2011年02月16日

【書評】40代で失敗しないための6つのポイント 『40代を後悔しない50のリスト』〜1万人の失敗談からわかった人生の法則  大塚 寿

◆40代を後悔しない50のリスト


◆なぜ、30代の延長だと失敗するのか?



著者である、大塚さんより献本いただきました。感謝!

人生80年となった今、40代はちょうど中間地点に位置します。

ところが、この40代は、知力・体力・環境・立場といった全てが、
それまでの30代とは、全く異なる状況となることをご存じでしょうか?

著者の大塚さんが気付いた重要なポイントは次の言葉です。

『定年退職した人の後悔は、40代の過ごし方に集中している。』


現代の40代は、8割が課長になれない時代、「空白の10年」との
別れ道になっています。

周りの経験談からすると、30代のイキオイの延長で生きていると
失敗する人がなんと多いことか!

本書は、著者の大塚さんが、リクルート時代に社内外の人々から
教えを請うた1万人に失敗談から抽出した「人生の法則」です。

これまで、この視点でノウハウや経験談を説いた本は、ほとんど
無かったと思います。

特に、最近は年配の先輩と会社の帰りに一杯飲みながら、先輩の
人生訓、失敗談を聞く機会がめっきり減ってきています。

その結果、題名にもあるように、定年退職してから後悔する人が
増えているのではないでしょうか。

これから40代に突入する30代の方へ、または既に40代の真っただ中
にいる方々へ贈る「人生を後悔しないリスト50個」がここにあります!

仕事、家庭、子育て、教育、介護、お金、出世などについて、
誰もがハッとする人生訓を6つのポイント(章)に分類。

・この10年で何より大切にしたいこと
・プレイングマネジャーとして本当に必要なこと
・忙しいだけで終わらないために工夫すること
・人生を左右する「人付き合い」で知っておくべきこと
・年相応に学ぶべきこと
・会社・社会との向き合い続けるために考えておくこと


この6つのポイントをさらに50個のノウハウに因数分解!

例えば、
『わかっていても結局「守り」に入ってしまった』(No.2)
→ 20%は必ず「オフェンスモード」を入れる

特に30代で、ある程度、仕事が順調でうまく行っている方が
陥りやすいワナかもしれません。

著者の大塚さんも例外ではなく、30代後半で失速を経験!

そして、本書のノウハウを活用して、みごとに復活しています。

その結果、なんと、40代で年収が10倍になったそうです!


皆さんも、先人が後悔した身近な知恵を、一つでも二つでも、
自分のモノにしてみませんか。

人生の大逆転に成功した著者の大塚さんが、事例で解き明かす、
ただの「つまらない人」で終わらない、充実した生き方・働き方
ができるようになるための50の具体的策をここに大公開!


そして、人間としての魅力も「40代の過ごし方」で決まるようですよ!


『「自分にとって大切なこと」を優先できなかった』(No.1)
→ 「人生で手に入れたいこと」を三つに絞り「円グラフ」に描く


40代というのは、良かれ悪かれ、「まわりに振り回される」年代です。
そのうち「こんなはずじゃ・・・」と気付くまでの間、「流される」
人生を経験することになります。

その結果、「自分の人生を生きてこなかったんじゃないか」といった
空虚間にさいなまれながら定年を迎える先人が後を絶たないようです。


そうならないために、あなたも、本書の中に詰まっている、貴重な
先輩の一言に耳を傾け、より良き自分の人生を創りあげましょう!


◆本日のオススメ!


40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則
40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則大塚 寿

ダイヤモンド社 2011-02-18



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆アマゾンの内容紹介から ↓

■8割が課長になれない時代、「空白の10年」が分かれ道

定年退職した人の後悔は、
実は「40代の過ごし方」に集中しています。

この10年間を周りに振り回され、
忙しいだけで終わってしまった人は、非常に多いのです。

40代は、30代の延長ではありません。
走る方向が180度変わる、
人生のターニングポイントなのです。

■なぜ、30代の延長だと失敗するのか?

40代は、20代、30代とは求められるスキルが大きく異なります。
自分のことだけを考えればよかった年齢から、家族のこと、子供のこと、
部下のこと、親の介護のことなど、
自分以外の世界と真剣に向き合う年齢へと変わります。

仕事と家庭のバランスは、これまで以上に大変になり、
誰もが頭ではわかっていても、無意識に挑戦を避け、
守りへと入ってしまいます。

会社では、プレイヤーからプレイングマネジャーへと変わり、
個のスキルアップより「人を動かす力」が求められます。
出世レースは最終局面へと突入し、
サラリーマン人生最大の分かれ道となるのです。

■年収が10倍アップした「50のリスト」

本書は、著者がリクルートの営業マン時代から現在まで、1万人以上に
成功談・失敗談を聞きまくり、そこから導き出した「後悔リスト」と、
その具体的な解決法を50個にまとめています。

著者は、先人たちと同じ轍を踏まないように後悔をリスト化し、
対処したことによって、実際に40代で年収が10倍アップし、
人生の大逆転に成功しました。

40代という、人生を豊かに送るための最大の分岐点の過ごし方を、
本書からぜひ学んでいただければと思います。



◆目次メモ


第1章 この10年で何より大切にしたいこと

 01 「自分にとって大切なこと」を優先できなかった
 02 わかっていても結局「守り」に入ってしまった
 03 「二元論」で考えなければよかった 他
 
第2章 プレイングマネジャーとして本当に必要なこと

 09 社内外で「本当に頼りになる人脈」を築いておけばよかった 
 10 「自分の特性」をもっと意識しておけばよかった
 11 会社が自分に「何を求めているか」をもっと意識すればよかった 他

第3章 忙しいだけで終わらないために工夫すること

 21 もっと「時間の使い方」を工夫をすればよかった
 22 「週末時間」を有効に使えなかった
 23 もっと「家族の時間」に気を遣えばよかった 他

第4章 人生を左右する「人付き合い」で知っておくべきこと

 29 利害を超えた「人付き合い」を軽視してしまった
 30 頼まれたときに「上司として」応えれなかった
 31 「年下との人間関係」を大切にすべきだった 他

第5章 年相応に学ぶべきこと

 36 自分自身を「振り返る時間」を持つべきだった
 37 もっと「仕事に役立つ本」を読めばよかった
 38 時間がなくてなかなか「本」が読めなかった 他

第6章 会社・社会との向き合い続けるために考えておくこと

 45 「上司の能力」を積算しておくべきだった
 46 「会社の価値観」を見極めるべきだった
 47 やはり「出世」したかった 他

◆著者の履歴


大塚 寿(おおつか・ひさし)
1962年群馬県生まれ。株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学
院(サンダーバード校)でMBA取得。現在、オーダーメイド型企業研修を
展開するエマメイコーポレーション代表取締役。

挫折の多かった10代、「もっとやれるはずだ」という想いと現実との
ギャップに悶々とした20代を過ごした。

なんとか現状を変えようと、リクルートの営業マンという立場から、
社内外の大手企業・中小企業の社員や経営者1万人以上にアドバイスを
求めるが、その中でも40代を後悔している人が特に多いことを発見。

その轍を踏まないように準備し、40代で年収を10倍アップさせる。
歴史上の成功者よりも、身近な人の成功、失敗に学ぶことの合理性を痛感
している。

著書に『リクルート流』『25歳からの社会人力』『職場活性化の「すごい!」
手法』(以上PHP研究所)、
『バイトでも億稼ぐ不況なのに元気のいい会社』(徳間書店)など多数。
共著に『転職力』『伝わる化』(以上、PHP研究所)『部下のやる気を
2倍にする法』(ダイヤモンド社)などがある。

人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> 有限会社エマメイコーポレーション(EX-RECRUIT.COM) 


◆著者の『交友関係』(SPYSEE)はコチラ


>> 大塚寿(おおつか・ひさし)|あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 【本レビュー】先人の「後悔」から学ぶべし!『40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則』(大塚寿著)|Kazumoto

個人的に年齢をタイトルに書いている本にはあまり近寄らないようにして
いました。20代で人生の年収が決まると言われても、とっくに過ぎ去って
しまっていますし、30代でやっておくべきことと言われても、どうもお説
教されそうで・・・耳が痛い話っぽいでしょう?(笑)

しかし、それは私だけの勝手な思い込みだったようです。少なくとも本書
は「40代」とタイトルに入っていますが、大人であればどの年代でもハッ
とさせられる、もしくは薄々感じている問題をズバリと提起した上で、
著者の具体的な解決法、考え方が書かれた本です。年齢は関係なく読める
本でした。

私は、いわゆる教師が言う「人生のレール」「王道の人生」からは大きく
逸脱した人生を歩んできているという自覚があります。しかし、脱線し続
けたおかげで、恐らく同世代の人よりも、年上の人と接する機会は多かっ
ただろうと思っています。悪さばかりしてきましたから(^^;)

社会人になってからも、幸いにも上司、先輩には恵まれた方ではないかと
思っています。過去の手帳に走り書きしてあった、人生の先輩からのお説
教、人生訓、仕事観などなどはEvernoteに入れてあるのですが、今読み返
してもグサッとくる言葉が多く、「人」に恵まれていた有り難みをを感じ
ることが多々あります。ざっと数えてみたのですが大体50人弱の方からか
けていただいた言葉が保存してあります。

しかし、著者は桁が違います。

  社内外で一万人以上の方から教えを乞うた計算になります。

サンプル数、実に1万人!しかも、歴史上の成功者や偉人の話ではありませ
ん。社内の諸先輩、営業先の部長や役員といった、手が届くかもしれない
等身大の人の話を基とされています。そして身近な先人の「失敗の話」から
抽出した「後悔しないリスト」が本書です。著者はこう言い切ります。

  良い人生を送れたかどうかは、40代の過ごし方に大きく左右されると
  いっても過言ではないのです。





◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆合わせて読みたい本はコチラ、特に若手の方へオススメ!


25歳からの社会人力
25歳からの社会人力大塚 寿

PHP研究所 2010-03-19

いまや20代でもリストラ候補。
大卒社員の3割、高卒社員の5割が3年以内に職場を追われる時代に、
いかにしてキラリと光る人材になるか。
「リクルート流」サバイバル論の決定版。


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆今の不況時代を生き抜く『法人営業』のオススメ本はコチラ、ノウハウ満載!


「資料送っておいて」と言われたらチャンスと思え! (双葉新書)
「資料送っておいて」と言われたらチャンスと思え! (双葉新書)大塚 寿

双葉社 2010-11-17

あなたは営業について…「やらされている感」を抱いていませんか?
「苦手意識」を常に持っていませんか?
「断られる」ことが怖いと思っていませんか?
できる営業マンたちも、実は同じように思っているのです。
ただ、ほんのわずかなコツを知っているかで差が付くのです。
あなたが変わり、会社も変わる…
1週間であなたが“スゴ腕”に変わる方法を紹介します。


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



では、また。





◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ページビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:3位  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:20位!  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:30位 


40
posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生論・教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック