでないと意味がない
 人生がうまくいかないときは「ためどき」と心得る
 私が三年運用日記をつける理由
 1年365回、人生を振り返る人になる
 小さな意思決定にこそ徹底的にこだわりなさい
 余裕は持つけど、甘えは捨てる
 人生はマラソンでもあり、50メートル走でもある

第4章 運命のあみだくじの引き方
 偶然は運命が仕組んだものである
 人生の節目には「運命の人」があらわれる
 体に電流が走るのを感じた瞬間
 鬱々とした日々を送っているときは、人生最大のチャンス
 運命の女神はこうして呼び寄せる
 チャンスは準備ができている人にやってくる
 「運命のあみだくじ」の横棒が引かれたときは従いなさい
 運の悪い人が集まるとところに行ってはいけない
 来る人も、来る人もまた、福の神
 「七転び八起き」が大きな間違いなわけ


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


小宮一慶[コミヤカズヨシ]
経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役。
その他に現在十数社の非常勤役員を務める。
1957年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。
米国ダートマス大学エイモスタック経営大学院へ留学(MBA取得)。
東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)、岡本アソシエイツ、
日本福祉サービス(現セントケア・ホールディング)を経て現職。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


日経新聞の「本当の読み方」がわかる本 ニュースを関連づければ知識に変わる
日経新聞の「本当の読み方」がわかる本 ニュースを関連づければ知識に変わる
おすすめ平均
stars読むべきは日曜と月曜の朝刊。
stars曜日ごとの日経の読み方はわかるが・・・
stars「読む」だけの日経からの卒業
stars自分なりの切り口をもって情報収集・分析しようと思いました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
サンマーク出版 2009-04-13
売り上げランキング : 2777

おすすめ平均 star
star著者と読者は「生まれ」が違いますから。
star静かに深く・・・
starいい本です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。



人気ブログランキングへ ■応援!

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 15:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発・自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック