2010年09月05日

【推薦本】企業再生屋が書いた借りたカネは返すな! 加治将一

◆本日の『人生を変える一冊!』


【86点】 (198) 『新装版 企業再生屋が書いた借りたカネはやっぱり返すな!』 アスキーコミュニケーションズ 02年12月 09年3月 加治 将一 八木 宏之
新装版 企業再生屋が書いた借りたカネはやっぱり返すな!金野 力 神山 典士 八木宏之

アスコム 2009-03-11



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆【点数】 ◎86〜100点 ビジネス本のマスター

本書は、シリーズ55万部のベストセラー『借りたカネ』シリーズ
の中でも、特に大絶賛の声を頂いた『借りたカネはやっぱり返す
な!』の新装版です。

7000社を再生させた実績を持つ企業再生のプロが、中小企業の経
営陣から一般サラリーマンにまで、債務を合法的に圧縮する圧巻
のノウハウを解説。

100年の1度の不況の中、自宅、会社、財産、そして家族を守る裏
ワザをあますところなく紹介します。

【主な内容】

●競売から自宅を守る。これがプロの裏ワザだ!
●差し押さえなんか、まったく怖くない!
●こうすればサラ金や街金から現金を取り戻せる!
●どん底の会社でも、資金調達できる秘策がある!
●オイシク倒産して、再起するノウハウとは!
●連帯保証から財産を守り抜く方法!

【著者から】

ベストセラー『借りたカネは返すな!』の出版から6年。
当時は「債権者は王様、債務者は奴隷」「返せなければ目ん玉、
臓器を売れ」が現実でしたが、時代は変わりました。

債務圧縮ノウハウの普及、法改正などにより、債務者の立場が
強くなったのです。

たかがおカネのことが原因で、自殺なんて考えてはいけません。

夜逃げをしたり、自己破産をしたり、子供の進学をあきらめた
りする必要はありません。

あなたの決意次第で、債務は合法的に圧縮できるのです!




◆目次はコチラ

プロローグ 流れは急旋回。勝利は我らの手中にあるぞ!
第1章 たかが借金、首なんか吊るな。我々はこんなに強くなった
第2章 多重債務者も諦めるな、プロの裏技があなたの味方だ
第3章 大切な自宅と財産を守り、立ち直る
第4章 どんな苦境でも会社は守れる、再生できる
第5章 オイシク倒産して、再起するノウハウ
第6章 連帯保証も不要の時代がやってきた
エピローグ 「債務者主導」の事業再生はここまで普及してきた!


◆著者はコチラ

八木宏之[ヤギヒロユキ]
企業再生屋、セントラル総合研究所代表取締役。1959年、東京
都生まれ。大学卒業後、関西の銀行系リース会社の回収担当などを
経て、96年に企業再生コンサルタント会社「(株)セントラル総
合研究所」を設立。以来、「経営者とともに歩む」ことを使命にし
てカネの世界で壮絶に戦っている。2002年には、銀行系リース
会社時代のノウハウを逆手にとって開発した合法的借金帳消し術の
解説書『借りたカネは返すな!』(アスコム)を発表し、シリーズ
55万突破の大ベストセラーに。債務に苦しむ中小企業を救済する
エキスパートであり、連帯保証人制度制度見直し協議会の発起人。
また、サラリーマンの給与差し押さえの悲劇解消にも奔走している。

金野力[コンノツトム]
企業再生コンサルタント。1968年生まれ。大学卒業後、会社員
を経て、家業を継ぐが倒産。悪徳金融業者に拉致・監禁されるなど、
辛酸をなめる。また、海外逃亡、ホームレス生活なども経験した。
2002年に『借りたカネは返すな!』を読み、八木宏之に師事。
その後、フリーの企業再生コンサルタントとして独立した。中小・
零細企業を中心に企業の再生をサポートしている。

神山典士[コウヤマノリオ]
作家。1960年、埼玉県生まれ。信州大学人文学部卒業後、編集
プロダクションを経て、フリーランスに。30歳で(株)ザ・バザ
ールを立ち上げ、10名のスタッフを抱える社長になったものの、
事務所経営という観点が希薄であったため経営に失敗、多額の負債
を抱えた。95年、『ライオンの夢』(小学館)が第3回「小学館
ノンフィクション大賞」優秀作に選ばれる。人の生き様を見つめ、
その背景を洞察する視点には定評があるノンフィクション作家。

◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 『企業再生屋が書いた借りたカネは返すな!』 加治 将一|年間365冊本を読むブログ

借金ぐらいでクヨクヨするな!

この本は
「借金をして困っている人」
「小さな会社の社長」
「金融の知識を深めたい人」
におすすめします。

「自己破産」「夜逃げ」「自殺」


時代のせいなのか、借金にまつわる悲しい話を最近多く聞きます。

日本では、自殺者数が平成10年から10年連続で年間3万人を
超えており、中高年男性の自殺は、借金苦での自殺が特に目立つ
といわれています。

無理な住宅ローンの返済、サラ金の過酷な借金の回収、このよう
な理由で多くの人が命を絶つのはとても悲しいことです。

元借金の回収屋、現在は借金帳消しのプロである著者はこのよう
に言います。

「今の時代、借金が返せないことは、恥ずかしいことでも何でも
ない!見栄やプライドは捨てなさい!」(P.22)

「借金ぐらいで自殺したり、夜逃げしたりする必要はまったくな
い」(P.26)

「制度を活用して反撃に転じるならいまだ!!」(P.26)

・・・・




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ

>> 企業再生屋が書いた借りたカネは返すな|Googleブログ


◆本日のオススメ!

【86点】 (198) 『新装版 企業再生屋が書いた借りたカネはやっぱり返すな!』 アスキーコミュニケーションズ 02年12月 加治 将一 八木 宏之
477620018X



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ



◆出典

ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社 2010-06-18
おすすめ平均
stars役に立ちます。
stars作家の選定に偏りあり
stars辛口に、ビジネス書会を憂う気持ちが伝わる1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆『全作品一覧(前半20名・119冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(前半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!

◆『全作品一覧(後半26名・112冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(後半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!


★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:25位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・経済・会計・人事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック