2011年06月27日

【書評】今の3倍の仕事量をこなす方法!「仕事の8割は人に任せなさい!」他人の頭を上手に借りる「しくみ」の作り方(新書版)臼井由妃

◆仕事の8割は人に任せなさい!(新書版)


◆成功者が無意識に行っている「8:2」の法則!


一人だけでどんなに頑張って仕事をしても、
いつかは限界にきてしまいます。

そもそも、一日24時間という制約が、
全ての人に存在しますし・・・

そこで、発想の転換をしてみましょう!

本書では、随所にそのヒントを見つけることができます。

例えば、今の仕事、本当にあなたにしかできないものですか?

 いただく仕事は何でもやればいいというものではありません。
 仕事の内容を吟味し、こなす仕事(自分でやるべき仕事)と、
 さばく仕事(他人に任せる仕事)に分けて、それぞれ優先順
 位と重要度を加味して進めるべきです。(P19)


なるほど、なるほどです。で、その結果どうなるかというと。

 任せられない人は「あなたを信頼していませんよ」と、周囲
 に宣言しているのと同じこと。味方になってくれる人など、
 現れるわけがありません。

 孤立し、ますます仕事を抱え込み、人間関係のトラブルまで
 背負い込んで、仕事の生産性は下がる一方です。(P20)


これを読んでちょっと耳が痛い人もるのではないでしょうか。

とはいえ、何でも、かんでも他人に任せれば良いかというと、
そうではありません。

では、どんな仕事なら任せた方が良いのか。
さらに、任せても、うまく仕事をこなすための仕組みとは・・・

その結果、本の題名のように、自分にしかできない仕事は2割
しかなく、その他の8割は、工夫すれば他人に任せられるのです。


 この本には、今日から使えて、すぐに効果がある効率的な仕事
 のやり方や進め方を網羅的しています。余分な仕事をそぎ落と
 し、あなたにとって重要な2割の仕事を集中して行うための
 ノウハウです。

 いずれも、私の経験や私の周囲にいる仕事ができる人、成功者
 と呼ばれる人たちを検証した結果分かった、誰でも実行できる
 具体的な方法ばかりです。(P24)


例えば「任せる」と「頼む」はここが違うには、こんな内容が
紹介されています。


 人に仕事を任せるには、
 @任せる人を見極める力が備わっている
 A任せる仕事のノウハウ段取りをしっかり把握している
 B任せる人を育てる能力が備わっている
 C任せた仕事の最終責任やリスクを負える力が備わっている
 D時間的な余裕がある (P34)


さて、あなたは、どの段階にいるでしょうか?

今の仕事は自分にしかできないと思いこんでいる仕事が、実は
自分の中でやり方が整理されていなかったり、標準化されてい
なかったりだけではありませんか。

誰でもが経験するには、自分の仕事を誰かに引き継ぐ時や、
新人が自分の下に配属された時ではないでしょうか。

さらに、人に任せるということは、その人を育てることにも
繋がります。任せた人の一工夫が加わることで、もっと良い
仕事のやり方が生まれるかもしれません。

自分で、なんでもかんでも背負い込んでしまう傾向のある方に
特にオススメの一冊です。

いきなり8割を任せるのは無理にしても、2割〜3割を任せる
ことから試してみませんか!

うまい仕事の任せ方(極意)は、第3章、第4章をご覧ください!

◆本日のオススメ!


仕事の8割は人に任せなさい! (青春新書プレイブックス)
仕事の8割は人に任せなさい! (青春新書プレイブックス)臼井 由妃

青春出版社 2011-06-10



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆メルマガの内容紹介から ↓

本書は、2008年発売のベストセラーの内容を厳選。
読者からの質問に答える形で、新たな項目を加筆、編集した新書版です。

コンパクトなポケットサイズですが、内容はさらに充実しました。
親本をお読みの方にも、納得して頂けると思っています。

一日を3倍に使える!秘密の仕事術を知ってくださいね。

加筆した〜部下・同僚・派遣社員・アルバイト・外部スタッフ…
任せる相手が変わればコミュニュケーション法も変わる〜
は特におススメです。



◆アマゾンの内容紹介から ↓

1日の仕事時間が3倍に使える!

他人の能力を上手に借りる「任せるしくみ」の作り方。

部下・同僚・派遣社員・アルバイト・外部スタッフ…

任せる相手が変わればコミュニケーション法は変わる!



◆目次メモ


序章 なぜ、仕事を抱え込んでしまうのか
   - 同じ労力で「成果を出せる人」と「時間に追われる人」の決定的な違い
 ・「仕事を抱え込む人」の思考法
 ・手間をかけずに人に任せる「しくみ」をつくる
 ・いい結果を生む人は「8:2」の成功法則を使っていた

第1章 こんな“生産性のムダ”が成功スピードを遅らせる
    - 仕事の「速さ」と「質」を上げるための条件
 ・まずは「断ること」から始めなさい
 ・仕事の生産性を下げる「やらなくていいこと」に気づく
 ・「任せる」と「頼む」はここが違う など

第2章 仕事の8割をこうして人に任せなさい
    - 「丸投げ」と「仕事のブレ」を防ぐ5つのステップ
 ・どこまで任せるかで、自分の問題点が見えてくる
 ・「自分棚卸し」であなたの生産性をチェックしよう
 ・第1ステップ(現状認識)任せる仕事を見極める ほか

第3章 他人の頭と時間を上手に借りるちょっとした工夫
    - やる気と能力を引き出す“任せる相手別”コミュニケーション法
 ・「他人の頭を借りる発想」「自分の頭を貸す発想」を持とう
 ・「プレイヤー」ではなく「プロデューサー」になる
 ・人を「育てる任せ方」と「疲れる任せ方」の違い ほか

第4章 人を巻き込むほど、より大きなチャンスをつかめる
    - 誰もが力を貸したくなる人の習慣術
 ・「ついていきたくなる人」はどこが違うのか
 ・"指示命令"ではなく、この"質問"で人は喜んで動く
 ・周りの人を巻き込むトップ営業マンの習慣 ほか

第5章 最小の時間で最大の成果を上げる自分マネジメント術
    - 「時間」「お金」「情報」「人脈」の密度を高めるために
 ・自分の「時間価値」以上の仕事をしてレベルアップする
 ・情報は、捨てることを前提に集める
 ・問題は「動いた失敗」より「動かない失敗」 ほか

◆著者の履歴 臼井由妃(ウスイユキ)


1958年生まれ。(株)健康ブラザコーワ、(株)ドクターユキオフィス
代表取締役。33歳で結婚後、病身の夫の後を継ぎ、平凡な主婦から
健康器具販売会社の社長に転身。次々とヒット商品を企画・開発。
独自のビジネス手法により通販業界で成功を収め、借金3億円の会社
を年商23億円の優良企業に変えた。その躍進がメディアにも紹介され、
日本テレビ系「マネーの虎」(放送終了)に出演し、人気を博す。
会社経営やコンサルタント業務の傍ら、理学博士号、健康医科学博士号、
MBA、行政書士、宅地建物取引主任者、栄養士などを短期取得。

人気ブログランキングへ ■感謝!


◆著者の『公式ブログ』はコチラ


>> アメーバー公式ブログ「臼井社長の幸せバンクブログ」 

◆パワーブロガーの『書評』はコチラ


>> 【2割の人間になろう!】仕事の8割は人に任せなさい!|ほぼ日blog〜25歳経理マンの読書とグルメ日記〜

「どうしたら任される人間になれるか」

という視点で紐解いていきたいと思います。


なぜ人に任せるのか。

それは、以下の理由から。

・仕事を任せることで、新しい仕事に取り組むことができる

・任された相手も、期待に応えるべく成果を出すことができる

つまり、任せる側も任される側も、相乗効果を生むことができるのです。

また、同じ量の仕事をいつまでもルーチンでこなしているだけでは、人は成長しない。

任せることで「忙しい」「時間がない」状態から抜け出せる。

空いた時間を自己投資に充てられる。

さらに成果を出すことができる。

そのために必要なこと。

☆「人の頭や時間、情報を上手に借りる仕組みをつくる」

仕事を抱え込むと、視野が狭くなります。

すると、多くのムダが発生します。

気持ちに余裕がなくなると、対人関係も良好ではなくなりますよね。

☆「やるべきこと」「やらなくていいこと」を見極める。

私生活でも、仕事でも、

「これってムダだよなぁ・・・」って思いつつ続けていることってありませんか。

ムダとも思っていないような、ムダな行動もあるはずです。

その原因は自分にあり、欠点を改善していくことが第一歩。

相手を変える前に、まずは自分を変える。

・・・・



◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございました。


人気ブログランキングへ ■感謝!


◆他のオススメ本はコチラ


仕事の8割は人に任せなさい! (青春新書プレイブックス)
仕事の8割は人に任せなさい! (青春新書プレイブックス)臼井 由妃

青春出版社 2011-06-10


1日の仕事時間が3倍に使える!
他人の能力を上手に借りる「任せるしくみ」の作り方。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本日のオススメ


どんなときもくじけない27の言葉
どんなときもくじけない27の言葉臼井由妃

アスコム 2011-05-06

くじけないで生きるために「亡き夫と誓った7つの約束」を掲載。
どうやって不安な心を整え、もう一度前に進めばいいのか。

これまで語ってこなかった、絶望から立ち上がった
一日一日をくじけずにしなやかに生きるヒントを綴っています。

なお多くの方にお届けしたく、まえがきと第1章が読める
無料公開ページを開設しました。
http://studio-bibi.sakura.ne.jp/kujikenai_27/

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


では、また。





◆ビジネス本でバージョンアップ2.0をお読み頂きありがとうございます。


★本日のブログランキング情報


 応援ポチ、ありがとうございます! 感謝!


 【日本ブログ村】 本ブログ > ビジネス書 ジャンル別:3位!  

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 応援ポチはコチラ

 【人気ブログランキング】  生活・文化 > 本・読書 ジャンル別:40位  

            人気ブログランキングへ ← 応援ポチはコチラ

 【blogramブログ】 趣味と教養 > 読書 > ビジネス書 ジャンル別:3位! 


posted by かっちゃん2.0@名古屋 at 05:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術・整理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック