2011年04月14日

【推薦本】あたりまえのことをバカになってちゃんとやる 小宮 一慶

◆本日の『人生を変える一冊!』


【65】 (081) 『あたりまえのことをバカになってちゃんとやる』 サンマーク出版 09年4月 小宮 一慶
あたりまえのことをバカになってちゃんとやる小宮 一慶

サンマーク出版 2009-04-13



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆【点数】 □61〜75点 平均レベルのビジネス本

「仕事も人生もABCが大事」と著者は説きます。
どういうことかというと、ABCは本書のタイトルの頭文字で、
Aはあたりまえのこと、Bはバカになること、Cはちゃんとやることを
意味しています。

そして、ABCを実践している人は、運がよくなり、人生がうまくいき、
幸せになれるというのです。

たとえば掃除一つをとっても、誰にも負けないくらい、来る日も来る
日も同じ場所を徹底的にやる。

あたりまえのことを、バカになって、ちゃんとやることで、これまで
見えなかったものが見え、気づけなかったことに気づけるようになる
と、著者は力説します。

本書は、いま人気の経営コンサルタントが一番書きたかったことの、
まさに集大成といえる一冊。

激動の時代を生き抜くための座右の書ともなりうる作品をじっくりと
味わってください。




◆目次はコチラ

第1章 人生は「一本のチューブ」である
 チューブの上限につくか、下限につくかで人生は決まる
 目の前の課題を天命と思いなさい ほか
第2章 仕事はABCが大事である
 三時間の努力を惜しむ人は一生損をする
 目の前の仕事を深いところまで掘り下げなさい ほか
第3章 全力をつくすということ
 散歩のついでに富士山に登った人はいない
 水中に住んでいる人は水面上の景色を知らない ほか
第4章 運命のあみだくじの引き方
 偶然は運命が仕組んだものである
 人生の節目には「運命の人」があらわれる ほか


◆著者はコチラ

小宮一慶[コミヤカズヨシ]
経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役。
その他に現在十数社の非常勤役員を務める。
1957年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。米国ダートマス
大学エイモスタック経営大学院へ留学(MBA取得)。
東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)、岡本アソシエイツ、日本福祉
サービス(現セントケア・ホールディング)を経て現職。
著書に『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』
『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』
(以上、ディスカヴァー・トゥエンティワン)、
『「1秒!」で財務諸表を読む方法』(東洋経済新報社)などがある。


◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> あたりまえのことをバカになってちゃんとやる 小宮 一慶|ペンギンオヤジのB読書!

モノをもてあそべば志を失い、人をもてあそべば徳を失う(P51)

自分で選んだわけではない仕事こそ、脇目も振らず、
バカになって取り組む。
自分で選んだわけではない、すなわち、天が与えてくれた
チャンスだと思うことが大切です(P70)
私にとって、自己実現とは、「なれる最高の自分」になること(P108)
紙一重の差の積み重ねがやがては大きな差になります(P161)

偶然はすべて運命が仕組んだものである。
人生の節目には「運命の人」があらわれる(P174)

無我夢中でやっている最中は、それがどんなチャンスに
変わるのか、想像ができない。でも、準備しておけば、
必ずどこかで 何かのチャンスがやってくるのです(P186)
人が幸せになるには、まわりに人が必要なのです(P196)

などなど・・・心に染みる言葉、ハッとさせられる事が
本当にいっぱい書かれています。

全体を通して、この本で書かれている内容って
ナントカ理論もないし、カントカ法則もない。
「格好いい」というよりは、「泥臭く」感じることの方が多いと思うのです。

でも、私はこういう考え方がとても好きだし、
人として生きていくうえでの大切な原理原則を教わったように
感じています。

・・・・




◆本日のオススメ!

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
あたりまえのことをバカになってちゃんとやる小宮 一慶

サンマーク出版 2009-04-13

Aはあたりまえのこと、Bはバカになること、
Cはちゃんとやることの頭文字です。
このABCを実践すれば、誰でも成功できます。
13年間、トイレ掃除を日課としてきたベストセラー連発の
経営コンサルタントが、一番書きたかったこと。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆他のオススメ!

日経新聞の「本当の読み方」がわかる本 ニュースを関連づければ知識に変わる
日経新聞の「本当の読み方」がわかる本 ニュースを関連づければ知識に変わる小宮 一慶

日経BP社 2010-02-11

「新聞読みの達人」小宮一慶が、
日経記事の読みこなし&活用テクニックを初公開!
記事の見出しや本文の読み方、数字(景気指標)やその他のニュースや
イベントとの関連づけ方、そして、仮説や予測の立て方まで――。
著者が長年の経験から培った新聞情報活用ノウハウがぎっしりと
詰まっています。
この1冊を読むだけで、経済の動きがより鮮明に、より立体的に
見えてきます!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ



◆出典

ビジネス本作家の値打ちビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社 2010-06-18
おすすめ平均

■ベストセラー作家約40人を一刀両断!
・勝間和代「著作をツールに、さらなる『大衆ウケ』を狙う、希代の野心家」
・橘玲「天才的な思考実験による、ラディカルな金儲け法の提唱者」
・苫米地英人「エンターテインメントとしては一時期の落合信彦を超えた感がある」
・本田直之「最小の努力で最大の効果を上げる――という『レバレッジ理論』の、もっともわかりやすい体現者」
and more……


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆『全作品一覧(前半20名・119冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(前半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!

◆『全作品一覧(後半26名・112冊)』 はコチラ

>> 全作品一覧(後半)|ビジネス本でバージョンアップ2.0!


★本日のブログランキング情報



 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!

★3千ビュー/日を超えました! みなさまに感謝!

 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:2位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:50位!  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:2位! 



posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発・自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック