2010年06月27日

【書評】イタい人にならない自分☆発信力 原村和子 @kakoring

◆イタい人にならない自分☆発信力


◆なりたい自分より、なれる最高の自分を目指せ!


本書では、「イタい人」を、場の空気が読めない人、と定義しています。

そういった「イタい状態」にならないためには、どうすれば良いのか?

そのノウハウを紹介している本かというと、実は違います!

そもそも、なぜ「イタい」状態が起きるのかを考えてみると、それは、
「自分の存在を認めて欲しい」「自分を大切に扱って欲しい」という、
誰ものが持っている自然な欲求を、うまく表現できていないからなのです。

結果、自然な欲求や意見を取り下げて、苦しい思いをしている人が多いのです。

そうではなくて、自分をうまく表現して、自己アピールしましょう!

人の顔色を気にしないで、自分のしたいことを、
うまく周りに伝えて、やれるようになりましょう!

そうすれば、自分が生きたいと思った人生を、周りの理解を得ながら
生きることができ、自分の夢を実現できるようになりますよ!

ということが、一番言いたいことなのです。

「イタい人」にならない方法、といった後ろ向きな発想ではなく、
もっと前向きに「自己発信できる人」になりましょう!

そのためのノウハウを、コーチングの手法をベースにわかりやすく
解説したのが本書です。

あなたも、本書を読んで、夢や目標を実現するための、
うまい自己発信の方法を学んでみませんか!


著者が、この本の中で伝えたい「根底にある考え」をご紹介します。(p20)

・自分の基準を持ちましょう

・ポジティブもネガティブも、自分の中にあるものとして受け入れましょう

・内に秘めた思いよりも、まず外に発信する方が1000倍も強いエネルギーになります

・できることに最善をつくしましょう

・自分からコミュニケーションの場を社会の中につくりましょう

・起きている現実は、自分へのメッセージ、掘り下げて問題を課題に変えましょう

・社会を相手に、たくましく生きましょう


どれもが、共感できる内容だと思います!



◆本日のオススメ!


イタい人にならない自分☆発信力
イタい人にならない自分☆発信力原村 和子 中邑 真輔 (絵)

ビジネス社 2010-06-16
売り上げランキング : 829

おすすめ平均 star
star生きることに真剣に向き合っている方におススメ
star発信することで作るブランディング術

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

自己PRのプロが教えるコミュニケーションの極意!
人の顔色を見ずにしたいことだけする技術。


◆内容紹介(まえがきより抜粋)


イタい人ってどんな人?

突然ですが、あなたは「あの人、イタいな!」と思ったり、
自分自身を「イタいなぁ…」と感じたことはないでしょうか?

この本で扱う「イタい人」とは、「痛々しくて見ていられない」とか
「あんな風にはなりたくない」と思わせてしまう人のことを指します。

簡単に定義すると、場の空気が読めない言動をする人と言えるのかもしれません。

一生懸命すぎるため、空回りし、周りがフォローできなくなってしまう人。

“人のために”と口では言いつつも、本当は自分に注目してほしいという
気持ちが透けて見える人。

自分を卑下しすぎて、周りに必要以上に気を遣わせたり、うんざり
させたりする人。

自意識過剰が過ぎて、何でも人の顔色を見て物事を決める人。

筋違いだったり、非常識なことに気づかずに、正しいと思って
やり続けている人。

上から目線で自分を誇示する人。

実力で人を引きつけようとせずに媚びを売る人。

例をあげればキリがありませんが、これらは実は誰もがもっている
「自分の存在を認めてほしい」「自分を大切に扱ってほしい」という
欲求のアウトプットのひとつの形でもあるのかもしれません。

誰にでもそういう心理が潜在的にあるからこそ、誰かに、
そして自分に「イタい」と反応してしまうのではないでしょうか。

もちろん、この本を書いている私も「イタい人」です。

先日、勉強不足で参加した、クライアント企業の会議がありました。

いつもは参加されていない社長も来ていました。

私は余計に質問されたら困るなぁと思い、緊張してしまいました。

そして、司会の方が私に質問をしました。

答えられる内容だったので安心したのと、ここで人材育成の専門家
としての見せ場を作らなきゃという思いで、せきを切ったように
話しはじめてしまいました。

自分としては恥をかかずにすんだとホッとして、会議が終わりました。

ところが、帰り際に担当者の方から、こっそり呼ばれてこう言われました。

「社長が参加しているときは、社長にもう少し話させてもらわないと……」と。

かくいう私自身も、周りがまったく見えていなかったのです。

私はコーチという仕事をしていますが、クライアントが「自分の強みを
活かして自分を発信したいのに躊躇してしまう」ということがよくあります。

これは、実際に行動に移しても「反応がなかったり、引かれてしまった
らどうしよう」という不安感、すなわち「イタい人になりたくない」
という思いが影響しているように思えます。

誰もが、ヒーロー、ヒロインのように世間に受け入れられればよいのですが、
最初からそうはいかないものなのです。

そこで、どのようにしたらイタいと思われずに受け入れてもらえるのか、
この本でみなさんにお伝えしたいと思ったのです。



人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> コーチザビジョン| 原村和子

・新刊ラジオに出演! → http://bit.ly/bxUauA
・トークショー&サイン会! 6/27(日)15:00〜無料
 『イタイ人にならない自分発信力』
 出版記念トークショー&サイン会
 渋谷駅前大盛堂書店 → http://taiseido.co.jp/sbd20100627.html


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 原村和子|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 【読書日記】一番イタいのは、イタいこともできない自分−「イタい人にならない自分 ☆発信力」|ほぼ日blog〜通勤読書で継続力を高めよう!〜

周りにいませんか?
「この人、イタいな〜」って思う人。

人は多かれ少なかれ、他人から見たら「イタい」と思われるもの。
自分が思うということは、自分も思われているということです。
だから極論、イタいとか全然関係ないんですよね。

でも、イタいことを恐れてしまうと・・・
身動きが取れなくなってしまいます。
実は、それが一番「イタい」ことかもしれません。

「確かに『イタい人にならない』に越したことはありません。でも一番
『イタい人』は、やりたいことがありながら、それを自分であきらめて
しまう人ではないでしょうか?」(P13)

これに私も同感です。
人は、何かアクションを起こすと、それは周りの人からみたら「イタい」
ことなんです。
逆に、最初から「イタい」と思われないことは、どうでもいいことである
可能性すらあります。

なぜなら、自分が思って、行動に移すという流れには、自分の主観のみ
で動いていて、周りが見えていません。
他の人が見たら、「イタいな・・・」と思うのも当然なわけです。

そこで、必要なのが自分発信力。
その名の通り、自分で自分を発信していく力です。
人は誰でも、何かしらの発信をしています。
意識的にやるかやらないか。
という差が、自分発信力となって返ってきます。

「発信をしていくと、時には大きな問題にぶち当たることもあります。
そのとき、自分はどう考え、どういう行動に出るのかを冷静に観察して
みてください。」(P47)

・・・・



◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ


>> イタい人にならない自分☆発信力|Googleブログ



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!


人気ブログランキングへ ■応援!


続きは ↓

◆目次メモ


プロローグ イタい人ってどんな人?
1 イタい人にならない「自分発信力」とは何か
2 思い通りに生きる「自分軸」のつくり方
3 自分を伝えるコミュニケーション方法
4 自分発信にかかせない演出
5 本音でたくましく、今を生きる


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


原村和子[ハラムラカズコ]
コーチザビジョン代表。イッセイミヤケ、東急エージェンシー
インターナショナル(現:フロンテッジ)などの広告代理店で
広告制作やコミュニケーション戦略を担当し、クライアント企業の
プロジェクトを目標達成に導く。
2001年にコーチとして独立。「一人ひとりが最高の人生を
生きるために、それぞれの可能性を最大限に引き出すための支援を
すること」をミッションとし、300人以上のクライアントを
コーチしてきた。同時に広告やPRの経験を活かし、クライアント
の夢を実現させ、ブレイクさせるコーチングには定評がある。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」
Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」ダン・ショーベル 土井英司

おすすめ平均
stars覚悟必至!これはかなり時間のかかる本。
starsパーソナルブランディングが一般人にどれだけ浸透するのか?
stars賛否が別れる本だと思います。
starsソーシャル時代のブランド戦略
starsブランディングをこれから始める方にオススメ。理屈と方法、マインドがわかる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆本日のオススメ


イタい人にならない自分☆発信力
イタい人にならない自分☆発信力原村 和子 中邑 真輔 (絵)

ビジネス社 2010-06-16
売り上げランキング : 829

おすすめ平均 star
star生きることに真剣に向き合っている方におススメ
star発信することで作るブランディング術

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。



人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 06:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発・自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック