2010年12月29日

【推薦本】脳を活かす仕事術 茂木 健一郎

◆本日の『人生を変える一冊!』


【73】 (189) 『脳を活かす仕事術』 PHP研究所 08年9月 茂木 健一郎
脳を活かす仕事術茂木 健一郎

PHP研究所 2008-09-10



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆【点数】 □61〜75点 平均レベルのビジネス本

脳は、生命を輝かすためにある!

「1時間脳セットアップ法」「脳の情報整理術」
「集中力、アイデアを生む身体法」、頭で理解したことを
実践するための58の仕事術。

著者は、大学院時、最初の論文がなかなか書けなかった。
さらに、大学院修了時には3月になっても就職先が決まっていなかった。

挫折を乗り越えて、第一線の脳科学者になりえた仕事術を初公開!

著者は、実際に生でスポーツでも音楽でも見聞きすることで、
脳の感覚系を鍛え、アウトプットを繰り返すことで脳の運動系を鍛えているのである。

また、生命力を輝かせ、優れた仕事を行うための「自律性」と「自発性」は、
意識や意欲を司る前頭葉が中心になって形づくられている。

前頭葉を活性化させるための五つの行動についても明らかにする。

内容例を挙げると、
◎前頭葉と側頭葉にアイデア会議してもらう ◎1時間脳セットアップ法
◎脳の回転速度を落とさないスケジュール管理術 ◎集中力、アイデアを生む身体法
◎脳は楽観主義でちょうどいい ◎脳は何度でもやり直しがきく等々

「わかってはいるのにできない」を実際の行動に変えて「できる!」に変える一冊!




◆目次はコチラ

第1章 脳の入力と出力のサイクルを回す
第2章 茂木式「脳の情報整理術」
第3章 身体を使って、脳を動かす
第4章 創造性は「経験×意欲+準備」で生まれる
第5章 出会いが、アイデアを具現化する
第6章 脳は「楽観主義」でちょうどいい
第7章 ダイナミックレンジが人生の幅を広げる
第8章 道なき場所に道を作るのが仕事である


◆著者はコチラ

茂木健一郎[モギケンイチロウ]
脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、
東京工業大学大学院連携教授、早稲田大学国際教養学部非常勤講師。
1962年、東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学
大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。理学博士。
理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 脳を活かす仕事術(1)|検索迷子

脳科学者の茂木さんが書く内容なので、専門用語が多いかと思っていたが、
とても読みやすい本だった。

仕事術とタイトルにあるように、実務をするうえでどのように行動するかが
中心としている。

科学的な内容というよりは、このような行動や仕事のスタイルを取り入れる
ことが、脳の働きとしていいといったもので、どの事例も仕事をするひとに
はなじみがあると思う。

茂木さん自身、大学で研究をしているとき、

なかなか納得できる形で論文が書けないジレンマに陥っていたそうです。

それを見かねた先輩から、

一本目の論文を書いたら世界が変わって見えるよ、というアドバイスを
もらって実行したところ、それが突破口となった実体験から得た、アウト
プットすることの大切さが丁寧に書かれています。


また、大学院卒業直前まで就職が決まっていなかった経験や、

仕事を通して、自分に求められる役割とやりたいことがうまくかみあわな
かったり、という社会と折り合いをつけながら、やりたいことを実現する
方法を模索してきた様子がよくわかります。

それを、はじめに、では次のように書いています。

  なぜ「いいもの」がわかっているのに「実現できない」のかという
  謎が解けてきました。もっと簡単にいえば、「わかっちゃいるけど、
  できない時、どうすればよいのか」がわかってきたのです。

  「脳を活かす仕事術」の真髄は、喜びの中で、「脳の出力と入力の
  サイクルを回す」ことにほかなりません。好奇心をもって様々な
  「いいもの」を見て感覚系を鍛え、インプットした情報を運動系か
  ら”作品”として外部に出力し、そして成長していくことが大切な
  のです。人間に限らず、生命を特徴付けているのは「自律性」と
  「自発性」です。自ら考えて動き、成長する。これこそが生物の
  最大の特徴です。この二つは、意識や意欲を司る前頭葉が中心に
  なってかたちづくられていると考えられています。生命の輝きと
  は、まさにこの「自律性」と「自発性」から生まれるのです。


迷いと失敗を繰り返し、いろんな施策を自らの職業体験と照らし
合わせて、脳科学的にどういうことかを書かれているため、
茂木さんも普通の働く人と同じようなプロセスを経て、今がある
のだなと思いました。

・・・・




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ

>> 脳を活かす仕事術|Googleブログ


◆本日のオススメ!

【73】 (189) 『脳を活かす仕事術』 PHP研究所 08年9月 茂木 健一郎
脳を活かす仕事術茂木 健一郎

PHP研究所 2008-09-10



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆他のオススメ!

世界一自由な脳のつくり方
世界一自由な脳のつくり方茂木健一郎

かんき出版 2010-12-22



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


脳をやる気にさせるたった1つの習慣ーなぜやりたいことを書きだすと実現するのか?-
脳をやる気にさせるたった1つの習慣ーなぜやりたいことを書きだすと実現するのか?-茂木 健一郎

ビジネス社 2010-06-16



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ



◆出典

ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社 2010-06-18
おすすめ平均
stars役に立ちます。
stars作家の選定に偏りあり
stars辛口に、ビジネス書界を憂う気持ちが伝わる1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆『全作品一覧(前半20名・119冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(前半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!

◆『全作品一覧(後半26名・112冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(後半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!


★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:10位!  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳科学・脳トレ・脳本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック