2011年01月10日

【推薦本】カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか? 石井 裕之

◆本日の『人生を変える一冊!』


【72】 (002) 『カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?』 三笠書房 06年8月 石井 裕之
カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?石井 裕之

三笠書房 2006-08



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆【点数】 □61〜75点 平均レベルのビジネス本

企業トップ、政治家、弁護士、医者…から占い師まで、
あらゆる“カリスマ”たちは、この「最強の心理法則」を駆使している!

―人の上に立つための「求心力」とは。

 もし、一瞬にして人の心を奪う"秘策"があるとしたら? 

 もし、メンバーから絶対の信頼を寄せられ、様々な性格や特徴をもつチームメ
ンバーたちを巧みに導き、どこにも負けないベストパフォーマンス・チームを作
り上げるための「秘策」があるとしたら----?

 その話に、あなたは耳を傾けてみたいと思いませんか?たとえそれが、アン
ダーグラウンドで密かに培われた、詐欺師たちの「騙しの技法」だったとして
も......。

 書店のビジネス書のコーナーを覗いてみると、リーダーのための本がたくさん
並んでいます。マネジメントコンサルタントの書いた本、会社経営者が自らの体
験から説いた本、スポーツチームの監督が語る本、最新の心理学を応用した本な
ど、実に様々なアプローチが存在します。

 どの本からも多くを学ぶことができます。

 しかし、本書は、他のどのマネジメントの本とも似ていません。まったく異な
る観点から書かれたものです。

 本書で身につけるスキルは、「コールドリーディング」という技術をベースに
しています。「コールドリーディング」とは、ニセ占い師やエセ霊能者などが使
う「騙しの技術」です。実際には何の霊感もないし、占いなど勉強したこともな
い人が、相談者を信頼させ、完全に心酔させてしまうテクニックを、本書では、
健全なるチームマネジメントに活用する方法を紹介します。

 考えてもみてください。

 1000円ほどのつまらない壺を数百万円で買わせてしまうほど相手を信頼さ
せることがコールドリーディングにできるなら、それほど圧倒的に人を導くパ
ワーがコールドリーディングにあるのなら、その技術を健全なチームマネジメン
トに応用したときに得られるメリットは計り知れないはずです。

 誰もが、やりがいのある仕事をしたいと思っている。最高のチームで、ワクワ
クする仕事をしたいと思っている。いがみ合うよりも、協力し合って成長してい
きたいと思っている。みんなが望んでいることを実現するのと、相手を騙して壺
を買わせるのと、いったいどちらが簡単なことでしょうか?

 言うまでもありません。
 本書には、大きくふたつの目的があります。

 ・リーダーに必要な求心力「カリスマ性」を身に付けること。
 ・チームメンバーたちの特性を一瞬で見抜き、上手に褒め、上手に叱り、
  効果的に指導するためのノウハウをマスターすること。

 暗記すべきことなどひとつもありません。本に線を引いたり、ノートをとった
りする必要もありません。もちろん、難しいマネジメント用語なども出てきませ
ん。

 ただ、あらゆる先入観を廃除し、できるだけ素直に、丁寧に、本書の話に耳を
傾けさえすれば、このふたつの目的が達成されるように構成されています。




◆目次はコチラ

1 「コールドリーディング」を使えば、怖いくらい人を動かせる!
 絶対“悪用”してはならない、この「心理テクニック」
 「命令」ではなく、「求心力」で人を動かす
2 なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?
 人の上に立つ人に求められる「カリスマ性」とは?
 第一段階は「見せかけだけの自信」でいい!
3 たった12の方法で、あなたにも「カリスマ性」が身につく!
 サトルティ―相手に気づかれずに心理操作するノウハウ
 「あいづち」のテクニック ほか
4 部下を効果的に褒め、叱る、「コールドリーディング」活用法
 褒め方・叱り方の基本〜ズームイン&ズームアウト
 問題のあるメンバーを導く方法―コンシャス=アンコンシャス・ダブルバインド ほか


◆著者はコチラ

石井裕之[イシイヒロユキ]
1963年、東京生まれ。パーソナルモチベーター。セラピスト。催眠療法家。
オーピーアソシエイツ代表取締役。催眠療法の施療経験をベースにした独自の
セミナーを指導。企業からの講演依頼も多数。「社員のモチベーションや営業
力、コミュニケーション技術の向上のための斬新なノウハウ」と高い評価を受
けている。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> さむらいコピーライティング道|
カリスマ 人を動かす12の方法


この本、”カリスマ性”を身につけるノウハウが書かれているんです。

カリスマってなんだろう?
自分には何故カリスマ性がないんだろう(汗)?

考えるキッカケになりました。

とくに、チームリーダーに必要なカリスマ性にフォーカスしていて、
チームマネジメントを学びたい人にとって目から鱗なのではないでしょうか。

こんな切り口もあるのね!という。

人は多かれ少なかれ不安を抱えているものです。
不安を表現することは、周囲の人の不安を喚起してしまいます。

カリスマはたとえ不安を持っていても、自信があるように振る舞う。
一貫性があり、わかりやすく、落ち着いて行動する。

そういう人に惹かれるのは、当然かもしれません。

・・・・




◆最新の『書評サーチ』の結果一覧はコチラ

>> カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか|Googleブログ


◆本日のオススメ!

◆本日の『人生を変える一冊!』


【72】 (002) 『カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?』 三笠書房 06年8月 石井 裕之
カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?石井 裕之

三笠書房 2006-08



Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆他のオススメ!

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング石井 裕之

フォレスト出版 2005-06-01

コールドリーディングとは、「まったく事前の準備なしで初対面の人を占うこと」「人の心をその場で読むこと」を意味します。このコールドリーディングのテクニックは、ニセ占い師などによって悪用されてきた「禁断の話術」ですが、本書では仕事やプライベートで活用する方法を紹介。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自分の小さな「箱」から脱出する方法
自分の小さな「箱」から脱出する方法アービンジャー インスティチュート 金森 重樹 冨永 星

大和書房 2006-10-19
売り上げランキング : 63
身の周りの人間関係は実はすべて自分が原因で引き起こしている
ことに気づかせてくれる『自分の小さな「箱」から脱出する方法』。本書を読み
進めるうちに家庭や職場での人間関係を深め十分な成果を出せる環境を作る方
法を学べる。全米ビジネス書ベストセラー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ



◆出典

ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社 2010-06-18
おすすめ平均
stars役に立ちます。
stars作家の選定に偏りあり
stars辛口に、ビジネス書界を憂う気持ちが伝わる1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆『全作品一覧(前半20名・119冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(前半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!

◆『全作品一覧(後半26名・112冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(後半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!


★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:1位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:10位!  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:15位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発・自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック