2010年06月06日

【書評】成果を生む人が実行している朝9時前のルール〜同じ時間と体験で人よりリターンを得る25の方法 美崎栄一郎

◆成果を生む人が実行している朝9時前のルール


◆早起きしなくても工夫次第で朝は活用できる!


自然体で行う!それが、結局、長続きして、効果の出る方法!

スゴイ人が書いた、スゴイ方法。そんな内容が紹介されたビジネス書が多い。

普通のビジネスパーソンにとって、モチベーションアップにはなるが、
それをやりこなすまでには、絶対に至らない!

だからスゴイのかもしれないが、何もしなけば、その見返りも無い!


では、どうすれば良いのか?

考え方を少しだけ変えて、無理のない方法でちょっとやってみませんか!

これが、本書の提案内容となっている。

具体的には、勤務時間前の『朝の時間の使い方』を工夫すること。

だから、タイトルも『朝9時前のルール』となっている。


朝4時に起きなくても良い! 無理して起きても眠いだけ!

確かに、その通りである。

だから、1時間だけ、いつもより早起きしてみる。

その時間を、好きなこと、やりたいことをやる時間として使う!

どうせ、仕事の時間になれば、仕事をやらざるおえないのだから。


仕事に前出し時間として使うのではなく、自分のやりたことに使う。

あなたの人生において、やってみたいことを朝一番にやってみる。

その好きなことを究めれば、成果を生むことができる!


イチロー選手しかり!

「体が練習したくなったら、すぐに練習するのです。
  そういう環境を作っています』(イチロー選手)

ちなみに、イチロー選手は、365日、一日もバットを振る練習を欠かさない。
それを、小学生から今の年齢まで、毎日続けている!

義理のお姉さんである、福島敦子さんから直接聞いた話しです。

一緒に食事して飲んだ日も、一緒に遊びに行った日も、絶対に休まない。
夜中でもなんでも、思い立ったら練習をしている、と言っていました。

それも、1年365日間、毎日! それを今もやり続けている!

イチロー選手は、好きな野球を毎日続けることで、成果を出している!


だから、自分のやりたいことを後回しにしないで、朝の時間にやる!


では、自分の好きなことを伸ばしていくためにはどうすれば良いのか?


情報収集の質を上げ、チャンスというパスを増やすことが得策!


具体的には、会社というタグを外した、自分の真の「人脈」を築くこと。

そのためには、会社の名前に頼らない「セルフブランディング」が必須!

簡単に言うと、会社の看板を外した状況で、あなたをどう売り込めるかです。

自分ブランドを、どう作るかです。

一つの方法として、「名刺の活用」があります。

名刺は、相手の記憶に残しておくことができる「唯一の切り札」です。

単に、渡せば終わりのツールではないのです。

実は、自分の「プリクラシール付き」の名刺も本書で取り上げられました。 (p163,p169)



『一期一会』


縁あって、人類68億人の中から選ばれし、今日の運命の出会い。

その名刺交換の重みと意味を、一度考えてみませんか。

本書に中には、具体的なヒントがたくさん書かれています。



◆本日のオススメ!


成果を生む人が実行している朝9時前のルール
成果を生む人が実行している朝9時前のルール
おすすめ平均
stars癖がない分かりやすい本
stars個人をブランド化させる方法が書かれています
stars背中をちょっと、押してくれる本
stars勉強会を実践的に活用して自分ブランドを確立する方法
stars自分の中にも、何か発見でいるかも?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

朝の時間を使いこなして、
思い通りの「情報力×人脈力」をモノにする
スーパーサラリーマンの「セルフブランディング術」。



人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> みさ吉オフィシャルブログ misaki2.net 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 美崎栄一郎|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> タグがタグを生み、タグを通じて人脈がつながる【書評】美崎栄一郎(著)『成果を生む人が実行している朝9時前のルール』|一流への道

『Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」』が
ネットを主戦場にしたセルフブランディング術本なら、
こちらはリアルな人との出会いの場を主戦場としたセルフブランディング本。

そしてその戦術は意外なほど“真似”できるものばかり。

あなたもTTPして、朝の限られた時間で人生を変えてみませんか?

・・・・

【ポイント&レバレッジメモ】
★自己投資は朝9時前
◇やるべきことからやりたいことへ。優先順位のスイッチ。

◇優先順位を会社の価値観で決めてしまうことは、
  自分の価値観で決めることよりもハイリスクでローリターン。

◇好きなことで助走する

  メールをチェックしてから勉強を始めてもいいし、好きな音楽を
  聞いてから本を読み始めてもいいのです。あなたが好きなことの中で、
  朝起きてすぐにやれることがあるはずです。
 自分が好きなことであれば、モチベーションをあげるのに余計な
  手間も要りません。朝一番の時間に、好きなことからスタート
  アップして、気分が乗ってきたところで次のタスクに移ると、
  テンポも内容も充実します。


◇やりたいことを朝続けるコツ
@朝メール
 メールを一日のスタートスイッチにする方法です。モチベーションが
なかなか上がらないことでも、誰かにメールをすることで継続できる
場合があります。 ⇒ 毎朝メールすることで他人と成長を分かち合う

Aご褒美を用意する
 モチベーションが生まれるような「ご褒美」を用意する方法です。
やりたいことでも早起きを要することは苦痛で続かない、と悩んでいる
人も多いと思いますが、御褒美があればうまくいきます。

B成果をイメージする
 まず楽しい成果をイメージしておくという方法です。継続の先にある
成長をイメージすることで、それがモチベーションのガソリンとなって、
途中のつらい試練も乗り越えることができます。

・・・・



★↑ 内容充実! 続きは「一龍さんのブログ」をお読みください!



◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ


>> 成果を生む人が実行している朝9時前のルール|Googleブログ



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!


人気ブログランキングへ ■応援!


続きは ↓

◆気付きメモ


会社の消耗品になる人と、
会社に左右されない生き方ができる人は、
どこで差がついているのか?

「時間の使い方」「情報の集め方」「人脈構築術」
「個人名刺づくり」「朝食会の活用法」......

スーパーサラリーマンが実践している
「セルフブランディング術」を公開。

朝の時間を使いこなして、
思い通りの「情報力×人脈力」をモノにする
25のノウハウを伝授。

ぼちぼち自分への投資をしている人も、
やりたいことを後回しにしている人も、
人付き合いがマンネリ化してきた人も、

ココを使えば人生はかならず変わる!


◆目次メモ


Part1 「朝9時前」にやるべきことを変えよ
Rule1 会社に人生を捧げない生き方を目指す
Rule2 やるべきことを優先しない
Rule3 仕事の情報は、自宅で読まずに会社で読む
Rule4 好きなことでスタートアップに勢いをつける
Rule5 ラクに続けられる仕組みをつくる

Part2 市場に流通していない情報を集める
Rule6 会社という服を脱いでも通用する人になる
Rule7 自動的に情報が集まる仕組みをつくる
Rule8 情報は預けると利子つきで返ってくる
Rule9 適切な距離感で情報を発信する
Rule10 プライベートのコネを構築する
Rule11 キャラクターを伝えてアクションの幅を広げる
Rule12  出会いによって道が開かれる

Part3 サラリーマンでもできるセルフブランディング
Rule13 会社の外に持ち出せるスキルを磨く
Rule14 企業のように自分をブランディングする
Rule15 経験や好きなことを書き出してみる
Rule16 自分のキャラクターをタグで覚えてもらう
Rule17 仲間とのつながりでタグを強化する

Part4 情報は1枚の名刺にまとめなさい
Rule18 名刺は、あなたの情報を相手に残す切り札
Rule19 どのタグを優先して載せるかを考える
Rule20 達人たちのスゴ技を真似する
Rule21 印象に残る出会いを演出する

Part5 ナマの情報と人脈を集める朝食会活用法
Rule22 朝食会は誰に目をつけるかで決まる
Rule23 大勢から「リンク」を張られている人とつながる
Rule24 手ぶらで人と会ってはいけない
Rule25 いつもアクセスできる道をつくる


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


美崎栄一郎[ミサキエイイチロウ]
1971年生まれ。大阪府立大学大学院工学研究科を修了後、
大手化粧品メーカーで商品開発を仕事としている。
サラリーマンとして働くかたわら、「築地朝食会」「ひみつの学校」など、
サラリーマンのアウトプットの場としての勉強会や交流会を主催。
毎月150人以上の社会人を集め、業務以外の情報交換により、
1000人以上のゆるやかな社外ネットワークが生まれている。
初の著書、『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』
(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)は、ベストセラーとなり、
2010年ビジネス書大賞で第1位に選ばれた。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009-09-11

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「結果を出す人」の仕事のすすめ方
「結果を出す人」の仕事のすすめ方
おすすめ平均
stars詰め込み推薦図書200冊よりもゆとりの100冊を
stars行動しないと結果は出ない!!
stars本の新しい使い方を提案した本
starsまずは目次をみてください
stars今後の読書の指針にも有効

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


成果を生む人が実行している朝9時前のルール
成果を生む人が実行している朝9時前のルール
おすすめ平均
stars癖がない分かりやすい本
stars個人をブランド化させる方法が書かれています
stars背中をちょっと、押してくれる本
stars勉強会を実践的に活用して自分ブランドを確立する方法
stars自分の中にも、何か発見でいるかも?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。



人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック