2010年07月07日

【書評】ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社 坂本光司

◆ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社


◆会社は、人の幸せに貢献するためにある!


「日本でいちばん大切にしたい会社」で有名な、坂本光司氏の本です。

今回、紹介されている会社は、全国から選らばれた、小さいけれど、誇りにしたい、計8社。

どれも、社員の数が少なく、最大でも30名程の、小さな会社ばかり。

しかし、規模は小さいけれど、本当に誇りにしたい会社、学ぶべきことが多い会社です。

その理由は、「奉仕を先に、利をあとに・・・」といった奉仕の精神での経営や、
ぬくもりのある製品づくり、愛のあるサービスの提供、弱者への思いやりに満ちた、
心に響く、良い仕事をしている会社だからです。

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、そんな会社が、本書で紹介されています。

「日本でいちばん大切にしたい会社」「日本でいちばん大切にしたい会社2」を読んだ時と、
同じで、やっぱり感動して、泣けてくる内容です。

リアルに頑張っている姿は、誰にとっても、感動するものなのでしょう!

それも、我慾からではなく、お客様を第一に考えている、真の姿が見えるからです。

そして、本当に人の幸せに役立つこと、貢献することを、
何よりも大切にしていることを基本にしているからです。

本書を読んで、どこで感じ入るかは、ひとそれぞれでしょう。

しかしながら、誰もが、心にジーンとくるものを、感じることができるはずです。

特に、苦しい時、志が折れそうな時、本書を一読することをオススメします。



◆本日のオススメ!


ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社坂本 光司

おすすめ平均
stars素晴らしいのだが・・・
stars消費者として、応援したくなる会社。
starsエピソードの裏に、各企業の本当の「誇り」が見える
stars生きること、働くことの本当の意味を教えてくれる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

どうしても人に教えたくなるちっちゃい8社のストーリー。


6300社以上の会社を見続けている坂本光司氏(法政大学大学院教授)の最新作!
ぜんぶ社員30人以下!日本中から顧客が追いかけてくる 8社の物語

◆1坪で年商3億超!40年以上、早朝から行列がとぎれない「幻のようかん」をつくる
 「小ざさ」(東京・吉祥寺)

◆「点字付きペットボトル再生名刺」1枚につき1円を日本盲導犬協会等へ寄付する
 “日本一の名刺屋”「丸吉日新堂印刷」(北海道・札幌)

◆社長みずから1億円の借金を抱え、末期がんで生死をさまよいながらも、
 本当に困った人たちに採算度外視で身障者衣料をつくる「ハッピーおがわ」(広島・呉)

◆450 年以上続く旅館に現代アートを取り入れ、リピーター率73%!
 “人生の最期にもう一度行きたい宿”と評判の「板室温泉大黒屋」(栃木・那須塩原)

◆「店をたたんではどうか?」と税理士に言われた5年前から、
 世界が認めた「ワインが語りかけてくる」酒屋に生まれ変わった「あらき」(熊本・城南)

◆ 持病のパーキンソン病に負けずに、高齢者に特化した働き場と生きがいを提供!
 2010年2月に「ガイアの夜明け」にも出た「高齢社」(東京・秋葉原)

◆ 五輪3大会連続「金・銀・銅」! 商店街の町工場でつくる
 「世界一の魔法の砲丸」と職人魂を感じる「辻谷工業」(埼玉・志木)

◆生後7か月で脳障がいになった愛娘を「どうしても救いたい」と、
 世界から評価される福祉機器をつくる「キシ・エンジニアリング」(島根・出雲)


会社は、人の幸せに貢献するためにある!

今回本書で紹介した会社は、いずれも社員の数が最大でも30名程度の小さな会社ばかりです。
なかには社員数名の会社、家族だけで経営している会社もあります。でも、規模は小さいけれ
ど、本当に誇りにしたい会社、学ぶべきことの多い会社ばかりです。その詳細は本文にも書き
ましたが、「奉仕を先に、利をあとに……」といった奉仕の精神での経営や、ぬくもりのある
製品づくり、愛のあるサービスの提供、さらには、弱者への思いやりに満ちた、私たちの心に
響くいい仕事をしている会社ばかりです。

もっとはっきり言えば、利益や採算は二の次で、本当に困っている人のために、なくてはなら
ない製品をつくり続ける会社。地球環境や地域社会に役立つことを一生懸命に考えて、製品や
サービスを提供する会社です。愚直一筋にお客様に信頼される商品をつくり続ける会社。本当
に人の幸せに役立つこと、貢献することを何よりも大切にしている会社ばかりです。

こうした会社は、会社の盛衰を決定づけるお客様がその会社のファンになり、多くの仲間にそ
の会社のことを伝えてくれます。この結果、やがてその会社には日本中だけでなく、世界中か
らお客様が押し寄せてくるのです。

人はぬくもりを求めています。社員も経営に愛を求めています。これからは心の時代、やさし
さの時代だと私は思います。新しい時代の経営、心の時代の経営のあり方、仕事の仕方、生き
ざまを、本書で挙げた8つの会社は私たちに明確に教えてくれると思います



人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 法政大学院 政策創造研究科 坂本光司研究室  


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 坂本光司|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社|活かす読書


「日本でいちばん大切にしたい会社」シリーズが
好評の坂本光司さん。

今回は坂本さんが訪問した6300社の中から、
社員数が最大でも30人程度の小さな会社ばかり、
8社を紹介しています。

  「愚直一筋にお客様に信頼される商品を作り続ける会社。
  本当に人の幸せに役立つこと、
  貢献することを何より大切にしている会社ばかりです。」

以下、紹介される8社へのリンクと、
本書各章の紹介文です。

・小ざさ
  なぜ、40年入以上、早朝から行列がとぎれないのか?
・ハッピーおがわ
  自ら末期がんになっても、本当に困っている人に
  「なくてはならないもの」を届けたい
・丸吉日新堂印刷
  障害のある人が目を輝かせて納品にくる
  「点字付きペットボトル再生名刺」で、1枚につき1円を
  日本盲導犬協会などに寄付する仕組みを開発
・板室温泉大黒屋
  リピーター率73%!450年以上続く温泉旅館に現代アートを取り入れ、
  “人生の最期に「もう一度生きたい」と思われる宿”に
・あらき
  店を売る覚悟をした数年前から、世界が認めた
  「ワインが語りかけてくる」酒屋へ!
・高齢社
  持病のパーキンソン病に負けずに、
  「高齢者に働く場と生きがい」を届けたい
・辻谷工業
  商店街の小さな町工場で生まれる
  「世界一の魔法の砲丸」と職人魂
・キシ・エンジニアリング
  「脳障がいの愛娘を救いたい」の一心で、
  世界から評価される福祉機器をつくる

その会社の商品を買った人、使っている人が、
ファンになるのも頷ける話しが紹介されています。

いずれも、志の高い会社ばかりで、本当に頭が下がります。

・・・・



◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ


>> ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社|Googleブログ



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!


人気ブログランキングへ ■応援!


続きは ↓

◆目次メモ


第1章 小ざさ(東京・吉祥寺)
第2章 ハッピーおがわ(広島・呉)
第3章 丸吉日新堂印刷(北海道・札幌)
第4章 板室温泉大黒屋(栃木・那須塩原)
第5章 あらき(熊本・城南)
第6章 高齢社(東京・秋葉原)
第7章 辻谷工業(埼玉・志木)
第8章 キシ・エンジニアリング(島根・出雲)


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


坂本光司[サカモトコウジ]
法政大学大学院政策創造研究科教授。法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長。
1947年、静岡県生まれ。浜松大学、福井県立大学、静岡文化芸術大学教授を経て、
2008年より法政大学大学院政策創造研究科教授、法政大学大学院イノベーション・
マネジメント研究科(MBA)兼担教授、NPO法人オールしずおかベストコミュニティ理事長。
他にも、国、県、市などの公職多数。
専門は中小企業経営論、地域経済論、産業論。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


日本でいちばん大切にしたい会社2
日本でいちばん大切にしたい会社2坂本 光司

おすすめ平均
stars継続する企業の大切さを
stars前作と変わらず
starsこのシリーズは続いて欲しいと思うし、読み続けようと思う
starsこれから働く人、現在働いている人は元気をもらえます
stars今回は「社員を大事にする」会社が多かったように感じた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社坂本 光司

おすすめ平均
stars素晴らしいのだが・・・
stars消費者として、応援したくなる会社。
starsエピソードの裏に、各企業の本当の「誇り」が見える
stars生きること、働くことの本当の意味を教えてくれる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。



人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック