2011年01月07日

【推薦本】部下の仕事はなぜ遅いのか 日垣 隆

◆本日の『人生を変える一冊!』


【72】 (143) 『部下の仕事はなぜ遅いのか』 三笠書房 08年4月 日垣 隆
部下の仕事はなぜ遅いのか日垣 隆

三笠書房 2008-04-15



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆【点数】 □61〜75点 平均レベルのビジネス本

一度覚えてしまえば、「一生得する」ノウハウばかり。
仕事ができる人が、なぜ仕事ができるのか、分かる本。

■山積みの問題は、”一瞬”で解決できる!■

このメソッドを実行すれば、今より2倍効率的に動けて2倍以上の
休みがとれます。

「年収が10倍UPする勉強法」から「気がきかない部下の伸ばし方」、
「その他大勢から抜け出すルール」まで、一度覚えてしまえば
「一生使える」「一生得する」ノウハウばかり!

【このワザは”訓練不要”!】

世の中には、
「これを知っていたら労力を30分の1にできる」
というアイデアがたくさん、あります。

法則をたくさん知る人だけが効率的に仕事をしています。
知らなければ、いつまでも多大なエネルギーの浪費でしかありません。




◆目次はコチラ

第1部 ラクして部下を育てる技法 講義編
 近道はレシピの入手にあり!
 「デキる」上司のコーチング!
 プロセスの中でパーツを見よ!
 一発で完成品を!
第2部 もっとラクして部下を育てる 討論編
 はじめに
 「面白さ」を教える技法
 部下を成長させる技法
 もっとラクするための技法


◆著者はコチラ

日垣隆[ヒガキタカシ]
作家・ジャーナリスト。1958年長野県生まれ。東北大学法学部卒。
毎月50本あまりの締め切りを抱えていたが、2007年末で連載す
べてを一時休筆し、2009年3月31日までの15カ月間は、世界
各地への取材、単行本と有料メルマガ『ガッキィファイター』(週刊)
の執筆に専念。
海外取材70カ国、TBSラジオの科学対談番組『サイエンス・サイ
トーク』のホスト役を務めるなど、多岐にわたり活躍。
『そして殺人者は野に放たれる』で新潮ドキュメント賞受賞。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 『部下の仕事はなぜ遅いのか』 日垣 隆|なんでも経理的『効率化』読書と仕事術

●コーチングは「本番」直前までに終わっていなければならない。
 チームや部下や生徒に「本番」を任せられないようなコーチングはNG

本番を部下に任せる、ひやひやしながらも私は「なるべく任せる」ように
しています。確かに自分がやったほうが早いんですけど。ただ注意したい
のは、進み具合の管理。任せすぎて配分失敗にならないように気をつけた
いと思います。


●仕事の80%ぐらいは実はテンプレートに従ってやったほうがほかの人に
 は理解しやすい。にもかかわらず、自分で作ったほうが優れていると思
 ってしまうことがある
●これからの社会ではマニュアルは通用しないという風潮が強すぎる。
 創造性や独創的なアイデアで勝負などど言い過ぎるあまり、マニュアル
 でラクをするということを軽視しているのではないか
●ゼロから自分で考えると、大変なエネルギーを使うので、新しいことや
 付加価値を出すことに集中するために、簡単にできることには労力を使
 わないで省エネしたほうがいい

確かにマニュアル=悪いに偏りがちになっているのに対して危惧しており
ます。仕訳や支払い方法手順は独創性よりも、ミスを少なくすることと効
率よくすることが命。

独創性を発揮する仕事(会社に対する経費削減案など)とマニュアル化さ
せて誰にでもできるようにしておいたほうがいい仕事と、どっちの仕事な
のか考え、後者であった場合、徹底的にマニュアル化を進めて、誰が読ん
でもわかるマニュアルつくりを進めるのが吉だと思います。

マニュアルでラクをする、これ重要。

・・・・




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ

>> 部下の仕事はなぜ遅いのか|Googleブログ


◆本日のオススメ!

【72】 (143) 『部下の仕事はなぜ遅いのか』 三笠書房 08年4月 日垣 隆
部下の仕事はなぜ遅いのか日垣 隆

三笠書房 2008-04-15



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆他のオススメ!

ラクをしないと成果は出ない (だいわ文庫)
ラクをしないと成果は出ない (だいわ文庫)日垣 隆

大和書房 2010-02-10

「一生懸命」に働くな!“先達の知恵”+“自分の工夫”=“効率化”この公式を覚えたとたん、あなたの仕事は加速する。「やるべきこと」はできるだけ少なくし、「やりたいこと」をもっと拡大するための、すぐに役立つ100のアイデア。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こう考えれば、うまくいく。
こう考えれば、うまくいく。日垣 隆

文藝春秋 2010-12-16
売り上げランキング : 330

サラリーマン時代最後の給料より、今年の年収は20倍になった。自分でものを売れない人に先はない、1年の書籍代500万円でトクをする、「情報洪水」などウソである、日垣流「人事評価」と「賃金評価」、リッチな情報力とリッチな予測力。週休3日で4倍の成果を上げる方法。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ



◆出典

ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社 2010-06-18
おすすめ平均
stars役に立ちます。
stars作家の選定に偏りあり
stars辛口に、ビジネス書界を憂う気持ちが伝わる1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆『全作品一覧(前半20名・119冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(前半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!

◆『全作品一覧(後半26名・112冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(後半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!


★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:10位!  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック