2010年04月08日

頑張らない英語学習法 西澤ロイ

◆頑張らない英語学習法


◆頑張らないでTOEIC満点(990点)を取る方法!



なぜ、日本人は、英語ができるようにならないのか?


その理由を、ここまではっきりと、論理的に書いた本は他にありません。

【 英語を身につけたいけど、すぐ挫折してしまう!続かない! 】

 それは、なぜ?

 → 英語を学ぶことが楽しくないから!

 それは、なぜ?

 → 学習しても上達が感じられないから!

 それは、なぜ?
 
 → 量をこなせばうまくなる、という根拠にないやり方だから!


つまり、

ほとんどの英語学習法は、根拠のない、努力型タイプなのです!


だから、英語の学習が続かないのは「あなた」のせいではないのです。


では、どうすれば良いのか? その根拠を示せるのか?


それが、なんと、できるのです。


本書に中にそのやり方と理由が、いとも簡単にやさしく書かれています。



結果、このやり方でTOEICで満点(990点)までとれています!
 
さらに、そのファンは多く、2008年にまぐまぐの殿堂入りです!


理由付けして、納得してやる、本書のやり方は、

「量」重視ではなく、「質」を重視しています。

そして、最少の努力で、最大の効果を得ることができます。


目からうろこのノウハウがいろいろと出てきます。

自分の場合、読み終えた段階で、付箋だらけになってしまいました!

もっと、早くこの本が、世の中に出ていれば、

日本人の英語力は、もっともっと、アップしていたのではないでしょうか!


◆本日のオススメ!


頑張らない英語学習法
頑張らない英語学習法
あさ出版 2010-04-08
売り上げランキング : 1470


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆ウラ表紙の内容紹介から ↓

このやり方なら、英語は誰でもできるようになる!

☆時間をかけず、必要なことだけにする

☆「英語が浮かんでくる頭」を目指さず、日本語で考える

☆すべて納得して覚え、無駄な暗記をしない



人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 英会話の上達なら西澤ロイ

>> 最短距離で話せるようになる英会話訓練法



◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 西澤ロイ |あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 大人の思考力で身に着ける英会話(西沢・英語本)|

「常識だと思われていることを、ひっくり返したらそこに真実がある」


そんな言葉を以前にどこかで聞いたことがありますが、この本はまさに
それを英語学習、習得においてまざまざと見せつけてくれた1冊かもしれません。


これまでの英語学習書の多くは、少し乱暴な言い方をすれば
「大人も子供もいっしょくたに上達理論を述べていた」と言えます。
下世話な言葉で言うなら「ミソもク●も一緒にしていた」というやつですね(笑)


子供が言語を吸収するのと、他の言語を母国語として大人になった人間が
あらたに違う言語を学ぶのは、別のことであり、別のプロセスが必要。
しかし、それをきっちりと体系立てて説明してくれるものは非常に少なかった。
それに私も多少の苛立ちを感じていたというのが正直なところです。


けれども・・・
そういう苛立ちも、大部分が本書の登場によって解消されるかもしれません。
なぜなら、英語で苦しむ普通の日本人の大人の方に、安心して本書を
紹介することができるからです。


「大人になってから外国語を学ぶ方法」
それをこの本は非常に理路整然と、かつ具体的な方法で解説してくれています。
具体的に中身を見ていきましょう。

・・・・



◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ


>> 頑張らない英語学習法 |Googleブログ



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!


人気ブログランキングへ ■応援!


続きは ↓


◆内容紹介メモ


学習時間は短く済む!
英語が出てこなくても会話できる!
暗記も不要!

TOEICで満点を取った英語力コンサルタントが教える、
無理のない英語学習方法。

英語に挫折した人でも、
今度こそ続けられる方法がこの1冊に!


◆目次メモ


はじめに 続かないのはあなたのせいじゃない

Prologue なぜ日本人は英語が苦手なのか?

 英語は勉強しても絶対に身に付かない!
 英語は日本語とまったく違う言語
 「英語は聞き流せば身につく」は本当?

Chapter1 「読む」で英語の仕組みを理解しよう

 読むのに必要な5つのポイント
 英語の語順には理由がある
 ロイ式「ムダなし」英文法攻略法
 単語を覚えず語彙力をアップさせる!
 「意味がわかる単語」と「自分で使える単語の違い」
 単語は覚えようとするな!
 英和辞典の正しい使い方

Chapter2 「話す」のは自分のペースで!

 英会話にいちばん大切なのは「表現力」
 似た意味の単語も動作が異なる
 動詞力をあげるには?
 言いたいことを英語にして話してみよう
 厳密な訳は不要
 もやもや翻訳術とは?
 英語は「いい加減」で「良い加減」に
 いつの間にか持っているこだわりを捨てよう
 もやもや翻訳をやってみよう!
 もやもや翻訳をうまく行うテクニック
 
Chapter3 今度こそ絶対身につける!リスリング

 リスニングこそ「量」より「質」
 リスニング練習中にするべきこと
 こうして発音を上達させる!
 発音にいちばん大切なのは「息」
 
Chapter4 とことん真似する!「書く」

 より英語らしく表現する
 グーパスメソッドとは?

おわりに 「なぜ英語を身につけたいのか?」を明確に

英語学習に役立つサイト、参考書など



人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


西澤 ロイ(にしざわ・ろい)
英語力コンサルタント。
1977年北海道生まれ。
獨協大学英語学科卒業。
アメリカのジョージア州に1年間の留学経験あり。
TOEIC満点(990点)、TOEFL(PBT)613点、英検4級。

以前は英語がまったく話せず、
大学1年時にネイティブから“Do you like swimming?”(水泳は好き?)
と聞かれて沈黙してしまうほどだった。
大学で、意味論や語用論といった言語学を学び、
試行錯誤の末に「英語の仕組み」に深く精通し、
英語を習得。

また、英語ができるようになるための教材やスクールはたくさんあるが、
どれも共通してある重要なポイントが抜けていることに気づき、
2006年にインターネットでEブック「最短距離で話せるようになる英会話訓練法」を公開。

「英語の感覚」や「英語の考え方」をわかりやすく日本語で伝えるスキルには定評があり、
結果がきちんと出る英語学習のノウハウや、
英語の本質についての情報を発信している。

これまで 2,000人以上に英語を指導。
多くの感動や喜びの声が寄せられている。

発行しているメールマガジンは、
2008年にまぐまぐの殿堂入りを果たした。  


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆本日のオススメ


頑張らない英語学習法
頑張らない英語学習法
あさ出版 2010-04-08
売り上げランキング : 1470


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。



人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック