2010年06月02日

レバレッジ人脈術 本田直之

◆本日の『人生を変える一冊!』(No.145/210)


レバレッジ人脈術
レバレッジ人脈術
おすすめ平均
stars人脈作りの基本は相手への貢献と自分の価値しだい
stars内容が浅い
starsとにかく中身がない
stars「誰を知っているか」ではなく「誰に知られているか」
stars具体的言い切りがよい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人脈づくりを実践している人、わずか9.2%!だからこそ、
「レバレッジ人脈術」を実践すれば、圧倒的な成果が出るのです。


最小の労力で、関わった人のすべてが最大の成果を生む「人脈術」

「『レバレッジ・リーディング』で、
『本を読まないビジネスマンは成功しない』と強調しました。

しかし、もっと重要なものが人脈です。
人脈のないビジネスマンが成功することは、きわめて難しいでしょう。

人脈に勝るパーソナルキャピタル(自分資産)などありません。
つまり、人脈づくりこそ最強の投資なのです。

では、私はどうやって人脈を築いてきたのか。

それが、最小の労力で、関わった人のすべてが最大の成果を生む
『レバレッジ人脈術』なのです」(本文より)


著者の考える人脈とは、お互い情報を交換したり、人を紹介したり、
刺激し合ったりして、一緒に成長していけるようなマインドの高い仲間のこと。

そういう仲間のネットワークの中にいると、その中の仲間が目標を
達成していったりします。

それは、たとえば会社の上場だったり、本の出版だったり
、海外で生活をすることだったり。

そんな達成する姿をみることによってより目標を達成することの
イメージができるようになるのです。

何かをしてもらおうというのは、とてもパッシブな考え方。
人脈をパッシブではなくて、アクティブに考えていくのが、
レバレッジ人脈術なのです。

頼むのではなく、
相手に対して何ができるのかを考えていくということなのです。

仲間内に意識が伝染し、「難しい」と思っていたことが簡単になり、
「できない」と思っていたことが可能になる。

そういう相乗効果によって、全員が大きく成長できるわけです。

自分の価値観にあった仲間を見つけ、つながりを持ち、
ともに高め合うことが、「レバレッジ人脈術」の大きな目的なのです。




◆目次はコチラ

Prologue
 人脈づくりこそ最強の投資
 〜最小の労力で、関わった人すべてが最大の成果を生む
「レバレッジ人脈術」

1 レバレッジ人脈術とは何か
2 会いたい人に接触する「アプローチ」の方法
3 うまくコミュニケーションをとる方法
4 人脈を継続させるには
5 「レバレッジ・ネットワーク」構築でお互いに成長する


◆著者はコチラ

本田直之[ホンダナオユキ]
レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO。
シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、
常務取締役としてJASDAQへの上場へ導く。
現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、
少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントの
アドバイスを行う。
日本ファイナンシャルアカデミー取締役、
コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング取締役、
米国Global Vision Technology社取締役
を兼務。
サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)。
明治大学商学部産業経営学科卒。
(社)日本ソムリエ協会認定アドバイザー。世界遺産アカデミー正会員。



◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> レバレッジ人脈術|活かす読書

実は、もう少し後で読む予定にしていて、
最初のサワリだけ、ちょっと眺めるもりでしたが、
やめられず、一気に読んでしまいました。

本田直之さんの「レバレッジ」シリーズも本書で第5弾となったので、
正直、あまり大きな期待をしないでページをめくったのですが、
良い意味で、完全に期待を裏切られました。

本田さん、ますますパワーアップしているみたいです。

さて、本書は本田流の人脈術が披露されているわけですが、
有名人と知り合いになるとか、自分を売り込む方法などの、
薄っぺらな方法は、一切紹介されていません。

本書では、人脈作りにおいて絶対に欠かせない精神、
「いかに相手にコントリビューション(貢献)できるか?」という考えが、
最初から最後まで貫かれ、語られています。

細かなノウハウという点では、
他のレバレッジシリーズに及ばない部分もありますが、
仲間を見つけ、つながりを持ち、共に高めあう人間関係を築くには、
本書に勝るものないように思えます。

自分を高め、「会いたいと思われる人」になる。

そして、有名な人や、権力のある人に取り入るのではなくて、
その人が成功する前の「アーリーステージ」から、
コントリビューションすることで信頼関係を築き、
一緒に成長する人脈作り。

まさに理想的な関係ですね。

・・・・




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ

>> レバレッジ人脈術|Googleブログ




◆出典

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
水野俊哉

きこ書房 2009-12-22
by G-Tools

>> 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)



水野俊哉の日記


なんと、巻末のブックリスト全210冊の

リンク集を作成していただきました!

ご苦労様です。ありがとうございます。

全部読んだら人生変わります。



>> 全210冊公開 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ




◆本日のオススメ

145:レバレッジ人脈術 本田直之 ダイヤモンド社 2007-12-14


★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別: 第1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:25位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則・トリセツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック