2010年08月26日

【推薦本】デッドライン仕事術 吉越 浩一郎

◆本日の『人生を変える一冊!』


【89点】 209) 『デッドライン仕事術』 祥伝社新書 07年12月 吉越 浩一郎
デッドライン仕事術 (祥伝社新書)吉越 浩一郎

おすすめ平均
starsトップマネジメントのための仕事術
stars著者の仕事術のエッセンスが詰まっている
stars意識の変革
stars成長を促す「締め切り効果」は、日付を入れる。
stars刺激ありますよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆【点数】 ◎86〜100点 ビジネス本のマスター

デッドライン仕事術とは「就業時間も仕事も、すべて締切を設定する」
という、非常に簡単な仕事手法である。

ダラダラと残業せずに、毎日、「今日は○時に帰る」と決めて仕事をする。

「来月中旬ごろ」という曖昧な言い方はやめて、「×月×日まで」
とすべての仕事に締切日を入れる。

この二つを実行するだけで、仕事効率は驚くほど上がる。

デッドライン仕事術は自分の仕事効率を高めるだけでなく、
部下の仕事を管理し、スピードを上げさせるのにも、抜群の効力
を発揮する。

部下を動かす際は「会議」も併用するのだが、
「本当に有効な会議のやり方」も本書で詳説してある。

トリンプを一九年連続増収・増益に導いた、
吉越式仕事術のすべてを開示した一冊。




◆目次はコチラ

第1章 仕事のスピードを3倍にする―まず、残業を止めてみる
 残業大国ニッポンの惨状
 優秀な女性が、会社を辞めざるを得ないシステム ほか

第2章 即断即決―どうすれば決断力は身につくか
 「仕事のスピード」=「判断のスピード」
 判断材料はすべて「現場」にある ほか

第3章 キャリアアップできる人間の思考法―仕事はゲーム、技は盗め
 日本人はなぜ、「仕事の効率化」に意義を感じられないのか
 ワークライフバランスの「ライフ」とは、「私生活」のこと ほか

第4章 「会議」と「デッドライン」で部下を動かす―簡単で効果抜群なマネジメント手法
 「会議」は本当に無駄なのか?
 戦いの「最前線」としての会議 ほか


◆著者はコチラ

吉越浩一郎[ヨシコシコウイチロウ]
1947年千葉県生まれ。ドイツ・ハイデルベルク大学留学後、
72年に上智大学外国語学部ドイツ学科卒業。
極東ドイツ農産物振興会、メリタジャパン、メリタカフェを経て、
83年にトリンプ・インターナショナル(香港)に入社。
87年にトリンプ・インターナショナル・ジャパンの代表取締役副社長、
92年に代表取締役社長に就任。トリンプを19年連続増収・増益に導き、
2006年退任。現在は経営コンサルティングの分野で活躍中。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> デッドライン仕事術|蔵前トラックU

「残業ゼロの仕事術」「残業ゼロの人生術」で有名な元トリンプ
社長の吉越浩一郎氏の仕事・人生術としてはじめて出された一冊
である。

本書に限らず吉越氏の本は「スピード」や「即」という言葉に重き
を置いている印象が強い。日々進化を遂げている会社であるだけに
「スピード」はなくてはならない。それが社長などの上級職であれ
ばあるほどなおさらひつようとされる。本書はトリンプ時代に実行
した仕事術を披露しながらもスピードの重要性を説いた一冊である。

第1章「仕事のスピードを3倍にする――まず、残業を止めてみる」

かつて日本の平均労働時間は世界で最も高い水準にあった。その中
で日本独特の死の病である「過労死」が使われはじめ国際的にも
「KARO-SHI」と認識されるほどである。年々労働状況の改善を国・
企業単位で取り組みだし、平均労働時間も年が経つにつれ低下して
いき、アメリカとほぼ変わらなくなった。ところが「過労死」など
労働状況はいっこうに改善されていない。それはなぜかというと、
残業が多くなったからにある。「労政時報」調査記事によると年度
別に時間外労働、つまり残業がどれだけ増減したかの図があるのだ
が、景気が回復するにつれ増加しているのがわかる。但し、付け加
えなくてはいけないのが、当データは2004年度の物を参考にしてい
るので、現在はどのように推移しているのかは不明である。

・・・・




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ


>> デッドライン仕事術|Googleブログ


◆本日のオススメ!

【89点】 (209) 『デッドライン仕事術』 祥伝社新書 07年12月 吉越 浩一郎
4396110952



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ



◆出典

ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社 2010-06-18
おすすめ平均
stars役に立ちます。
stars作家の選定に偏りあり
stars辛口に、ビジネス書会を憂う気持ちが伝わる1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆点数の見方は以下の通り 【点数】
 ◎86〜100点 ビジネス本のマスター
 ○76〜85点 極めて優れたビジネス本
 □61〜75点 平均レベルのビジネス本
 △50〜60点 買うのに勇気がいるビジネス本
 ▲49点以下 ポンチビジネス本

◆『全作品一覧(前半20名・119冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(前半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!

◆『全作品一覧(後半26名・112冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(後半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!


★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:25位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック