2010年12月24日

【推薦本】東大合格生のノートはかならず美しい 太田 あや

◆本日の『人生を変える一冊!』


【75】 (228) 『東大合格生のノートはかならず美しい』 文藝春秋 08年9月 太田 あや
東大合格生のノートはかならず美しい太田 あや

文藝春秋 2008-09-25



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆【点数】 □61〜75点 平均レベルのビジネス本

東大合格者のノートは美しい。最後までテンションが落ちない。

その“ノート術”を科目別、性格別に紹介、解説した全く新しい参考書です。

東大に合格した高校生のノートを175冊も集めた太田さんは、その共通点を
分析し、
(1)とにかく美しい
(2)大学に入学してからもノートを残している
(3)余白を作り、授業時間内に理解する努力をしている
など7つの法則を発見しました。

多数の東大生のノートを原寸大で公開して、授業ノートの技術を徹底的
に解剖するまったく新しい本の誕生です。

しかも、コクヨのノート開発チームがこの企画に参画。文春とのコラボ
研究による「7つの法則」を実現しやすいノートを開発しました。




◆著者はコチラ

太田 あや
1976年石川県生まれ。株式会社ベネッセコーポレーションで「進研ゼミ」
の編集に携わったあと、2006年にフリーランスに。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 東大合格生のノートはかならず美しい|ハムりんの読書

通信教育の大手、ベネッセで働いていた
著者が知り合った東大合格生のノートの
分析結果をまとめてできた本です。

「東大合格生のノートはかならず美しい」
という断定には、疑問が残りますが、
ビジネスにも通じるノートの取り方ですね。

・・・・

★7つの法則
一番のポイントは「7つの法則」です。
法則1は「とにかく文頭を揃える」。
内容のレベルごとに、
大見出し、小見出し、内容と段階的に
文頭に差をつけてそろえる。

法則3は「大胆に余白をとる」
これも大切でした。
ただ、7つの法則がいくつものノートから
抽出してきた内容だけに、
ノートの実例をみないと、把握できない部分が
いろいろありました。

実例の写真がけっこう混ざっていますので、
この実例をみながら使うのが一番いい使い方です。

というか、勉強ができる友だちのノートを
コピーさせてもらうのが、
実際の授業にあったベストのノートである
ような気がしました。

・・・・




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ

>> 東大合格生のノートはかならず美しい|Googleブログ


◆本日のオススメ!

【75】 (228) 『東大合格生のノートはかならず美しい』 文藝春秋 08年9月 太田 あや
東大合格生のノートはかならず美しい太田 あや

文藝春秋 2008-09-25



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆他のオススメ!

東大合格生のノートはどうして美しいのか
東大合格生のノートはどうして美しいのか太田 あや

文藝春秋 2009-04-16



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ



◆出典

ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社 2010-06-18
おすすめ平均
stars役に立ちます。
stars作家の選定に偏りあり
stars辛口に、ビジネス書界を憂う気持ちが伝わる1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆『全作品一覧(前半20名・119冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(前半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!

◆『全作品一覧(後半26名・112冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(後半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!


★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:10位!  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック