2010年07月22日

最強ヘッジファンドLTCMの興亡 ロジャー・ローウェンスタイン

◆本日の『人生を変える一冊!』(No.195/210)


最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)
最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)ロジャー ローウェンスタイン Roger Lowenstein

おすすめ平均
stars非常に刺激的なノンフィクション作品
stars金融の冒険物語
stars金融帝国衰亡史
stars金融工学の果て…
stars臨場感たっぷり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ニューヨーク連銀ビルに密かに集まる世界の金融機関トップたち。

快進撃を続けていた史上最大のヘッジファンド、LTCMが窮地に陥ったのだ。

資金回収と救済をめぐって演じられる凄絶なつばぜり合い。

名コラムニストが克明に描くLTCMの栄光と転落の物語。全米ベストセラー。




◆目次はコチラ

第1部 躍進
 ジョン・メリウェザー
 ロングターム誕生
 連戦連勝
 投資家の皆様へ
 投資合戦
 ノーベル賞

第2部 奈落へ
 ボラティリティ中央銀行
 買い手がいない!
 人間心理の罠
 FRBにて
 終わりの始まり―「アフターM&Aの価値」を極大化する
 アフターM&Aアクセレーター―「売上連動業績評価とその計算」
 「志ある経営」が真の利益を創造する―経営・会計不振を払拭する


◆著者はコチラ

ロジャー・ローウェンスタイン(Lowenstein,Roger)
金融ジャーナリスト・作家。10年以上にわたってウォールストリート・ジャーナル紙の記者として活躍。経済・金融各紙誌に寄稿するほか、コラムニストとしても活躍。著書に全米ベストセラーの『Buffett,Origins of the Crash』など。

東江一紀(アガリエカズユキ)
北海道大学卒。主な訳書に『ニュー・ニュー・シング』など。

瑞穂のりこ(ミズホノリコ)
1968年生まれ。翻訳家。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 日経ビジネス文庫「最強ヘッジファンドLTCMの興亡」ロジャー・ローウェンスタイン著|Takarazuka ’99

日経ビジネス文庫「最強ヘッジファンドLTCMの興亡」ロジャー・ローウェンスタイン著を夢中になって読んでいます。ノンフィクションの物語としてまとめてあるのですが、情景が非常に具体的で臨場感があり、その場の雰囲気が伝わってくるようです。抽象的な話を聞いていても分かったような分からんようなですが、この作者の文章で読むと、なるほど、そういうことか、と事の顛末を自分が経験したように感じられさえするのです。

とりわけ投資銀行やヘッジファンド業界の雰囲気が感じ取れて、金融危機のニュースがより分かりやすくなった気がします。まさに、知りたかったことが書いてある、という名著。

金融工学や知的エリートたちの危なっかしい部分や、レバレッジや流動性の問題、金融業界の構造的な危険性、規模の大きいポジションを動かすのにいかに流動性が求められるか、といったところがとても分かりやすく描かれていると思います。

サブプライム危機でもいろんな報道がありましたが、分かったような分からんようなで放置してあったことがようやく分かるようになって来ました。

さて、LTCM破綻とサブプライム危機との共通点とおぼしきもの。

1、ハイレバレッジで莫大な損失を生み、ポジション維持ができなくなり、手仕舞いの必要が出る。

2、莫大な評価損を確定するのをためらっていると、危機的状況が周囲にバレて、周囲が先回りして反対売買に走り、手仕舞いの条件が悪くなる。

3、問題のあるポジションにはまともな値が付かないので、問題のないポジションを手仕舞いしようとし、問題が飛び火する。

4、多かれ少なかれ、実は他の機関投資家もハイレバレッジで危なっかしいポジションを取っていて、ドミノ倒しになる。

5、結局の所、デリバティブとかの類があるせいで規制を超えたハイレバレッジのポジションを取る輩は必ず大量発生する。

6、ブラックスワンが現れる。




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ

>> 最強ヘッジファンドLTCMの興亡|Googleブログ




◆出典

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
水野俊哉

きこ書房 2009-12-22
by G-Tools

>> 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)



水野俊哉の日記


なんと、巻末のブックリスト全210冊の

リンク集を作成していただきました!

ご苦労様です。ありがとうございます。

全部読んだら人生変わります。



>> 全210冊公開 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ




◆本日のオススメ

195:最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫) ジャー・ローウェンスタイン(Roger Lowenstein)  日本経済新聞社 2005-11



★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:25位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則・トリセツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック