2010年08月02日

企業再生屋が書いた借りたカネはやっぱり返すな! 加治将一 八木宏之

◆本日の『人生を変える一冊!』(No.206/210)


企業再生屋が書いた借りたカネは返すな!
企業再生屋が書いた借りたカネは返すな!加治 将一 八木 宏之

おすすめ平均
stars結末が明快
stars日本人なら借金返そう
stars世の中のしくみがわかった
starsん〜
starsすっきりまとまってます。( ̄▽ ̄)ノ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


“合法的裏ワザ”の「借金帳消し術」大公開。

誰も気づかなかった常識破りのプロの「合法的裏ワザ」を大公開!

あなたが背負っている借金という十字架を合法的に軽くする方法とは?

合法的裏ワザ大公開!

「担保の外し方、住宅を守りきる方法、金融機関の追い詰め方、
 手形の裏話、法律の盲点ほか、全てのノウハウを駆使すれば、
 借金など何も怖くない。」-加治将一-

「住宅を手放さなくても借金は整理できるし、会社も守れます。
 生き抜くための砦と武器を人手に渡してしまえば、
 再起が難しくなるだけです。」 -八木宏之-

こうすれば、あなたの家、財産、会社は守れる!

■借金を薄価から時価にすれば返済額は10分の1以下!
■「分社分割」すれば借金がリストラできて無敵になる!
■住宅ローンが苦しければ「任意売却」で安く買い戻せ!
■「返済しない」ことから銀行との交渉が始まる!

ほか、誰もきづかなかった常識破りのプロの裏ワザが満載!


◆残念ながら、本書の内容は脱税行為だったようです。

顧客に脱税を指南したとして、さいたま地検特別刑事部は15日、
コンサルタント会社「セントラル総合研究所」(東京都千代田区)
経営の八木宏之(50)(東京都文京区)、元同社専務森田耕一郎
(54)(東京都台東区)の両容疑者を、所得税法違反(脱税)の
容疑で逮捕したと発表した。

発表によると、両容疑者は、顧客である千葉県習志野市のゴルフ練
習場経営者(72)と共謀し、経営者の所有する不動産の譲渡益の
一部を隠して、2007年の実際の所得が約2億3100万円だっ
たのに、虚偽の確定申告書を提出し、所得税約3400万円を免れ
させた疑い。

八木容疑者は容疑を否認、森田容疑者は認めているという。
(読売新聞2010/1/15より)




◆目次はコチラ

第1章 たかが借金、首なんか吊るな!
第2章 プロの裏ワザ!こんな借金なら“チャラ”にできる
第3章 “敵”の手の内を知らずして借金は減らせない
第4章 あなたの家と財産、この方法なら守り切れる
第5章 こんな状況でも会社は守り切れる!
第6章 財産を守ってオイシク倒産する方法
第7章 連帯保証から逃げ切る方法があった!



◆著者はコチラ

八木宏之[ヤギヒロユキ]
株式会社セントラル総合研究所代表取締役。1959年生まれ、
東京都生まれ。関東学園大学経済学部卒業。1996年、企業再生
コンサルタント会社「(株)セントラル総合研究所」を設立、同社
代表。経営者と「共に歩む」ことを主義としている。前職の銀行系
リース会社では、回収業務で辣腕を振るい、社内2位の業績で表彰
される。あらゆる手段を駆使して成績を上げたが、借金に苦しむ
人々と接するなかで、回収業務に疑問を抱き退社。その後、コンサ
ルタント会社数社を経て現在に至る。自ら習得した回収業務のノウ
ハウを逆手にとって金融機関と交渉し、合法的借金帳消し・企業再
生を図る独自のシステムを構築。中小企業を再生させ借金に苦しむ
経営者を救済するスペシャリストであり、サラリーマンの給与差押
えによる悲劇解消にも奔走している。連帯保証人制度見直し協議会
の発起人でもある。

加治将一[カジマサカズ]
作家。不動産投資家。1948年、北海道生まれ。78年に渡米、
不動産開発投資会社を成功させた後、消費者金融を立ち上げるなど
次々に事業を展開。そのなかで銀行や債権者とタフに交渉する術も
身につけた。95年に帰国後はビジネスのかたわらで作家としても
活躍。不動産ファイナンスをめぐる日本人マフィアと邦銀、経済
ヤクザの攻防を描いた『チャイナブルー』など、アメリカ時代の
経験を生かした独自のクライムノベルを発表している。



◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> やっぱり!「借りたカネは返すな!」の社長ら逮捕 |弁護士紀藤正樹・・

「やっぱり」という実感です。

「借りたカネは返すな!」に書かれていることは、弁護士は絶対に
アドバイスしない「資産隠し」や「脱税」指南の連続でした。

でも一般読者の多くは、この本の内容を信じて、行動してしまった
という人も多かったと思います。

こんなもののがベストセラーになること自体がおかしい。

当然の結果だろうと思います。

脱税指南容疑:「借りたカネは返すな!」の社長ら逮捕
- 毎日jp(毎日新聞)2010年1月15日 3時25分

 さいたま地検特別刑事部は15日未明、顧客の脱税を指南したと
して、東京都千代田区のコンサルタント会社「セントラル総合研究
所」社長、八木宏之容疑者(50)=文京区本郷2=と、セ社元専
務、森田耕一郎容疑者(54)=台東区駒形1=を所得税法違反容
疑で逮捕したと発表した。地検によると、八木容疑者は容疑を否認
し、森田容疑者は認めているという。地検は他にも脱税を指南して
いたとみて調べる。

 容疑は、八木容疑者らはセ社の顧客の経営者と共謀、経営者が所
有する土地と建物を売却した際、売却益の一部を隠し、経営者の
07年の総所得が実際は約2億3110万円だったのに、約421
万円だったなどと虚偽の確定申告をして、所得税約3400万円を
免れたとしている。

 八木容疑者は02年に出版した共著「企業再生屋が書いた借りた
カネは返すな!」がベストセラーとなり、「借りたカネ」シリーズ
は計50万部を超える。セ社のホームページによると、「敗者復活
型の社会」を標ぼうして経営難に陥った中小企業の事業再生を手掛
け、08年10月には相談件数が9000件を超えたという。
【飼手勇介、石丸整】

 ◇一問一答「ただの再生屋とは違う」

 八木容疑者は逮捕される数時間前の14日夕、毎日新聞の取材に
「私が脱税の指導をするはずがない」と関与を否定していた。一問
一答は次の通り。

 −−どんな仕事をしているのか。

 「破綻(はたん)した企業の経営者から依頼を受け、債権者であ
  る金融機関との交渉や不動産など資産の売却を手掛けている。
  いわば事業を立て直す手伝いだ」

 −−どうやって事業を立て直すのか。

 「資産をできるだけ高く売り、将来経営者が会社を再建する際の
  資本金に充てる」

 −−資産の売却益の税務申告は。

 「経営者がやることだが申告していない経営者もいた。税務署か
  ら私が指導したと疑われているが、ただの再生屋とは違う。
  脱税指導をするはずがない」

 −−コンサルタント料はもらうのか。

 「もうかることもあるが、苦しんでいる人を純粋に助けようと
  思ってやっている。私自身が私財を蓄えたら人から後ろ指を
  さされると思っている」

・・・




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ

>> 企業再生屋が書いた借りたカネは返すな|Googleブログ




◆出典

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
水野俊哉

きこ書房 2009-12-22
by G-Tools

>> 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)



水野俊哉の日記


なんと、巻末のブックリスト全210冊の

リンク集を作成していただきました!

ご苦労様です。ありがとうございます。

全部読んだら人生変わります。



>> 全210冊公開 誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ




◆本日のオススメ

206:企業再生屋が書いた借りたカネは返すな! 加治将一 八木宏之 アスキーコミュニケーションズ 2002-12



★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:25位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則・トリセツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155268110
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック