2010年08月01日

投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方 竹川美奈子

◆本日の『人生を変える一冊!』(No.205/210)


投資信託にだまされるな!—本当に正しい投信の使い方
投資信託にだまされるな!—本当に正しい投信の使い方竹川 美奈子

おすすめ平均
starsわからぬまま「ファンドを買っちゃった」人向けの本
stars是非、情報をアップデートして第二版を
stars個人投資家必読?
starsタイトルは怪しげだけど(笑)、内容はまともな本!
stars私の買い方の間違いを指摘してくれました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本の投信は問題だらけです。金融機関で配布されるきれいな
パンフレットや親切そうな営業トークにだまされてはいけません。

人気の投資信託にはプロの仕掛けた巧妙なワナがたくさん隠されています。

本書では、広告例を通じて「投信のワナ」の見破り方を解説し、その後に、
数少ない良質な投信の使い方をやさしく解説しました。


【買ってはいけない投信と本当に買うべき投信がわかる!】

日本の投信は問題だらけです。
金融機関で配布されるきれいなパンフレットや
親切そうな営業トークにだまされてはいけません。
人気の投資信託にはプロの仕掛けた巧妙なワナが
たくさん隠されています。

本書では、オールカラーの広告例と豊富な図版を通じて
「投信のワナ」の見破り方を解説し、その後に数少ない
良質な投信の活用方法をやさしく解説しました。

世代別の投信活用事例もついていますので、シニア層から
若者まですべての世代におすすめの一冊です。
(編集担当:加藤)




◆目次はコチラ

第1章 こんな投信は買ってはいけない
第2章 これだけ知っておけば金融機関にだまされない!
第3章 では、どんな投信を買えばいいのか?
第4章 おすすめの投信と販売会社
第5章 世代別に見る、投資信託の活用法
付録


◆著者はコチラ

竹川美奈子(タケカワミナコ)
明治大学政治経済学部政治学科卒。出版社勤務などを経て独立。
99年ファイナンシャルプランナー資格取得。現在は『ダイヤモンドZAi』
『ダイヤモンドマネー』(ダイヤモンド社)や『あるじゃん』(リクルート)など
マネー雑誌を中心に執筆活動を行う一方、ライフプランセミナーや確定拠出年金
セミナーの講師を務める。



◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 74.「投資信託にだまされるな!—本当に正しい投信の使い方」を読んで [読書感想文]|読書感動文


「Book Lovers」で、以前ご本人が出演されていて、本書について
語っておられました。
前回の「人生のリスク」を考えるなかでやはり「お金のリスク」に
ついても勉強しようと思い読みました。

・あまり知られていないのですが、銀行や証券会社の窓口ですすめ
 られた投信を買うのはほとんどの場合、正解ではありません。

 なぜなら、窓口ですすめられる投信や大々的に宣伝している投信
は金融機関にとってトクなもの(=投資家にとっては損なもの)が
大半だからです。(p3ー4)


・毎月分配型は効率が悪い

・分配金はどこかから湧き出てくるわけではありません。
 分配金の原資はみなさんが投資したお金です。
 分配金が支払われると、その分投信全体の資産が減るため投信の
 基準価額が下がります。(p28)

☆毎月のお小遣いは投資金額を少しづつ取り崩していってるのですね。
 じかもお小遣いもらうのにも「税金」がかかるし・・。

・「投資分散型」には「セット割増料金」がついてくる

・投信に投資する「ファンド・オブ・ファンズ(複数の投信をまと
 めた投信)」という形式をとっている商品が多いからです。

・自分で個別に投信Aや投信Bを買うと、それぞれの信託報酬しか
 かからないのに、セットで買うと手数料は割高になってしまうの
 です。(p36)

☆セット料金分高くなる。しかも、売れない店の福袋みたいに、
 いらないものまで入っている可能性もある・・在庫処分じゃ
 ないんだから、素人にはわかりにくいですね。

・発売されたばかりの投信に飛びつくのは止めましょう。
 その理由のひとつに「過去の運用実績がわからない」ことがあり
 ます。運用実績がわからなければ、どの程度の「リスク」や
 「リターン」があるのかを判断できませんし、「運用報告書」
 などで実際にかかった手数料などを確認することもできません。(p58)

・たとえば、パソコンや電化製品を買うときだって、「不具合があ
 るかもしれないから半年くらいは様子をみよう」と思うはず。
 投信もそれと同じなのです。(p59)

・ダメな理由の2つ目は「流行モノ」であることが多いから。
 投資信託にも「流行」があって、同じ時期に同じようなタイプの
 商品が次々と売り出されることがあります。しかし、このような
 ときというのは、その関連の相場の人気が過熱しすぎていて、
 すでに高値になっていることもしばしばなのです。(p59)

☆金融商品という目に見えないものを具体的なものに置き換えて、
 判断する。やはり「商品」なので変に身構える必要はありませんね。

・リターンには必ず「リスク」がセットでついてきます。リスクと
 いうと、一般的には「危険」という意味で使われますが、投資の
 世界では、「期待した収益率からの変動幅」のことを指します。

 たとえば、外国株式のリターンは5%、リスクは20%となって
 います。ちょっと難しいのですが、これは外国株式に投資すると
 5%の収益がきたいできるものの、統計的には約3分の2の確率
 で目標とする5%から上にも下にも20%ブレる(つまりー
 15%から+25%の幅をとる)可能性があるという意味です。(p67)

☆約3分の2の確率とは結構高いですね。これはどの資産も共通した
 確率なんでしょうかね?

・・・・




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ

>> 投資信託にだまされるな! 本当に正しい投信の使い方|Googleブログ




◆出典

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
水野俊哉

きこ書房 2009-12-22
by G-Tools

>> 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)



水野俊哉の日記


なんと、巻末のブックリスト全210冊の

リンク集を作成していただきました!

ご苦労様です。ありがとうございます。

全部読んだら人生変わります。



>> 全210冊公開 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ




◆本日のオススメ

205:投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方 竹川美奈子 ダイヤモンド社 2007-04-06



★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:25位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則・トリセツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック