2010年08月27日

【推薦本】ドットコム・ショック - 新旧交代の経済学 大前 研一

◆本日の『人生を変える一冊!』


【89点】 (035) 『ドットコム・ショック-新旧交代の経済学』 小学館 00年3月 大前 研一
ドットコム・ショック―新旧交代の経済学大前 研一

おすすめ平均
starsさっと読めて、社会状況の整理
starsあの時が新旧交代の重要な節目だったのですね?
stars進行中の新旧交代について示唆に富む一冊
starsショックを受けること間違いなし!
stars故意なる過激な問題提起

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆【点数】 ◎86〜100点 ビジネス本のマスター

石油危機、バブル崩壊に続き日本経済を襲う衝撃がドットコム企業だ。
日本経済は「新旧交代」が始まっている。

日本経済不況の突破口は「.com(ドットコム)企業=インターネット関連企業」にあり。

企業買収、リストラ、合併といった日本とは対照的に、「.com」銘柄に
よって巨大化した米国経済。

猛スピードで変化する経済状況を、具体例を挙げながら解説するビジネスマンお助け本。

外資の日本企業買収、大企業倒産やリストラ、大型合併による巨大
銀行誕生など、この1年で日本経済地図は大きく変わった。

その一方で米国のひとり勝ちは続き、 COM(ドットコム銘柄)と呼
ばれるインターネット関連の情報通信企業は巨大な利益を生み、
世界を飲み込まんばかりだ。

この差はどこにあるのか。経営コンサルタントの大前研一氏は世界
で動いているある大きな変化を指摘している。

2000年を猛スピードで駆け抜けるに違いないこの変化こそ、
あらゆるシステムの「新旧交代」なのだと。

いま日本や世界で何が起きているのか、具体例を挙げながらわかり
やすく解説した本書はまさにビジネスマンにとって有益な生きた
経済学講義である。




◆目次はコチラ

第1講座 2000年は新旧交代の年
第2講座 日本企業を取り巻く新旧交代
第3講座 新旧交代が激しい情報通信産業
第4講座 韓国はなぜ新旧交代できないのか
第5講座 世界の新旧交代を見る
第6講座 教育現場こそ新旧交代が必要
第7講座 日本は新旧交代できるのか


◆著者はコチラ

大前 研一[おおまえ・けんいち]
1943年福岡県生まれ。
早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、
マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。
日立製作所原子力開発部技師を経て、72年に経営コンサルティング
会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。
本社ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を歴任し、
94年に退社。
以後も世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザー
として幅広く活躍するとともに、「ボーダレス経済学」と「地域国家論」
の提唱者としてグローバルな視点と大胆な発想で活発な提言を行なっている。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 『ドットコム・ショック』を読む|理系大学院生の視線

2000年に書かれた著書。
アメリカのラスベガスとオーランドの都市が見違えるほどの発展を
した記述は印象的だった。ラスベガスは、最初は人口10万ほどしか
おらず、ギャンブルと売春と離婚の街だった。それが20年間で人口
100万人の都市に変貌したとのこと。

成功の要因としては、引退したお年寄りの住まいを誘致したことに
起因するとのこと。気候の温暖なその地にお年寄りを集めた。そう
すると、その子供達が遊びに来る。そのため、お金が落ち交通網が
発達した。それにより、家族向けのエンターテイメントが育ち、世
界でも類を見ない健全な娯楽都市と変化した、とのこと。

人口100万といえば、日本の市で言えば、札幌、北九州、福岡、県
で言うと、和歌山や香川とほぼ同じである。オーランドは、ウォル
ト・ディズニーが手づかずの広大な土地で一年中暖かいことに目を
つけ、ディズニーワールドを創建したところである。年間4000万人
の人が来場し、平均5日間滞在しているとのこと。日本のディズ
ニーランドでも年間1750万人が来場するが、日帰りが主だから落ち
る桁が違うとのこと。

・・・・



◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ


>> ドットコム・ショック|Googleブログ


◆本日のオススメ!

【89点】 (035) 『ドットコム・ショック-新旧交代の経済学』 小学館 00年3月 大前 研一
4093896054





◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ



◆出典

ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社 2010-06-18
おすすめ平均
stars役に立ちます。
stars作家の選定に偏りあり
stars辛口に、ビジネス書会を憂う気持ちが伝わる1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆点数の見方は以下の通り 【点数】
 ◎86〜100点 ビジネス本のマスター
 ○76〜85点 極めて優れたビジネス本
 □61〜75点 平均レベルのビジネス本
 △50〜60点 買うのに勇気がいるビジネス本
 ▲49点以下 ポンチビジネス本

◆『全作品一覧(前半20名・119冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(前半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!

◆『全作品一覧(後半26名・112冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(後半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!


★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:25位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック