2010年08月02日

【書評】ビジネス本作家の値打ち 水野俊哉

◆ビジネス本作家の値打ち


◆ビジネス本・作家のミシュランガイド!


最近のビジネス書作家とアイドルの栄枯盛衰。
いろいろな意味で類似点がある!

以前は、プロの実力を持った者が、その力を世に問うてきたものが、
最近は、粗製乱造化に拍車がかかってきている、と著者は言う。

そういう意味で、このまま低品質化が進めば、バブル崩壊のように、
ビジネス本業界の価値全体が崩壊するのでは、という危惧がある。

だから、粗悪品を排除し、正しい価値観の状態に戻したい。

そのためには、周辺の作家の方々との軋轢が生じること覚悟で、
実名によるビジネス本作家のミシュランガイドが出来上がった。

まあ、いろいろなご意見はあると思いますが、100段階で点数化されますと、
単純に、いろいろな比較ができるようになります。

一番わかりやすいのは、自分の評価と本書に評価の違いですね。
特に、差異が大きい場合、「なぜ?」という疑問が生じるでしょう。

でも、それは、当たり前!だって、自分が同じ本を読んでいても、
読む時期や状況により、受け取る価値は変わりますよね!

なので、あくまでも本書は「水野俊哉・基準」での統一評価です。

ということを考慮した上で、面白い見方があることに気付きました。

一つ目は、同じ作家を時系列で追ってみること。

小説は、お気に入りの作家に巡り合えた場合、この手の方法を、
よくやりますよね。
今どきで言うと、村上春樹を初めて知った人が、過去の本を時系列で
買ってきて、書き方や内容の推移を楽しむというパターンでしょうか。

ビジネス本の場合、小説作家のように、毎月出すなんてことはめずらしいので、
あまり、時系列で追うということはやりませんね。

テーマと内容、書き方がどう変わっていったのかを、点数付きで追う、
これは、ちょっとだけ新鮮です。

さらに、時系列で、点数をグラフ化すると、
ビジネス本作家の「旬の期間」が見えてきたりしますよ!


二つ目は、作家×本での相対評価をすること。

本書は、作家別になっていますが、分野別の分類はしていないので、
例えば、金融関連本を集めて、それを点数順で並べてみるとか。

そうすると、その分野でのポジションが見えてきます。

なには、ともあれ、本書に出てくる作家の方々は、どの方も、
選ばれし方々ですし、その作家が書いた本ばかりです。

点数でいうと、自分の感覚では80点以上の本は、どれも、永久保存版ですね。

本選びと作家選びのご参考になる、貴重な一冊!

でも、232作品と書いてあるけど、231作品しかないような・・・。
上・下で2冊とカウントしたのもあるのでしょうか。


【予告】
全冊のアマゾンリンク集を別途アップしますのでお楽しみに!


◆本日のオススメ!


ビジネス本作家の値打ち
ビジネス本作家の値打ち水野 俊哉

おすすめ平均
stars役に立ちます。
stars作家の選定に偏りあり
stars辛口に、ビジネス書会を憂う気持ちが伝わる1冊



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

人気ビジネス本作家46人、232作品を斬る。

当代随一の「ビジネス本の目利き」が、
今をときめくベストセラー作家約40人を論評、

その主要作品(総数232点)を「100点満点」で採点する、
前代未聞のブックレビュー!

■「はじめに」より

・ビジネス本の世界では、粗製乱造がまかり通る。
・ビジネス本のベストセラーは“作られた”ものである。
・ビジネス本には言論、評論がない。

……このままでは、ビジネス本はダメになる!

「ビジネス本バブル」の現状を憂う著者が、意を決して本邦初の
「ビジネス本評論」に挑む。

■ベストセラー作家約40人を一刀両断!

・勝間和代「著作をツールに、さらなる『大衆ウケ』を狙う、
 希代の野心家」
・橘玲「天才的な思考実験による、ラディカルな金儲け法の提唱者」
・ 苫米地英人「エンターテインメントとしては一時期の落合信彦
 を超えた感がある」
・本田直之「最小の努力で最大の効果を上げる――という
 『レバレッジ理論』の、もっともわかりやすい体現者」
・ 山田真哉「ベストセラー作家たらんとする執念にも似た
 モチベーションにおいて、ビジネス本界でも唯一無二の存在」

and more……



人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 水野俊哉 の日記 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 水野俊哉|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 一流への道 これはきっと愛の鞭!? 【書評】水野俊哉(著)『ビジネス ...|一流への道

これはまた書評侍がやってくれました。

水野俊哉氏の新刊は“書評ブロガー泣かせ”どころか、
著者も出版社も書店さえも”泣かせ”てしまう問題作。

しかしその根底にはビジネス書界への深い愛がある(?)のでありました。

人気ビジネス本作家約40名の活動を論評し、
その主要作品、232作品を100点満点で採点するブックレビュー集。

点数の見方は以下の通り
 86〜100点 ビジネス本のマスター
 76〜85点 極めて優れたビジネス本
 61〜75点 平均レベルのビジネス本
 50〜60点 買うのに勇気がいるビジネス本
 49点以下 ポンチビジネス本


【ポイント&感想などなど】
いやぁ、さすがは書評侍。
これぞ水野本といった問題作品です。

本のレビューでの切れ味はさらに磨きがかかり、
それにプラスして今回は主要作品を点数で採点する。

これまでよくあった、星何個かで評価といったヌルサは微塵もありません。

しかも、書評だけならまだしも、著者に対するコメントまで・・・。


あまりの歯に衣着せぬストレートな表現に、さすがの水野ファンのワタクシも
「これは華麗にスルーしてしまったほうがいいかも・・・」と思ってしまうほど。


それでも何度か読み込んでいるうちに、ワタクシ漸く気がつきました。
「これはきっと愛してやまないビジネス書界への問題提議、水野流の愛の鞭なんだ」と。


たとえばまえがきで語られている“ビジネス本バブル”

以前から水野氏は
「現在のビジネス書ブームはバブルの様相を呈している」とセミナーなどで警鐘を鳴らしていました。

最近のビジネス書の玉石混交ぶりをみれば確かにワタクシもバブルだと思います。

・・・・



◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ


>> ビジネス本作家の値打ち|Googleブログ



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ページビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:2位  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:25位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 


◆【続きを読む】で、気付きメモ、目次メモ、著者履歴などが見れます!


続きは ↓


◆目次メモ


No.01 石井裕之/「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜  
No.02 泉正人/最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
No.03 稲盛和夫/稲盛和夫のガキの自叙伝―私の履歴書
No.04 臼井由妃/即稼ぎにつながる最短!最速勉強法
No.05 大塚寿/リクルート流 「最強の営業力」のすべて
No.06 大前研一/大前流心理経済学 貯めるな使え!
No.07 奥野宣之/情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」
No.08 勝間和代/効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
No.09 金森重樹/自分の小さな「箱」から脱出する方法
No.10 神田昌典/非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
No.11 小飼弾/働かざるもの、飢えるべからず。
No.12 小堺桂悦郎/なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学
No.13 午堂登紀雄/33歳で資産3億円をつくった私の方法
No.14 小宮一慶/お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな
No.15 小室淑恵/改訂版 ワークライフバランス -考え方と導入法-
No.16 小山龍介×原尻淳一/STUDY HACKS!
No.17 斎藤一人/斎藤一人 人生が全部うまくいく話
No.18 佐藤富雄/魔法の快眠術―眠りながら夢がかなう
No.19 橘玲/お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門
No.20 苫米地英人/洗脳原論
No.21 内藤忍 /【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法
No.22 中島孝志/朝4時起きの仕事術
No.23 中谷彰宏/なぜあの人は人前で話すのがうまいのか
No.24 野口嘉則/鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
No.25 日垣隆/知的ストレッチ入門―すいすい読める書けるアイデアが出る
No.26 福島正伸/どんな仕事も楽しくなる3つの物語
No.27 藤井孝一/週末起業
No.28 船井幸雄/2012年の変化はすでに起きている 「百匹目の猿現象」が起こり、大難は小難になった
No.29 古市幸雄/「1日30分」を続けなさい!
No.30 本田健/ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣
No.31 本田直之/レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
No.32 美崎栄一郎/「結果を出す人」はノートに何を書いているのか
No.33 茂木健一郎/「脳」整理法
No.34 安田佳生/検索は、するな。
No.35 八木宏之/企業再生屋が書いた借りたカネは返すな!
No.36 山田真哉/さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
No.37 吉越浩一郎/「残業ゼロ」の仕事力
No.38 和田裕美/こうして私は世界No.2セールスウーマンになった
No.39 渡邉美樹/夢に日付を! ~夢実現の手帳術~
No.40 その他のベストセラー


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の履歴 氏名(ふりがな)


水野俊哉(みずの としや)
‘73年生まれ。これまで数千冊のビジネス書を読破してきた蓄積を基に、
新聞・雑誌でビジネス書評家として活躍する機会が増えているが、
本業はビジネス書作家。
会社経営、コンサルタントを経て’08年、『成功本50冊「勝ち抜け」案内』
(光文社)でデビュー。同シリーズは10万部のヒットに。
以後も、『法則のトリセツ』『ビジネス書のトリセツ』(共に徳間書店)
など話題作を続々と発表。
その他、イベントプロデューサー的な活動も行っており、
「ビジネス書がすらすら書けるセミナー」は全国で通算500人が受講。
現在は小人数制のゼミも開講しており、受講生が続々と出版デビューしている。


◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。




◆他のオススメ本はコチラ


「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考
「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考水野俊哉

おすすめ平均
stars事例はたくさんあるんですが・・・
stars新しいアイディアを考える最強ツール!
stars図解思考でスッキリしました
stars何故4分割なのか
starsわかりやすく、そして本質に迫れる、超マトリックスシンキング本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉

扶桑社 2010-06-18

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。



人気ブログランキングへ ■応援!


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 06:00| 愛知 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | リファレンス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 履歴書の書き方の見本 at 2010年08月02日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック