2010年09月17日

【推薦本】苫米地英人、宇宙を語る 苫米地 英人

◆本日の『人生を変える一冊!』


【85点】 (119) 『苫米地英人、宇宙を語る』 角川春樹事務所 09年12月 苫米地 英人
苫米地英人、宇宙を語る苫米地 英人

おすすめ平均
stars人間って果てしなく欲張り・・・。
stars幸せを感じるために、唯識から宇宙を捉えた本
stars懐かしさを感じる
starsわかった気になるが、やっぱりわからん。誰か、体系的にまとめて欲しい。
stars哲学は科学をしばる鎖。今、新たな哲学が求められている。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆【点数】 ○76〜85点 極めて優れたビジネス本

宇宙はなぜ存在するのか? 創造主とは誰なのか?

その解明の鍵は“脳”にある! 

話題の脳機能学者が究極の謎に迫る。


現代科学に残されたフロンティアである宇宙と脳。

本書では「脳が分かれば宇宙も分かる」を合言葉に、脳研究の
最先端の話題を皮切りに、宇宙創成の話へと踏み込んでいく。

「なぜビッグバンが起きたのか」など、今まで解かれなかった
謎も解明され、誰も読んだことのない宇宙論が展開される。

本当の宇宙の姿を知ったとき、我々が普段見ている世界の姿も
変わって見えてくる。

話題の脳機能学者が、この本でしか読めない全く新しい宇宙と
脳の話をやさしい言葉で語り尽くす!

科学の知識のない、一般読者の知的好奇心をも大いに刺激する
一冊。




◆目次はコチラ

序章 ビッグバンは人間が起こした
 時間は未来から過去へ流れる
 人工脳時代の生命の定義
 ビッグバンが起きた本当の理由

第1章 本当の脳の話
 脳科学の歴史
 科学の定義は理論で決まる
 脳と心の接点
 脳があるから宇宙がある
 “抽象度”という視点で見る(脳と宇宙)
 機脳脳科学は最後のフロンティア

第2章 ホーキングの語れなかった宇宙
 カント哲学の限界
 神は何も決められない
 宇宙が教える自由の意味
 宇宙は情報宇宙の一つ
 私と宇宙をつなぐもの
 宇宙は関係性からなる場である
 進化する宇宙
 無限に広がる情報宇宙

第3章 宇宙の見方としあわせの関係
 今、なぜ脳ブームなのか
 脳を書き換えるオウムの怖さ
 一人に一つの情報宇宙
 自分の情報宇宙を受け入れよう


◆著者はコチラ

苫米地英人[トマベチヒデト]
1959年東京都生まれ。脳機能学者、計算言語学者、認知心理
学者、分析哲学者。上智大学外国語学部卒業後、三菱地所に入社。
2年後イェール大学大学院に留学。同大学人工知能研究所、認知
科学研究所研究員を経て、コンピューター科学の分野で最高峰と
言われるカーネギーメロン大学大学院に転入。計算言語学の博士
号を取得する(日本人初)。帰国後、徳島大学助教授、ジャスト
システム基礎研究所所長、通商産業省情報処理振興審議会専門
委員などを歴任。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 『苫米地英人、宇宙を語る』|大川原有重 春夏秋冬

最近、苫米地英人さんの『苫米地英人、宇宙を語る』(角川春樹事務所)
を再読しました。割とじっくり読ませてもらいました。

彼は、「宇宙はなぜ存在しているのか?」
その質問の答えは「寂しいから存在している」のですと、主張します。

そしてまた、時間は未来から過去に流れるということを、東洋哲学では
最初から言われているという仮定であり要請としてこの本を読んでほし
いと言います。

彼によると脳の寿命は200年くらいあり、これから100年後の人口の何十
パーセントかは脳以外は全部人工物で造られた人間で占められる可能性
があると大胆に予測します。

100%人口脳でも人間といわれる時代が来る、そしてその人が人間かどう
かは「心が人間かどうかということで判断するはずです」と。

心とは、結論から言うと情報であるというわけです。宇宙は人間の数だけ
あり、人は誰でも自分にとって都合のいいこと、つまり重要な情報しか見
ることができないし、認知することもできないのです。

「たとえ同じ世界を見たとしても、誰も同じ世界にいないのです」唯識の
世界では、宇宙は全て意識で存在している。要するに情報状態だと、2500
年前に釈迦が悟っていたと言われているそうです。

・・・・




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ


>> 苫米地英人、宇宙を語る|Googleブログ


◆本日のオススメ!

【85点】 (119) 『苫米地英人、宇宙を語る』 角川春樹事務所 09年12月 苫米地 英人
4758411492




◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ



◆出典

ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社 2010-06-18
おすすめ平均
stars役に立ちます。
stars作家の選定に偏りあり
stars辛口に、ビジネス書会を憂う気持ちが伝わる1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆点数の見方は以下の通り 【点数】
 ◎86〜100点 ビジネス本のマスター
 ○76〜85点 極めて優れたビジネス本
 □61〜75点 平均レベルのビジネス本
 △50〜60点 買うのに勇気がいるビジネス本
 ▲49点以下 ポンチビジネス本

◆『全作品一覧(前半20名・119冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(前半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!

◆『全作品一覧(後半26名・112冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(後半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!


★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:10位!  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック