2010年04月23日

どんな仕事も楽しくなる3つの物語 福島正伸

◆本日の『人生を変える一冊!』(105/210)


どんな仕事も楽しくなる3つの物語
どんな仕事も楽しくなる3つの物語
おすすめ平均
stars感動です(〒_〒)ウウウ
stars自分の仕事に対する姿勢を見直しました。
stars考え方を変えればいい、って実践できるか?
stars人生に影響を受けた本
starsつまらない仕事なんかない!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


働くことの本当に意味に気づく本

「駐車場の管理人」「タクシー運転手」「ペンキ屋」
著者が出会った3人が教えてくれる「仕事」と「人生」を輝かせるヒント


【著者からのコメント】

どのような仕事であっても、そこから学び、成長し、感動を得ている
人々がいるのです。

輝いて仕事をしている方々は、仕事の内容ではなく、仕事に対する
考え方に、共通項があったのです。

 つまらない仕事はありません。仕事をつまらなくする考え方がある
だけです。
 意味のない仕事はありません。意味のない仕事にしてしまう考え方
があるだけです。

仕事を、生きがいのある素晴らしいものにできるかどうかは、すべて
自分の考え方次第なのです。

私は本書の中で、私が今までに出会った3人の方の事例と、仕事が感動
に変わる5つの心の習慣を紹介しています。

本書によって一人でも多くの方々が、人生をさらに輝かせるきっかけに
なることを願っております。

【「まえがき」より抜粋】

【カバーの折り返し】

輝いて仕事をしている人は、仕事の内容ではなく、
仕事に対する考え方に共通項があったのです。


【出版社/著者からの内容紹介】

◆ミリオンセラー「鏡の法則」著者 野口嘉則さん推薦!

福島さんから聞いて知っていたお話なのに、あらためて読んで涙が止ま
りませんでした。「仕事を通じて感動的な人生を実現できる!」という
ことを、この本によって多くの人が気づき、日本がますます元気になっ
ていくことを確信しました。

◆『3 秒でハッピーになる名言セラピー』著者 ひすいこたろうさん推薦!

福島先生の最新刊やばいです!!!
いきなり引き込まれますね。

日本国民全員がこの本を7回読めば
日本は生まれ変わってしまう!!
って思いました。

◆『戦わない経営』著者 浜口隆則さん推薦!

「人であふれた駐車場」の話を、初めて聞かせて頂いた時、涙が、
止まらなかった・・・

それは、私たちが日々、人生の多くの時間を費やしている仕事の存在意
義を、認めてくれた瞬間だったからだと思う。人は、そういう時に、が
んばれるようになる。そんな力をくれる、ステキな一冊でした。福島さ
ん、ありがとう!




◆目次はコチラ

1.どんな仕事も楽しくなる3つの物語

(1)人であふれた駐車場
(2)日本一のタクシー会社
(3)警察で講師をつとめるペンキ屋

2.仕事が感動に変わる、五つの心構え

(1)仕事の意味を考える
(2)ものごとを前向きに受け止める
(3)自己原因で考える
(4)自分の可能性を信じて、自分らしくやる
(5)目指すことを、あきらめない

3.仕事を感動に変える人


◆著者はコチラ

福島正伸(ふくしままさのぶ)
1958年東京都墨田区生まれ。
早稲田大学卒業後、コンサルタント会社に就職するも同月退社。
その後、様々な事業に挑戦し、1988年株式会社就職予備校
(現・アントレプレナーセンター)設立、代表取締役に就任。
通産省産業構造審議会委員を始め、数々の委員を歴任。

自立型人材の育成、組織活性化や新規事業立ち上げ、
地域活性化支援の専門家として、これまで20年以上に渡り、
日本を代表するいくつもの大手企業、
大前研一の「アタッカーズ・ビジネススクール」や全国の地方自治体などで、
約5,000回、延べにして20万人以上に研修、講演を行う。
受講者からの「人生が変わった」という声が後をたたない。

「他人の成功を応援すること」を生きがいとしており、
企業経営者、ビジネス書のベストセラー作家など、
多くの人から「メンター」と慕われている。

主な著書に、
「メンタリング・マネジメント」「起業家精神」(ダイヤモンド社)、「感動と共感のプレゼンテーション」「起業学」(風人社)、
「小さな会社の社長のための問題解決マニュアル」(PHP研究所)など。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 仕事?悩み?勇気?全てをポジティブにとらえる福島先生語録 |ライフハックブログKo's Style

講演中、あれこれメモしましたので、その中から少しだけ紹介します。

さて、福島先生の言葉です。

仕事は中身じゃない。自分がどう関わるかだ

どういう仕事についているかは問題ではなく、その仕事に自分がどう
関わるかが大切ですよ、と。
著書「どんな仕事も楽しくなる3つの物語 」にある駐車場のおじさん
の話などが印象的でした。



悩むってことは、人を大きくする

言われてみれば確かにそうですよね。
悩み、苦しみ、でもそれに立ち向かって解決したとき、あらたなスキル
が身についているわけで、1つ成長したことになります。

実際は悩んでいる時にそんなふうに思う余裕はないかもですが、
忘れないようにしたい考え方です。



勇気は他人とのつながりでもらえる

これ、痛感してます。
私も周りの方々からたくさんの勇気をもらっています。


・・・・




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ

>> どんな仕事も楽しくなる3つの物語 |Googleブログ




◆出典

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
水野俊哉

きこ書房 2009-12-22
by G-Tools

>> 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)



水野俊哉の日記


なんと、巻末のブックリスト全210冊の

リンク集を作成していただきました!

ご苦労様です。ありがとうございます。

全部読んだら人生変わります。



>> 全210冊公開 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ




◆本日のオススメ

105:どんな仕事も楽しくなる3つの物語 きこ書房 2008-03-28


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則・トリセツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック