2011年03月25日

【推薦本】小飼弾の「仕組み」進化論 小飼 弾

◆本日の『人生を変える一冊!』


【68】 (066) 『小飼弾の「仕組み」進化論』 日本実業出版社 09年3月 小飼 弾
小飼弾の 「仕組み」進化論小飼 弾

日本実業出版社 2009-03-19



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆【点数】 □61〜75点 平均レベルのビジネス本

従来の仕組みが壊れていく今、あなたは自分が「働いている」と言い切れますか?
5年後、10年後のあなたの「居場所」をつくるためにすべての仕事を進化させる方法。

◎「仕組み」づくりで本当に考えるべきこと

ビジネスモデル、業務フロー、システム化など、すべての仕事は様々な
「仕組み」からできています。しかし、環境が激変していく今後も、従来
通りの仕組みを回し続けていて生き残れるのでしょうか――。

No.1アルファブロガーであり、カリスマプログラマーである著者が、
エンジニアの視点から、変化に負けずに生き残っていくための
“仕組みづくり”と“働き方”を提言します。

◎Googleを超える“新20%ルール”

従来の価値観がシフトする今後、私たちがやるべき仕事は「仕組み作り」。
そして、それを実現するための働き方が“新20%ルール”です。

本書の「仕組み作り」は、著者のプログラマーとしての経験が活きたもの。
「DRY原則」やリスクマネジメント、仕組みとコストの考え方など、今まで
とは異なる視点から、仕組み作りのヒントを紹介します。

あらゆるビジネスパーソンの働き方を変える1冊です。

◎著者の経験談から、「仕組み作り」のアイデアを盗める!

さらに、オン・ザ・エッヂ(現ライブドア)のCTOとして、ライブドア隆盛の
基礎をつくった同氏の仕事術も披露。「仕組みのボトルネックを見つける」、
「仕組み作りの基本は『自動化』と『自働化』」、「問題は自分よりふたつ
上のレイヤーで考える」など、技術部門を率いていた同氏の仕事ぶりは、
チームで仕組みを動かすときにも大いに役立ちます。

また、著者が自らの経験から語るブルーオーシャンを発見するための方法や
創発を促すヒントは、今後新たな仕組み (ビジネス、サービス、商品)を
探っていくうえで、必読です!




◆目次はコチラ

0 仕組み作りが仕事になる
1 仕組みの仕組み―仕組みを作る前に知っておきたいこと
2 仕組みを作り直す―目の前の仕事を20%の力でこなす仕組み
3 仕組みを使う―仕組みのコストとテストを考える
4 仕組みを合わせる―チームで仕組み合うために
5 仕組みと生物―「新しい仕組み」を作るヒント
6 仕組みの未来


◆著者はコチラ

小飼弾[コガイダン]
1969年生まれ。ブロガー/プログラマー/投資家。1996年ディーエイエヌ
有限会社設立、1999年オン・ザ・エッヂ(現ライブドア)CTO(取締役最高
技術責任者)として、上場前の同社の礎を築く。
2001年再びディーエイエヌ有限会社代表取締役。
2004年、「404 Blog Not Found」開始。人気No.1のアルファブロガーで
あり、プログラミング言語Perlの標準添付最大のモジュール「Encode」
のメンテナンスを担当するカリスマプログラマーとして活躍。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 小飼弾の 「仕組み」進化論|俺と100冊の成功本

弾さんはブログや著書などで、プログラムなどの本業のIT関係の事は
もちろん、社会政策などにも舌鋒鋭く切り込む事も多いですが、
本書はその多彩な知識と豊富な経験を元に、「仕組み」について注力
して言及してあり、いい意味でまっとうなビジネス書となっています。

従来の、仕組みを回す仕事で労働時間のほとんどを費やしていては、
環境の変化に対応できず、新しい仕組みを見つける時間を確保すべき
である」という主張も、それが「新しい仕組みを見つける時間を80%
は確保すべきである」となるとやや過激な印象も受けます。

しかし、それぐらいの気概や高い目標値がなくては、新しい仕組みを
見つける事は難しいのかもしれません。また、「労働時間の80%」も、
人間の脳は寝ている間でさえ完全に停止しているわけではなく、活動
しているようですので、「生きているかぎり24時間が労働時間」と考
えればあながち無理ではないのかもしれません。

・・・・




◆本日のオススメ!

小飼弾の 「仕組み」進化論
小飼弾の 「仕組み」進化論小飼 弾

日本実業出版社 2009-03-19

従来の仕組みが壊れていく今、あなたは自分が「働いている」と言い切れますか?
5年後、10年後のあなたの「居場所」をつくるためにすべての仕事を進化させる方法。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆他のオススメ!

新書がベスト (ベスト新書)
新書がベスト (ベスト新書)小飼 弾

ベストセラーズ 2010-06-09

本の選び方に正解なんてない。全部読もうとしなくていい。
コツをつかんで「たかが読書」と思えるようになれば、
知的レベルは自然と上がっていくのです。
そこで最適なのが、新書。
新書というツールを最大限に生かす方法、人と差がつく選び方、楽しみ方をゼロから教えます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ



◆出典

ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社 2010-06-18
おすすめ平均

■ベストセラー作家約40人を一刀両断!
・勝間和代「著作をツールに、さらなる『大衆ウケ』を狙う、希代の野心家」
・橘玲「天才的な思考実験による、ラディカルな金儲け法の提唱者」
・苫米地英人「エンターテインメントとしては一時期の落合信彦を超えた感がある」
・本田直之「最小の努力で最大の効果を上げる――という『レバレッジ理論』の、もっともわかりやすい体現者」
and more……


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆『全作品一覧(前半20名・119冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(前半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!

◆『全作品一覧(後半26名・112冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(後半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!


★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:3位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:20位!  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:30位 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック